『トライアングル』 

January 14 [Sun], 2007, 20:16
「美優〜!」

桜吹雪の中、「将」が私を呼んだ。

将は本名「澤木 将」小学5年生だ。

そして私は「哀姫 美優」同じく小学5年生だ。

将とは小学校に入ってすぐに仲良くなった。

いっしょに木登りしたり、川に行ったり、いつも一緒だ。

それに、とっても信頼しあってる。

将の事は大好きだ

でも
その「好き」がだんだん違う好きに変わっていった・・・。

最初は勘違いだと思った。
だけどかん違いじゃなかった。

気づいたのは3・4年生の時だ。
3・4年生の時私はちょっとしたいじめを受けていた。

その時、将はいつも私を守ってくれた。

それがどうしてもうれしくてたまらなかった。

将は決まって私をいじめていた人をおいはらうと笑顔でこういった。

「大丈夫!俺が美優を守ってやるから!安心して学校(ここ)に来い!」

その言葉を聞くと顔が赤くなってどきどきがたまらなくなった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優里
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1994年2月19日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
Yapme!一覧
読者になる