紹介状をもらう 

July 29 [Mon], 2013, 2:31
健診の最後の項目、保健相談。
名前を呼ばれて座るなり、眼科の住所・診察時間・医師の名前が書かれた一覧表を見せられて
「この中から受診したい病院を選んで下さい。
 その先生あてに、紹介状をお書きします」
とのこと。
紹介状の元となるらしい用紙には、遠視性乱視と書かれていました。

そう言われても、どこの病院の先生が腕が良いか、評判がいいかもわからない。
とりあえず病院に行くとなると義母に息子を預ける都合があるので、まず義実家に近い眼科を選ぼうかな・・・と10個所以上の病院が載ったリストを眺めていたところ、右上に書かれた注意書きが目に入りました。

『 斜視の場合は、医大かS眼科のみ 』

早速保健師さんに、問診の際に寄り目について相談したこと。
内科健診時には斜視疑いの項目にチェックされたことを伝えると、用紙にその記載がなかったのでわからなかった、そういう事情ならば、もちろんどちらかの病院にしましょう!と返事がありました。

一応、自宅から医大までは10分足らず。
義実家からS眼科までは10分強。
どちらもかなり混むらしい。

決めかねて保健師さんに聞いてみると
「医大はご自宅からも近いし予約制だけど、混み具合がすごくてなかなかその時間通りに診てもらうことは出来ないし、あの広い病院内を小さな子どもを連れて受付に行くだけでも大変よね。
 雰囲気で嫌がっちゃうお子さんもいるみたいだし・・・
 S眼科の先生は実は元々医大にいらした方で、斜視に明るいんですよ。
 息子さん預ける都合もあるなら、こちらの方がいいと思います」
とアドバイスを受け、早速そちら宛に紹介状を書いていただきました。

保健師さんがペンを走らせている間、診察時間等をメモしていると、担当の先生は女医さんであることが判明。
これならば、男の人が苦手な娘にはちょうどいいかも、と思ったり。
病院から市宛に、再検査の結果を報告してもらうことになりますのでご了承を、という説明を受け、紹介状を受け取り帰途に着きました。

善は急げ。
義母の都合さえ良ければ、明日にも受診しよう!

3歳6ヵ月健診 

July 29 [Mon], 2013, 1:45
健診当日(7/24)、娘と2人で問診の順番を待っていると、保健師さんから名前を呼ばれ、先に視覚検査を受けるよう部屋に案内されました。
受付で事前に問診票を提出していて、自宅での視力検査で“みえない”に○をしていたこともあって、きっとその再検査なのだろうなとすぐに見当がつきました。
(健診に来ていたこども全員が呼ばれていたようには感じなかったので)

部屋に入り、自宅でやったのと同じ、輪の切れ目の方向を伝える視力検査を行いました。
両目で何回かチェックして、片目もやるのかと思っていたら、なにやら機械を持ち出され、娘の両目にあてる保健師さん。
双眼鏡のように覗いた先には映像が映し出されているらしく、娘は「おそとがみえるよ」と教えてくれました。
私も眼科に行ったことはあるので、なんとなくあぁ、あれか〜という具合に想像しましたが、おそらく自動屈折検査(オートレフラクトメーター)、というものだったのかなと思います。

検査後、色々な数値が印字された紙を見た保健師さんに
「遠視と、乱視が出てますね。
 紹介状をお出ししますので、なるべく早く眼科を受診してください」
と言われました。

紹介状!?

なんだか大変なことになっているのでは、と思いました。
印字された数字は、見ても何を表しているのか、どれくらい娘の目が悪いのかもさっぱりわからないし、保健師さんが続けて言った
「ここで見ただけでは、隠れているものもわからないですし」
「もっと強いものがあるかもしれませんから」
という言葉も意味がわからない。
(ちなみに印字された数字は3〜4だったと思います)

とにかく、早く専門のお医者さんにみてもらうべきなんだ!ということだけはわかったので、うんうん頷いて娘と一緒にお礼を言って、部屋をあとにしました。
近視の自分には遠視・乱視と言われても、娘がどんな風に景色を見ているのかも想像がつきませんでした。

保健師さんの言葉の意味についても、眼科で先生から説明を受けて知ることになるのです。

目が悪い? 

July 29 [Mon], 2013, 1:29
うちの自治体の3歳6ヵ月健診では、事前に自宅で視力検査を行うことになっています。
距離をおいて指標を見せて、輪の切れ目の方向を答える方法。
一般的な視力検査のやり方だと思います。

寄り目以外気にしていなかった私達夫婦。
さらっとすませちゃおう、と夫の休日に2人で娘に検査を実施してみました。

しかしここで予想に反する出来事が。
両目で見た時、右目で見た時は答えられたのに、左目のみで見せると
「ちょっとちっちゃくてわかんないね〜」
という娘。

ん?
寄り目の気になる右目でなく、左目?

何度か見せても「わかんない」と答える様子をみて、夫がひとこと。
「うん、これ、見えてないね。」
問診票の左目の項目の“みえない”を丸で囲みました。

それでもまだ、もともと視覚に関しては聞きたいこともあったし、私自身近視で眼鏡をかけていることもあって、あんまり目が良くないのかな〜と、この時点ではわりと楽観的に考えていました。
せいぜい、「ちょっと悪いんだね」と言われるくらいかと。

そして数日後、健診当日を迎えます。

寄り目? 

July 29 [Mon], 2013, 0:48
娘の目に違和感を感じたのがいつのことだったか、正確には覚えていないのですが、2歳になってからかな。

そもそも生まれたばかりの赤ちゃんは、目がぐるぐるしたりして寄り目になることがあるけれど。
娘もやっぱり、生まれてしばらくは色んな方向に黒目が動いたりしてドキドキしたものです。

情けないことですが、1歳の頃のことはもう記憶が定かではなく・・・
娘の1歳6ヵ月健診の時点では母子手帳でも健診の問診でも特に触れていなかったので、ごくたまに目が寄っても異常とは思ってなくて、小さい頃の延長かな?くらいに考えていたと思います。

2歳を過ぎて、右目がたまに、ふっと内側(鼻側)に寄ることに気付きました。
寄りっぱなしではなく、ちょっとしたらまたすぐに戻ります。
それでもなんだかその回数が多い気がして、ある時夫に「娘、たまに寄り目になるよね・・・?」と尋ねたところ、「うん、おれも思ってた」と。

そこで、“斜視”という病気があることを知りました。

色々調べてみると、

・あまり早くに調べても、視力検査がじゅうぶんに出来ないので3歳になってからで良い
・偽斜視という現象もある
 (こどもは白目が小さかったり鼻が低いので、寄り目に見えても実際はそうでない)

ともあり、夫とあーだこーだ話し合って、とりあえず3歳になれば健診もあるし、しばらく様子をみようということに。
(今思えば、検査が出来るかどうかは別にして、違和感を感じた時点で、素人判断せず一度眼科に行ってみれば良かった・・・後悔先に立たず。)

そして3歳になり成長した娘をみるうち、いよいよ私は寄り目が気になってきました。
眼科に行こうと考えつつ健診の日が近づき、結局そこで相談してみることに決めました。

ちなみに、周囲の反応は・・・
夫:「前より回数が減ってる気がするから、大丈夫と思うけど・・・いつも一緒にいて気になるなら、聞いたほうがいいよ」
娘の祖父母(つまり夫と私の両親):「えっ、寄り目?気付かなかったけど・・・」
って感じ。
日中ずっと一緒にいて、娘の顔を真正面から見る機会が多い私だけが特に気にかかっていたようでした。

はじめに 

July 29 [Mon], 2013, 0:22
夫、私、娘、息子の4人家族、マイペースに暮らす日々。
そんな中、3歳6ヵ月の娘に、 遠視・乱視・斜視・弱視 があることが発覚しました。

とりあえず、わからないことだらけ。
ネットで情報を漁っては不安になる日々。
色々と目にする中で一番参考になったのは、同じ病気を持つパパママのブログでした。

もしかして、そんなご家族っていっぱいいるんじゃないかな?
自分と同じように、実際の情報を求めてるんじゃないかな?
少しでも誰かのお役に立てれば、そして自分自身の記録のためにもと、このブログを始めてみました。

病気がわかって、頑張って治そうね!と話す私に、娘は言いました。
「きらきらのおめめになれる?」

きっとなれるよ。

このブログをのぞいてくれた方々の、ほんのちょっぴりでもお力になれたら嬉しいです。
頼りない母だけど、私も頑張るぞー!
■代替テキスト■
夫***31歳。視力は良い
私***31歳。近視、高校から眼鏡
娘***3歳。
息子***1歳。
      ◆◆◆◆◆
2013年7月(3歳6ヵ月)、娘に
 遠視
 乱視
 斜視
 弱視
があることがわかりました。
感じたこと、治療について、娘の反応などなど、病気に関する色々を綴っていきたいと思います。
ほんの少しでも、お力になれれば嬉しく思います。
      ◆◆◆◆◆
2013.7 健診にて遠視・乱視判定
 ↓ 紹介状
 眼科にて斜視確定・弱視の診断
 ↓ アトロピン点眼
2013.8 精密屈折検査予定
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE