食品について 

2008年03月20日(木) 20時11分
ここ数年、とても食材や生活用品にこっています。
食材は、家の庭で沢山の野菜を育て、旬のものが口に入るように。そして、新鮮なものを美味しく食べられるように。そういう考えで、生活しています。
今の時期は、ほうれん草とからし菜、大根、紫芋がとてもおいしい。
ほうれん草はおひたしや、ごま和え、みそ汁の具、ココット、などいろいろなものに使えます。ごま和えのごまはすり鉢ですってからかけると、よりおいしさが増します。
今の時代、スーパーに行けば何でも買う事が出来るけど、どのような過程でつくられたのかまでは分からない。自分の家でつきられたものが一番安心して食べられると思うんです。
現在の食料事情はあまり芳しくないし、正直信用できない。じぶんでつくることをして、植物を育てる喜びと、家で作ったものを美味しく味わうことを、日本人は、いつしか忘れてしまったのではないか。
ただ、安ければいい。ただ、おいしければいい。簡単に作れるにこした事はない。確かにそうでしょう。しかし、その代償に安全性が危ぶまれているのも忘れてはいけないと思う。
餃子の問題もそうでしょう。ああいうニュースが取り上げられたのも関わらず、何も考えないで、買って行く姿は、本当に残念な気がします。

10年の恋 

2008年01月14日(月) 21時09分
恋はむずかしい。

高校が違うだけで、心がこんなに離れてしまうなんて。

小中学校はずっと一緒で、習い事も一緒。

高校が別になり、別れなければならなかった私たち。

離れるのが悲しくて、本当に苦しくて

卒業式の1ヶ月まえから、夜の間はずっと泣いていた。

今日成人式の会場で、廻りを見る振りをして、

彼の姿を探した。

必死になって、涙目になってたかもしてない。

一目でも姿が見たくて。

少しでも声が聞きたくて。

そしてやっと見つけた。

目が合った瞬間に彼が見せた笑顔は、わたしの心を満たすには十分だった。

笑顔が見えた瞬間、嬉しくて、でも少しせつなくなった。

4年前を最後に会っていなかった私たち。

彼はわたしの思いを知っている。

わたしがまだ諦めきれていない事も。

そして、自分がその思いに答えられない事も。

わたしもそれくらい分かってる。

でも、もう少し好きでいさせて。

この恋を忘れるのに、あと何年かかるか分からないけど。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuuri-m_m
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年12月3日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる