暖房能力

December 08 [Thu], 2016, 20:01
エアコンの暖房能力は毎年進化していますが、それでもいちばん気軽に使える熱源は灯油です。

ファンヒーターが便利ですが、直火が燃えて、空気を汚します。

災害時の熱源も兼ねて、旧型の灯油ストーブを使うのも一つの方法ですが、高齢者や乳幼児のいる家庭でたいせつなのは、将来の非常時より現在です。

もっと安全な暖房がエアコン以外に求められます。

ここで紹介する温水ルームヒーターは、エアコンと同じように家電量販店が主に扱っている暖房機です。

高断熱の家なら、燃費はほとんど気にならないようです。

室内機と室外機があり、エアコンと違って、そのほかに灯油タンクが必要になります。

室外機の灯油ボイラーが温水をつくり、室内機そばの壁につけられた温水コンセントを経由して、室内機へ循環させます。

室内機では内蔵のファンが温風を床スレスレに吹き出します。

ほかの建築的な温風暖房システムと違って、温水コンセントからプラグをはずして、室内機を別の場所に収納できる点で、ほとんどストーブ感覚です。
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R