C個人情報を扱うということ 

2005年06月28日(火) 21時43分
今後の運営方針を考えるにあたり、危険性を充分理解するためには、
出来る限り多くの知識を身につけることも必要だと感じました。
ただ闇雲に危険だと認識しても、その意識は持続しないと思うからです。

個人情報保護法の施行により個人データを扱う企業はたいへん厳しい改善を強いられています。

企業でさえ、個人情報を扱うことに対する認識を変え、法律によって多くを義務付けられているのです。

私たちの大切な個人情報が流出しないための対策です。

その私たち自ら個人情報を洩らしているのが育児ブログではないでしょうか。
同じように個人情報を扱うからには危機意識を高め、ネットでの知識もより多く得る必要があると思います。
少しでも多くの知識を身につけることが、ネットで起こり得るより多くの危機を認識することに繋がると考えるからです。
ネットの危険性を充分に理解したうえで、それでも自分の責任の範囲内で運営が出来るという自信と判断の出来たなら、個人情報を扱う「育児ブログ」を持続していけるのではないでしょうか。

B画像掲載 

2005年06月27日(月) 12時00分
ネットは利用者側に大きな自由があります。
配信する側は利用者を選ぶことはできません。
不特定多数の人間に情報を配信している、という自覚を持った方がよいかもしれません。
画像を手軽に持ち帰られないように、右クリック禁止という方法もあります。
画像をどうしても掲載したい場合は、このような対策を取れば少しは違うかもしれません。
けれど、画面コピーという方法がありますので、完全とは言えないのが現実です。


動物がどうしても嫌いという人はたくさんいます。
動物虐待事件があとを絶たない理由のひとつだと思います。
子どもが嫌いで育児ブログをよく思ってない人たちが大勢いるというのも事実です。
某巨大掲示板でもの凄い書きこみがされているようです。

コメントを残してくれる人は訪問者数のほんのわずかなはずです。
批判コメントはなくても、そう思って見ている人は大勢いるのではないでしょうか。

A仮想と現実 

2005年06月26日(日) 21時10分
ブログは仮想現実の世界なんだけど、現実の世界から接しているわけだから現実の延長線上にあることを忘れてはいけない。現実の延長線上で仮想現実の世界を楽しむためにはどうすればいいのでしょう。

@子どもの写真掲載を反省 

2005年06月25日(土) 20時18分
私も最初は名前も顔も思いっきり出していました。

ある時、ネットと画像の怖さを知り、鮮明な画像は全て削除して、名前も伏せました。

でもやっているうちに、
皆写真のせてるし、、、
みたいな気楽な気持ちになってチョコチョコ遠目の写真を再び載せていました。
なんとなく危機感があっても、ついつい子どもの写真をのせてしまいます。
何のために子どもの顔を鮮明に乗せる必要があるのかと問われれば、特に意味はなく、
何となく見てもらいたかっただけだと思います。




2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuuki777
読者になる
Yapme!一覧
読者になる