(無題) 

2009年06月22日(月) 20時34分
よくない雨

辛い






何したって中途半端
うまく自分の位置見付けられずに
ふらふらとして
その時良ければいいなんて思っても
その時すら良くなくて
だったらしんじまいたいと思っても
轢かれた猫に震え上がって
ごめんねとか言いながら
見ないようにして



ぐちゃぐちゃになって
モノになっちゃっても
別にいいかなとか思っても
出来るだけ苦しくなければいい





過去の友達はみんな離れていって
たまに会っても莫迦にされてろくでなし扱い
言葉尻一つで無性に苛ついたり、
どうあがいたってきっとずっとは続かないんだ



助けてほしいとか
大丈夫って言われたいとか
そんなのばっかり
要は認められて
すごいねって言われたい







でもきっとこのままじゃ
私生きてる意味も価値も糞もない


でもそれが死んじゃっていいの理由なんかにならなくて



変な音する気がする
何か落ちてる気がする
後ろに何か待ってる気がする
怖い気がする

そんなんばっかりに大いにびびって
雨の匂いにアテられて
生臭い土の匂いに寒気がして
出来れば誰にも見られたくない会いたくない
傘で顔隠して
肩にあたる雨の滴が怖い



怖い






もう生きていたくないな

読みにくい文章も見たくない
聴こえづらい声も聴きたくない
見えない仕草は見たくない
逃げたい





楽しみっていったって
翌日には夢だったことに気付くような夢






もういいや

眠い



寝たらきっと
明日は元気な顔出来る

助けて



助けて

(無題) 

2009年03月30日(月) 2時24分
更けた夜が寒くて
凍えてしまって
眠れない


思い出をコラージュして
綺麗に飾ってみたけれど
何の思い出かわからなくなった



何かを深く感じる事も無くなって
無味乾燥な毎日
思い出したくても
記憶に残るような事も無く
ただ一日を浪費



憧ればかりで




………いいたいこともわからなくなっちゃった。


こうやって
流れに乗っていくのが
一番楽。
考えずに、マニュアル通りにするのが
一番楽。



そのままでいいの?



前途多難が丁度いい
困難を選びなさい
誰かが教えてくれたから
頑張ってみる

(無題) 

2009年03月27日(金) 0時16分
間違い探しの気違い探し
誰もここを通りゃせん
あの子が欲しいあの子じゃわからん
下駄を鳴らして通りゃんせ

そこ行く派手な年増の女
めかし込んで何処へやら
職業女の匂いをさせて
交わりにゆく路地裏へ

気違い探しの間違い探し
さあさ皆さん通りゃんせ

(無題) 

2009年03月26日(木) 23時55分
青い部屋は
鍵をかけて出ていきました。


荷物はまだそこに在ります。
読みかけの本
間違えた紙
使わなかった縄
薬の空瓶



忘れ物とりに
帰ろうと歩いたら
なにせ工事が多いでしょ?
道が分からなくなりました。


帰り道なくした
夕方の影は
行く宛もなく
ふらふらと
通りがかった時計屋の
古い音が鳴り響く
小さな時計へ入ってく




いつかは気づいて
遠回りしても
あの部屋へ帰れるかしら

青い静かな私の部屋に
忘れ物増え続けても
大丈夫、すべては部屋に置いてある

(無題) 

2009年03月26日(木) 23時44分
昔の文章読んでいたら
思い出せないことばかり

あの頃
私は何を考えて
何を思っていたのかな



見えている景色は
きっと今とは違って
絶望の色に染まっていたのだろう


あまりに普通で
そうありたくないと叫ぶ声を
必死に張り上げても
誰と違うわけでもない


結局
誰かと違う、一つの存在であり続けたかったけど、
誰かと同じ、
取り替えのきく、覆面的なものにしかなれなかった。



誰かに認めてもらいたい
そう願い続けたけど
誰にも認めてはもらえなかった




何時からか、
死ぬことが怖くて、
一番いい最期を思い描き、
苦痛から逃れようとしてる



変わったね、
誰かに言われたし、
自分もそう思う。




吸収もしないで
吐き出そうだなんてね。



未来を想像しては
うまくいかない、なんて諦めて
まだ何もしてなかった。








私は
どうしたいんだろう。


どうなりたいんだろう。




大好きだった
あの青い部屋も
今じゃわからなくて
あの大好きな、胸が締まる瞬間さえ
もうずっと感じていなくて。



私は
変わったんだな



悪い方向へ。







動けない。



動けないよ






動きたい。

(無題) 

2009年03月10日(火) 15時01分
今日は、
就職のための研修で
地元では有名な某舞踏家、振り付け師の人とその衣装を手掛けたデザイナーとの対談、
というかトークショーを見に行きました。




衣装、とかよりも、
芸術への姿勢だとか色んなことを
すごく抽象的な言葉や例えで話していて。
さらに、やたら遠回しに、
難しい言葉を使いたがって。
言いたいことはよくわかったけど。
最終的に要点は、と聞きたくなる感じ。笑
マタイさんみたいだな。
でもまあ、要点だけが必要なんじゃなくて、
それまでの流れ、
某氏の言葉を使えば、余白、行間にも十分意味も重要性もあるわけだからなんとも言えないのかも。


でも実は、何年か前からその集団は知っていたんだけど、
なんとなく、ただなんとなく、
雰囲気というか空気感がどうしても苦手で。笑
実際話を聴いてみても、
何がとはわからないけどなんかやだ。
……とか言ってみるより一回見てみるのが一番ですよね。笑




それでもうちの学科って、
芸術?それって関係なくない?
とか言っちゃう人が多くて。


実際、洋服だって
アートに近いと思うし、
アートだとも言える。

だから全然関係ないようなことはなくて。


すべてまわりの物事と関係しあっての一つなんだから、
まわりも出来る限りみわたさなきゃいけない。


そんな中、
講演終わって、
よくわかんないこと言われると、
やばいって気づく。



このまま、
ここの空気に流されたらやばい。


私は、出来ない割に、
対抗意識の塊だから。
私より成績がいい人よりも、
勝たなきゃいけない。








勉強しなきゃ。



でも、
一つに捕らわれちゃだめなんだ。
何でも、
少しでいいから
何でも
誰かに話を振られて返せるようでいたい。








怖いね。
だめな自分が丸見えで怖い。
恥ずかしい。
人に見えてしまっているのが怖い。


だめな自分が。
本当に嫌い。


強くなっても、賢くはなれなかった。

やれることからやらないと。
これ以上、距離を離されたくない。





昨日友達と、
中学生なんかみんなそれなりに痛くて、
大人になってそれに気付ければ問題ないよね、
ってしゃべってたんだけど。

やばいよ、
中学生とかわりないくらい、
痛いままだよ。
歳は大人でも
大人になれないもんだね。
恥ずかしいですよ、本当に。

(無題) 

2009年02月10日(火) 1時22分
無いのではなく
見えないだけ
無いのではなく
感じないだけ
すべては変化し
過ぎ去りながら
また流れ来る

(無題) 

2007年09月20日(木) 23時15分
ずるい。


悔しい。







私じゃ勝てない。
誰にも勝てない。
選ばれない。
見てもくれない。
居たほうがいいのは他人との優劣を測るときだけ。(あのこよりずっといいという声がむこうから聞こえる。)



私は一番ほしいものを得られなくて一番欲しがられたい人から欲されない。






みんな私からとおくへゆく。

だれも近づいてくれない。

またいつもみたいに一人。






おまえもどこかにいくんだろ?


いいよいけばいい。


二度と帰ってこないで。

(無題) 

2007年09月02日(日) 0時14分
どれだけ楽な生活をし、どれだけ苦労を知らず、どれだけ怠惰な態度で、どれだけ無駄な時間を、どれだけ我儘に過ごしてきたのかと思うと、恥ずかしく、消え入りたく思う。

間違いは間違いで良い、しかし次にしなければいいわけです。金銭には苦労せず、未だはしなくてもよい年齢ではある。
人に甘え、頼り、助けを請うてもいいのは、もう過ぎ去ったのではないだろうか。


"しっかり"や"愛"は定義しなくてよいのです。
やるべきことをして、間違いながらも行動しつづければ、それでよいのだ。



怠惰、驕り、我儘は憎むべきで、勤勉せねばならない。
真面目に、誠実に生きなければならない。やるべきことを発見し、行動しなければならない。




発車の時間は今で、警告のベルは鳴り止んだ。
車の出発と共に私も旅立とう。
それまでは、物思いに耽り、甘い空想に身を浮かせ、耳を塞いでいよう。次の一瞬には歩きだすのだから。




変われないし、きっと一生このままで、怠惰と反省を繰り返す。
違わぬ事実は違える事実かもしれない。
努力誠意礼儀反省愛情行動思考思考努力努力誠意礼儀誠意礼儀礼儀礼儀礼儀礼儀誠意礼儀反省。


やるべきことが山積みだ。

苦痛と悲しさは兄妹 

2007年09月01日(土) 12時07分
つらいと苦しい

悲しいと苦しい

淋しいと苦しい

共鳴して響き渡るのは苦痛の波です。



傷の数だけ苦しくなくなればいいのに。




痛いのは私以外には可哀想で、私がすべての痛みで消え去えればいい。


私が家族じゃ駄目かしら。


私じゃ駄目かしら。



まさか自分が何か出来る微塵も思わないよ。
ただ愛してるだけです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハヤツカ
読者になる
もがいている
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる