スチュワーデス物語 

2006年01月17日(火) 1時02分
私が死んだら、教官、貴方のせいです・・・
 
で有名なスチュワーデス物語のDVDを入手。
それも誕生日のプレゼントだとかで、家族に買ってもらったもの。
誕プレがそれと聞いて正直最初は「えぇ〜〜っ??」って、思ったもの
考えてみたらいつかは手に入れたいDVDボックスのリストに筆頭され
ていたのだった。んでも結構高価だから、ずいぶん思い切ったよなぁー
なんて半ば呆れ感心して観てみたら(贈り物なのにしつれいだけどね)

すごいよ!やっぱ凄い。欲しがっていたアタシ、えらい!!
(買ってくれた人のことは呆れていたのだけどね。)
「これは一話観ただけでも、ペイしたと分ったよ」・・と中2の息子に
言われ、あーーーー、そうだった。息子に見せてやりたいという思い
に駆られ欲しがっていたのだった。と思い出す。今や家族全員で
ほとんど毎晩観てる。当初、土日オンリー1日1話限定、って条件だ
ったのにも関わらずウィークデイにも観てしまったいる。家族全員
観ないと眠れないぜ、みたいな空気になって。麻薬化。
でも、1日1話は守れている。何故って1話観るのに凄いエネルギー
消耗するから。濃すぎて2つは無理というわけ。
4月から受験生になる息子の為にも年度末までに最終回を迎えね
ばならぬ。

「想像通り」・・・って 

2006年01月13日(金) 23時30分
よく言ったり聞いたりするセリフ。    でも本当に想像していたのだろうかって、自分の場合は疑ってしまう。自分を疑るくらいだから、他の人が言ったら当然当然疑りまくる。
例えば先日、小説家の恩田陸氏と伊坂幸太郎氏の顔写真を見た。前々からどんな顔しているのかと、散々旦那に訊いていた。ので煩がっていた旦那がどこかのサイトをみっけて見せてくれた。その時のアタシの、洩らした最初の言葉が、コレ。「想像していた通りだよ」
第一にまるで想像が当たってるとえらいかのように響くのが何ともハズいね。そして当たっているかどうかなんて誰にもどうにも判定できなくて、いい加減だね。そして最初に書いたとおり、まずもって顔の造作を思い浮かべる、という行為をしていたかどうか実に怪しい。こんな事ばかりではないよ。人間、何が可笑しいのか年がら年中、あやふやな事ばっか言って生きているのさ。まあ・・・愛い奴じゃ。

初恋の来た水餃子 

2006年01月11日(水) 23時07分
この前の記事で粉物実験として紹介したのは「饅頭(まんとう)」だったが、立て続けにその種の実験を。てのは単に粉が余って使われないまま放置されるのを恐れてのことだが。そして物は水餃子。しかも、餡はキノコ必須と決めていたのだから、これはどうしたって「ディ餃子」。それとも「ツィー餃子」か??とにかく世界が嫉妬する手作り餃子の皮を作りたくっての挑戦。まぁ、そんなに気張らなくても、出来立て熱々なら誰でも旨いのが作れる、と思う。ぷるぷるの茹でたてに香酢でもかければ一人前になってしまうのさ。実のところ、香酢喰いたさに手を出した水餃子でもある。

粉物その1 

2006年01月10日(火) 0時10分
年末から手作りの粉物食品を立て続けに作ってみた。最初は万頭(マントウ)。強力粉と薄力粉にイーストにベーキングパウダー・・とくればパンの材料だが、それを蒸すのだから蒸しパン。早い話が肉まんとか餡まんの外側のパンの部分みたいなヤツである。蒸したてはどうにか食べられるのだけど、冷めるとあっっとい間に味も見栄えも落ちてゆく。落ちる度合いを低めていくのが今後の課題。しかし、課題をクリアすべく継続して行くかがもっと課題。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuugur
読者になる
Yapme!一覧
読者になる