コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒートスリム」 ホワイト DH-911R(W) 口コミ編 

2011年12月02日(金) 22時14分
<使ってみての感想: 宮城県の方>


ダンボールは1.3mぐらいの長さのものです。



台座は組み立て式ですが、2枚のパネルを合わせて本体にはめ込み、
蝶ねじ3本で止めるだけです。30秒で完了しました。



スイッチは4個ついています。
オンオフと強さ調節兼用のダイヤルロータリースイッチ、首振りオンオフ、
オフタイマー(1,2,3時間)、エコモードボタンです。



最大900Wとのことですが、私の環境では最弱の1(おそらく350Wぐらいか)で
ちょうどいい感じです。少し寒いなと思ったらそのときだけ最強にします(笑)



引越しをしたのと灯油をいちいち買いにいくのが面倒になったという理由で
電熱系のヒーターを探していましたが、部屋も狭くて可燃性のものが沢山あるので
スリムな筐体がぴったりでした。



正直、山善とかだと似たような機種で安いものもありますが、こちらの機種は
ヒートカーボンがあまり赤色に発色しないので不快な光も出ず、夜中でも普通に
つけて寝られます。これはとても良い点です。
電気なので換気の必要もないですしね。
何が良いって、オフタイマーをセットしなくても6時間たつと自動的にオフになること!
出勤してから消し忘れに気づいた!とか考えなくてもいいのです(笑)



エコモードは気温検地っぽいことを書いていましたが、その動作原理は不明です。
なにしろセンサーが外からは発見できないのですから。
ただ、最低出力でエコモードを継続していると、ちゃんと暖かくなったり弱くなったりと
変化を感じられるのは事実。
普段からずっとエコモード利用の予定です。



私のような利用法(弱で一日8時間ぐらい使用)を考慮すると、電気代は月に2000円
ぐらいにしかなりません。灯油1.5缶分ぐらいでしょうか。
エアコンで暖房することを考えたら中間出力で暖房を続けて月3000円ぐらいで考えて
良いかもしれません。
ファンヒータなどは6L缶で8時間ぐらい燃焼だと考えるとコスト的には電気の方が安い
計算になります。このところ灯油が高いですからね…。



(コロナストーブ販売サイトから抜粋)




ストーブが恋しくなるこの時期は、石油ストーブの場合は燃料になる灯油の購入とタンクに詰める作業がけっこう大変ですよね。


その点電気ストーブであれば、電気コードをコンセントに差し込むだけ。


そして、電気だから部屋の空気を汚すこともなく、窓を開けて換気する必要がない点がとても魅力です。


そして、石油ストーブと比較して気になるのはやはり電気代です。けっこう費用がかさむのでは…、と。


でも、このコロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒートスリム」の場合は、


ecoモード機能
が付いています。

この方の場合、一日8時間使って月に2000円ですから、灯油を使った場合と比べても安上がりといっているようですから、ecoモード機能が役立っているようですね。



(口コミはここまで)



現在、アマゾン市場ホーム&キッチン部門ランキング第4位の人気商品です!




<ご注文や詳しい内容はこちら>↓↓


コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒートスリム」 ホワイト DH-911R(W)




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuudai
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:山形県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-主夫業に専念中です。
    ・写真撮影-自然風景や歴史的建造物を撮影しています。
    ・アマチュア無線-海外DX(交信)を楽しんでいます。
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる