あの子が。 

September 20 [Thu], 2007, 0:43
死にました。

享年17歳。
種族は犬である私の弟。

5歳の時から一緒に育った子。

欝が激しすぎで
辛くて毎日死にたいばかり言ってるなー。

どうして僕が愛した生き物は
皆僕をおいて勝手に逝くのだろう。

もう二度と会えないね。
もう二度と君を抱っこすることはできないね。

僕のこれからの人生を生きる意味が分からないよ。

愛した人は死んじゃったし
愛した弟も死んじゃったし
僕は本当に本当に一人ぼっちになった。

えっ?たかが犬でしょ?

あはははははー。
ふざけるなよ。
どれだけ私があの子を愛していたのか知る人ぞ知る。

もう終わりにしてもいい?

あの約束を破りたくなかったけれど
もう愛した生き物がいない世界で
一人っきりで呼吸をするのは疲れてきたよ。

ねえ
もういいかな?

ねえ
もう分からないんだ。

愛していた。
本当に。
あの子のためなら人を殺せると思った。

フサフサの毛に丸くて黒い瞳。

さよなら。ありがとう。

自分を含めた人間。 

September 04 [Tue], 2007, 0:13
に嫌気がさしてしまい
誰とも自分からいっさい連絡とらずに引きこもりしていたイサナです。

とか言っててバイトは行ってるんですけどね。
仕事は仕事。
プライベートはプライベート。
僕の口癖。

なんのかんのと連絡くれた女の子がいて
ちょっとだけまたなんか人と係わるのも悪くないなーと思い出しました。

そして色々と思うことが山盛りありすぎて
自分をまた変えていこうと思ったしだいでございます。

愛せる人を愛していけば
またなにか見えるものがあるのかもしれない。

きっと誰も悪くない。
きっとあなたも悪くない。
きっと僕も悪くない。

だって答えなんてないから。
正解がないかぎり不正解もないんです。
そんなことをふっと思った大学最後の夏休みでした。

でもそれだけでは前に進む材料にはならない。

分からないは恐怖。
だけど分かったふりは罪悪。
そして分からないから
「どうでもいい」は拒絶の言葉。

だから言います。
もうどうでもいい、と。

そして言います。
世界中を敵にまわしても
僕だけは僕を好きでいてあげなくちゃいけない。
そのために誰を傷つけても
誰に嫌われても誰に陰口たたかれても
僕は僕を好きでいます。

もともと生まれてはいけなかった命。
そんなのとっくの昔に知っています。
それでも生まれてきたのだから
どうせ来世なんかないのだから
それならばどうか心臓に君がいる今生きている自分を愛せるように。

切り捨てて前に進むことなんてできませんし
まったくしたことのない人間。
これほど過去に固執するタイプはめずらしいかも。
アドレスは携帯電話かえても一件も消すことないし
人から貰ったものはまじで捨てません。

でも、いつの間にか窒息しかかってた。

捨てていいものいけないもの
それを判別できる人間になりたい。
そしたらもう少しうまく呼吸ができる気がする。
手の中にあるものをもう少しうまく愛せる気がする。

波。 

August 22 [Wed], 2007, 1:26
が激しい。
海ではなくて心の。

荒れ模様。

だけどいつかはおさまるのですよ。
海と同じで。

欝がひどくて何分かに一度は
死のう
とか思っていたんだけどおさまってきた。

またちゃんと病院通わないとダメかもしれない。

悲しい。
なおりかけていると思っていたのに。
2年通院してやっと治りかけていたのに
また元通りなのかと思うと吐き気がする。

迷子。

それを自覚したら壊れる。

分かっていたのに近づいた。
分かっていたのにやってしまった。

自業自得。

何年でなおるか考えたら
また死にたくなりそうなので考えないようにしよう。

闇に引きずられる。
人を魅了するのはいつでも正義ではなくて悪だから。

なんか心配してくれていた人がいました。
大学の友達です。
ありがたいですね。
こんな僕が生きているっておぼえていてくれてありがとう。
真面目にそんな感じ。

いつかまたちゃんと笑える日がきたらいい。
いつかまたちゃんと泣ける日がきたらいい。

この命は今は亡き彼のために。
この命は僕が愛して僕を愛してくれた人のために。

少しずつとけていく魔法と謎。

どんなに僕が壊れても
あの場所はいつでも僕を受け入れてくれるから
明日もたぶん自らの手では死なない。
明後日も明々後日も一年後も十年後も。

誰かのために何かがしたい。

今はただそれだけ。

僕を“たった一人の人”としてじゃなくていいから
(むしろそうじゃない方がいい)
愛してくれる人のために何かがしたい。

僕が生きている意味がほしい。
僕が人間であると思いださせてくれる人がほしい。

リスペクト。 

August 14 [Tue], 2007, 1:23
RADWIMPS

めったにバンドにはまらない僕を
(過去はまったことは一度もないだろう)
メロメロにしてしまったバンド。

歌詞とかメロディーとかツボ過ぎてダメ。

あの歌詞というか口調とか言い回しが
僕の好きな数人の作家のエッセイを思い出せました。
もちろんパクリとか激して似ているとかいうことではなくて
なんていうか・・とにかく路線が同じ気がしたんですね。
でも大事なのはそこじゃなくて

ああ・・ぐっときた。。

一応ロックバンドらしいんですけど
そういうことはよく分かってないです。
とにかく曲が好きすぎます。

ボーカルさんのギターリストさんが歌を作っていたのだと
今さっき初めて知りました。
まじで!?
いや、でも、なんかそういう気がした。

僕が好きだーってなる歌手さんは
だいたいが自分で作詞作曲全部しますから。

顔も初めて見た。
こういう人なのね。
なんか想像してた感じだった。
よかった。

聞いただけで泣けます。
ええ、まじで泣けます。
曲にもよるけど泣く曲じゃないだろって曲でも泣けます。

ライブとかチケットがどうこうの前に
いける体じゃないので
とにかく・・そういうことから治したいです。
野ばらちゃんのサイン会も行く気満々だったんだけど
人ごみでぶっ倒れないかが真剣に心配。

僕、本当に、倒れるからね。

好きなもの拾い集めて
ほどほどに自由に好きなことして
呼吸して生きていけたらいいなー。

そんなに。 

August 13 [Mon], 2007, 1:21
後ろ向きな性格じゃないのかも。
意外にそれなり前向きだったりするんだよ。

久しぶりにNHKをつけた。

最後だけみただけなのに感動。
最初から見ておけばよかったと後悔。

なんの番組かは秘密。

もうロリやめようかと本気で考えてる。
ロリっていうか・・幼い格好ですかね。
コスプレに近い服装とかサンリオとかまじで卒業しようかと。

なんかねー。
嫌なイメージしかなくなってきたんだよ。
本気で。
ロリ服とか全部売ってもどうせお金になんかならないんだけど
それでも・・まあ1日バイトで働いたくらいにはなるだろう。
メタモルのやつとかキレイな状態で何着か持ってるし。

ベイビーじゃなくてメタモルがかなり好きだったな。
もちろんベイビーも好きなんだけど。。

本当に次のステップに行くために
しなくちゃいけないこと毎日少しずつでいいからしていってる。
だからそれでいいことにしてる。

携帯は解約手続きしてるし。

あとは・・あれなんだけど、捨てるの勿体ないんだよな。
でも捨てたほうがいいのかもしれない。。
誰か欲しい人いないかって頭の中でさがしているんだけどいない。。
つーかやっぱり捨てたほうがいいね。
さっぱりいきましょう。

「あんな感情」に縋るつけるほど僕は安い人間じゃない。


近頃1日に1度くらい本当に泣いてる。
車の中で号泣したりしてバカですね。
パパの不在が今でもこたえてこたえて苦しいです。
まあこれはもうずっとなんだけど。
彼氏がいようがいまいが、本当にずっとだね。
でも、幸せなことでなのかも。
それだけ人を愛して、それをまた返してもらえたんだから。

今でも、そのこと以外で、涙なんて出ません。

痛いだけで悲しくないもん。

悲しさは何かが裏切られた時に起こるのかも。
人に、現実に、未来に、何かに裏切られた時に人は悲しく思うのかもね。
ああ、だから悲しくないんです。

だって信じていなかったから。
期待なんてしていなかったから。
本当は、全部、知っていたから。
見ないふりをしていただけ。

だから痛くても悲しくない。

血が出ても涙は出ない。

僕はこの先、また悲しいと思えることがあるのかな。

あったらいいけど、ないような気がする。

まあ未来は分からないね。

泣けない。
泣き方が分からない。
もうずっと心が止まっている。
人を愛せないから。
誰からも愛されなくなったから。

どうやったら泣けるんだろうね。

飾り涙でいいから流してみたいのに
それすら僕にさせてくれる人は今いないな。

そういえばバイト先の後輩の女の子に
「松田さんって安全運転って感じですよね♡」と言われました。
(松田さんは僕のことですよ)
そんな感じなのかー。
真面目に見えているらしいね。
うん、僕、ある部分は確かにおそろしいほど真面目だけど。

僕の中での一般道路の法廷速度は80キロです。
気がつくと90キロに近くてあわてます。
こする、ぶつける、まったく気にしません。
ミラーなんて何度かふっとばしかけたことすらあります。

車内がぬいぐるみだらけだからって
キティちゃんのプレートが貼ってあるからって
ハンドルがプーさんだからってなめたらいけませんよ。

いつ死んでもいいというか
ガードレールに突っ込みたくなる衝動をおさえるのが実は大変なんです。
助手席には誰も座らせないほうがいいですね。

孤独とか疎外感。 

August 12 [Sun], 2007, 0:06
二人でいるといつも感じてた。
私をまったく見ていないね。

今のありのままの私は許せなくて
自分の中に作った私を愛しているんだね。

分かっていたのに、分からないふりをしていた。

通じない会話。
しゃべるとイライラとかが胸にいつも残る。
あいさつだけして部屋に入ると
「なんで?へんだよ」と言われる。
何もヘンじゃないと思うけど彼女にとってはそれはヘンなこと。

“私に色んなことを話してくれるかわいいゆうちゃん”
がする行動じゃないのね。

あの人、私がいなくなったらどうなるんだろう。
意外に精神状態落ちつくかも・・?
だったらいいのにな。

分かっていたんだけど
僕と彼女はまったくタイプが違った。

彼女は、そんな僕にいつも困っていた。
「私そんなこと考えたことないもん」
よく言われたな。
普通にOLになって、嫌いじゃない人と結婚して、子ども産んで
そのことになんら疑問を持たなかった人。
流行の服を着て、めだつことはしないで、おひとやかにしゃべる人。
暴力反対の平和主義者。

なんでそんな人から僕が産まれたのか。。

一人になったら僕どうしているんだろう。

一人暮らしの彼氏の家に転がり込むのが好きでした。
彼女のいる家に一晩でも帰らないですむのだと感じるだけで
体が自然にほっとしているんです。
ハッキリ言うとそのへんの打算もあって彼氏作ってたかも。
ごめんね。
だって、もう、逃げたかったんだもん。

でも慣れてくると、彼氏も、私にとって彼女みたいな存在になってきた。

哀しいな。


はちみつと沖縄シークワーサーのお酒。

オレンジジュースとレモンジュースで割って
しかも氷入れているので
たぶんかなりアルコールは薄めです。
でもおいしいなー。
夏っぽくていいかも。

500ミリのビンで1000円ちょいなので
缶カクテルから考えると高いですねー。

まあ割ってますけど。


真面目にまた荷物減らしていこうと思いまうす。
でもどうせそんなには減らないだろうけど。
三分の二くらいにはしたいな。
引き出しの中とかいらない物だらけっぽい。。

竹取物語。 

August 11 [Sat], 2007, 1:36
分かりやすくいうとかぐや姫ですね。

作者不詳。

大学で思いっきり勉強したはずなんですが
すっげーあいまいにしかおぼえてない。
何か教授が確か
「かぐや姫って考えてみると宇宙人なんだから・・なんたらかんたら」
たぶん、なんたらかんたら、が一番大事だった気がするんですけど
なにせ古典は大の苦手だったので。。
えーっと日本最古のなんたらかんたらでしたっけ?

あれは古事記か。。
いや物語文学では一番古かったような。。

こんなんでも日本文学専攻でやっていけてます。
そんなもんです日本なんてー。

話を戻して、考えてみると
月に住んでいる段階で確かに宇宙人ですね。

竹取物語の何が好きってラストですよ。

かぐや姫が月に帰った後に帝が
富士山のてっぺんで不老不死の薬を燃やすんですね。
確か、かぐや姫からプレゼントされたものです。
ようするに勝手な私の解釈ですけど
かぐや姫のいない世界でずっと生きていても仕方なかったんでしょうね。
愛する人のいない人生を永遠に続けるのなんて
考えただけでも嫌でしょう。。

何で富士山かっていうと日本で一番高い山だからです。

彼は煙だけでもかぐや姫に届けたかったんですね。
といよりも、しらせたかったんでしょう。

ロマンチックでこういうの好きです。
源氏物語も嫌いではないつもりなんですけど
あれに登場する人よりも
よっぽどロマンチストな気がしますよ竹取物語の帝ちゃん。

源氏物語は好きだった人のおもかげ追いまくりな物語なんですよ。
読んだことある人なら分かるだろうけど
前に好きだった人に似ているってパターンで
次々に恋愛していくんですね。

それでいいのか・・と突っ込みたくなる僕。

古事記まで古くなるともう僕にはよく分かりません。
古事記がテキストの授業で何で「優」がもらえたのか
今でもよく分かりませんがな。。

僕、だから、古典苦手なの。
苦手な人多いだろうけどさー。
今も文章違いすぎてもう暗号っぽいし。
明治以降が好きです。ようするに近代とか現代。
樋口一葉とかかなーり好きでした。

ちゃんと読めば泣けます。
哀しいです。
登場人物が素敵です。
それでいて社会風刺バッチリです。

明日は四日ぶりのバイトです。
八時間労働なので夕飯のパン買おう。

心臓。 

August 10 [Fri], 2007, 22:26
はいつだって正直だから。
とくに僕のやつは。

どんな形であれもう関わっちゃいけないと分かった。

悪化しているなんてレベルじゃない。

激痛。
呼吸困難。
ふるえ。

苦しい。
これが原因では死なないんだって自分に言い聞かせる。
でも治まらない。
薬も効かない。

心臓に病があるわけではないから。

問題はいつだって心。感情。目に見えないなにか。

東京タワー。 

August 10 [Fri], 2007, 22:12
江国香織さんのやつを読みました。
(国が旧字であるのは知っているんですけど
どうやったら出るのかが分からなす)

今さらとか言わないように。

古本屋で100円で買ったものです。
 
何か主人公(透の方)と自分が重なって心臓痛くなった。
あー僕もそんなんだったよ!
と思わず言いたくなるシーンとか炸裂。

こっからは読んだことある人にしか分からないネタ。

最後の透と詩史との関係の終わり方、私的には嫌いじゃない。
いや、奪えよ!とか思う人いるかもだけど私は思わないな。
そういうことじゃないんだよー。
そして耕二が喜美子にさられたのも好みな終わり方。

不倫とか浮気とか世の中騒ぐし
すぐに形に当てはめようとするけど
そういうことじゃないんだよ・・・ってこともあるよ。
僕いっつもそう思ってるタイプだったにゃー。

キラキラ光るなにか二人にしか理解できないもの。

すべてにおいて安直じゃない彼女の小説は全部好きです。
読んでないのもあるけど夏休み中に読んでしまいたい。

理屈ばかりの恋愛や関係
外見がキレイにみえる感情だけに価値を見出す人
説明しないのに理解してくれ攻撃
こっちの説明は聞かずに決めつけ攻撃
そんなものに疲れていた僕は読み終わって多少しんみりしましたけど
読んでよかったなぁと思いましたです。

読書の時間。 

August 09 [Thu], 2007, 13:11
近頃週一冊くらいでしか小説読んでません。
それだけ読んでいれば充分だと言われそうですけど
ちょっとすくない感じです。
小説だけではなくてエッセイなども読むので
実際には週一冊も読んでなさそう。。

そういえば最近疑問に思ったんですけど
ロリパン=バンド大好き
って思われてるんでしょうか???

なんかロリ・ゴス・パンクブランドの店員さんに
そんなことばかり言われたんですけど
相槌うつのもやっとな感じでした。
「これはライブのチケットをしまっておきやすくて・・」
いや、行かないし。。
「××も着てるんですよーファンだったりします?」
誰それ?
「これポスターなんですけど見えます?
うちのブランドをごひいきしてもらっていて・・」
キレイな人だけど、だから、知らないって。。

べつにバンドが好きな人もおっかけも批判する気なんてサラサラないです。
私が野ばらちゃん好きなのと似たようなもんだと思ってます。
ただの人の好みの問題。
でも外見だけで決めつけトークには正直うんざりしてきました。
なんか店員さんとかには断定的に物事言わない性格なので
(仕事がんばってる人を邪険にしているようでやだ)
曖昧な返事しかしない私も悪いんでしょうけど
ライブのうんちくまで軽く聞かされて
「知らねーし興味ないよ」と呟きたくなる。。

パニエはいているとライブってきついらしいですね。
知らないです。。
だから人ごみパニックな私が行けるわけないだろう。。

でもパンクファッションとかヴィヴィアンとか
もともとはピストルズからだし
やっぱりバンドとは切り離せないものなのかもしれません。
分かっちゃいるんですけどね。
店員さんに悪気がないのも。

小説話に話を戻して
今年の夏は山田詠美著作の読んでいなかった
クソぶ厚い本を二冊読んでしまいたいと思っております。
他にも色々ー。
哲学書あたりにも手を出す予定。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イサナ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年11月15日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる