頭の堅い人たち

November 01 [Mon], 2010, 22:13
相手の立場を考えない人が多すぎる。金を払えば自分たちのほうが偉くなったと勘違いし、何でも言ってくる人たち。全体を見ず、自分の組織の利益という狭い視野で外部に不満をぶちまけ、調和を乱す。自分の組織のトップの顔色ばかり伺っていることが見え見えで、恥を撒き散らしていることに気付いてない。強い人に弱く、弱い人に強い。普通にお願いをすればいいのに、皮肉を添えて念押しし、かえって悪印象を与えている。自分たちの落ち度は認めず責任を押し付けてくる。相手に勘違いをさせてしまうようなわが社のやり方にも問題はあるが、あまりにも一方的だ。そもそも、こうなる前に、担当者同士できちんと話をしてくれ。なんでベテラン社員の後始末を後輩の僕がしなければならんのだ。あー頭が痛い

リンクが違っていました

July 23 [Fri], 2010, 16:36
ただしくはこちらから

お知らせ

May 24 [Mon], 2010, 7:52
ブログ移転します。理由はありません。ただ何となく。http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?articleId=10543334267&unm=ykhamakaze181&guid=ON

雨なのに…

May 23 [Sun], 2010, 22:06
久方ぶりの雨。これで少しは鼻の調子が改善されるかと期待していたが、見事に裏切られた。くしゃみ鼻水は相変わらず。マスクではもはやブロックできず、ついに鼻炎薬を飲んだ。なるべく薬には頼りたくなかったのだが。それにしても、坑ヒスタミン剤な効果はすごい。くしゃみや鼻の回りの不快感がピタリとおさまった。やはり我慢せず、飲むときは飲むか。梅雨入りが待ち遠しい。

鼻炎は続くよどこまでも

May 22 [Sat], 2010, 22:17
どうやら花粉症は一向に良くならない。鼻炎は花粉が飛んでいないはずの夜が一番ひどい。特にふろあがり。疲れているからか?体が温まるとダメなのか?試しにアイスクリームを食べて冷やしてみた。すると一瞬ではあったが鼻炎がおさまった。そろそろ薬に頼ることも考えるかなあ。それにしても、今年は特にひどい気がする。隣の空き地でのびほうだいとなった雑草も影響しているのではなかろうか。昨年までは気密性の高いアパートだったからなあ。

ブタクサの野郎め

May 21 [Fri], 2010, 22:21
このところ花粉症の症状がピークを迎えている。発作的に連続したくしゃみが出、鼻水鼻づまり、めや鼻付近のかゆみは当たり前。マスクをしていてもダメだ。暑いしイライラする。毎年この季節。ブタクサが原因とする説が有力だが、このところの黄砂も影響している気がする。黄砂にはさまざまな有害汚染物質が付着しているとか。近い将来「風の谷のナウシカ」に出てくるようなマスクを付けないと人類は生きていけなくなるんじゃないかと真剣に思う。そうなると防毒マスクを製造販売する会社がこれからは伸びるのかな。株でも買っておくか(そんな気はないけど)。

名前の変更について

May 20 [Thu], 2010, 22:28
ブログのタイトルをかえてみた。むかし、裏日本という表現は差別的という指摘があり、使われなくなった。しかし私は敢えて、日本の裏側にこそ古きよきものが残っているとの自負から、裏日本を名乗ってきた。しかし、視野をよりグローバルに広げるため、北東アジアにしてみた。ちょっと前までは、環日本海交流時代とか言われていたが、日本海の呼称問題があり、もはや使われなくなった。そのかわりに登場したのが北東アジア圏という考え方。日本、韓国、ロシア極東、中国などからなる。これからは、北東アジアが成長する。これまで裏日本と言われてきた地域は、努力次第では玄関口となる可能性がある。しかし、何もしなければ衰退の一途を辿るのみ。高度成長期の表日本のように開発すればいいというわけではない。そんな時代は終わったし、もう来ない。古きよきものを残しつつ、地域資源を見直し、持続可能な地域の構築を目指したい。

3年が経ちました

May 20 [Thu], 2010, 5:55
昨日は3年目の結婚記念日。お金がないので大きなプレゼントはやめて、3年前に式場を挙げた店が経営するカフェで、ロールケーキを買って帰りました。ところがなんと、妻もケーキを買っていたのです。ささやかなサプライズにと内緒にしていたけど、考えることら一緒か。笑いあいながら,家族3人でふたつのケーキを食べました。お腹いっぱい。食べ過ぎだー。でも、これって幸せだよね。

葛藤

May 18 [Tue], 2010, 23:04
昨日から身の回りで理不尽なことが発生し、イライラが募っている。よくないと分かりつつ他人に対し非常に攻撃的な自分がいる。しかし、信念は貫きたい。たとえ上司であっても、おかしいことはおかしいと言っている。真正面から受け止めるな、聞き流せと言う人もいるが、今の僕にはできない。世の中は矛盾だらけ。いろんな人がいて、理想的な社会などないのは分かるのだが、自分の中でうまく消化かできない。ここで闘うべきか、別の道を模索するべきか、うまく迎合して適当にやっていくべきか。迎合できる人は出世し、のぼりつめてゆくのだろう。しかし僕はその道は歩みたくない。生涯現場でもいい。働く目的は権力や地位、名誉を獲得することではない。声なき声に寄り添い、世の中の不公平を少しでも是正する。それが本来の仕事だと、思っている。まだわずかな望みは捨てないでおこう。

のだめ

May 09 [Sun], 2010, 6:29
公開中ののだめカンタービレ最終楽章後編を観た。テレビドラマからずっと観ているが、相変わらず笑いあり涙あり。切なくなるような恋の物語も。ドラマの時より明らかに精度が高まっており、言葉ではもはや表現できないほどの感動を覚えた。楽しかった。曲の使い方も絶妙。バイオリニスト役の水川あさみの演技のうまさといったら。本物のバイオリニストのように見えた。主演男優の玉木宏の指揮は残念ながら演技の域を出ないが、仕方あるまい。竹中直人は、ドラマの頃は「なんてふざけた役だ」と思っていたが、さすがベテラン。主演を育てる世界的指揮者という重要な脇役であり、ここぞと言うときに味を出していた。ストーリーはまだ観ていない人のために詳細は書かないが、最後の最後までいい意味で予想を裏切ってくれる。ハラハラドキドキ。思わず吹き出すこともあれば、鳥肌が立ち涙がほおを伝わることもある。パリやプラハのコンサートホールが登場し、臨場感もすごい。音楽も楽しめる。自身が学生時代にオーケストラをしていたから、なおさらか。しかし、音楽を知
らない人も存分に楽しめると思う。何より、普段は硬くて遠い存在のクラシック音楽の魅力を若者にこういう形で教えてくれた同シリーズの役割は大きい。まさにタイトルの通り交響曲の最終楽章にふさわしい変化に富んだ今回の作品を、ぜひ多くの人にみてほしい。ただし、レンタルビデオ等でこれまでの復習をお忘れなく。
アースマラソン応援バナー
最新コメント
アイコン画像細谷広勝
» わかめ株主募集開始 (2016年09月18日)
アイコン画像
» 悩む (2010年03月31日)
アイコン画像こいし
» 悩む (2010年03月15日)
アイコン画像
» わが家のお気に入りその7【和室の棚】 (2010年02月18日)
アイコン画像じょりお
» わが家のお気に入りその7【和室の棚】 (2010年02月18日)
アイコン画像裏日本
» わが家のお気に入りその4【大黒柱】 (2010年02月09日)
アイコン画像じょりお
» わが家のお気に入りその4【大黒柱】 (2010年02月09日)
アイコン画像
» あけましておめでとうございます。 (2010年01月01日)
アイコン画像タニミ-
» あけましておめでとうございます。 (2010年01月01日)
アイコン画像
» ぬくぬくと (2009年12月31日)