ミュージックエアTV 

July 08 [Tue], 2008, 2:20
黄金ROCK、すげーな。サイケデリック。

ジンジャー・ベイカーやら、グラハム・ボンドやら、カッコイイ~

今更だけど。 

November 03 [Thu], 2005, 22:35
やっとで、アジア選手権の3位決定戦、日本対韓国見れたよ
やべー、あの試合何度見ても飽きないし
みんな楽しそうに試合してて、見てるこっちまで嬉しくなってきた

それに、「未来」を感じさせてくれたから、それが一番興奮したところかな。
わたしは、基本的に全日本女子大型化、大賛成派ですから

なーんと言っても第3セット、サオリンがセッターデビューしたのが興奮MAXでした
サオリンのバックトスをユウがブロードして決めたのには、ちっと目頭熱くなっちゃいました(笑)
未来の全日本女子を見てるようで
あとユウのファインレシーブの数々と板メグさんの華麗なトスワークにも目がでした。
相変わらず、板メグさんのバックトスは芸術品ですね。ホレボレしました。
さて、もう一回見直そうっと

吉原知子と大友愛 

October 14 [Fri], 2005, 19:39
この二人の名前が並んでいるのを見るだけで、私は泣きそうになるんですが何か
昨日2004OQTの韓国戦を見直していたら、またグッときてしまった
トモさん、北京オリンピックでコーチとして復活してくれないかなぁ
ユウがキャプテンでさ…。
そんなの見た日には涙が止まらなさそうだ(笑)

アジア選手権 

September 02 [Fri], 2005, 20:05
全日本女子バレーアジア選手権始まりました
いやー、サオリンやっぱセンスのかたまりですね
レシーブに対する反応が教えてできるもんではない感じというか。
思わずほくそ笑んでしまいます(笑)
体の方も去年より若干逞しくなって、スパイクの威力があがりましたね。
バシッといい音がしていたし。
あと、個人的に注目しているのが”世界をぶち抜く鉄腕エリカ”こと荒木絵里香選手ですね
先日のワールドグランプリ2005ではワンポイントの起用が主で、あまり出番がなかった荒木選手ですが、日本のセンター線のためには彼女の成長は必要です
エリカのAクイックは天下一品だと思うのは、私だけではないはず、きっと
このアジア選手権で思う存分アピールして欲しいですね

あぁ! 

August 23 [Tue], 2005, 23:05


2004OQTのユウが一番好きです
2004の全日本ラブですから
今年の全日本も悪くはないんだけど、やっぱり目がいくのは、アテネ組の4人だよなぁ…。
9月からアジア選手権始まるから楽しみ
シン(高橋)がメンバーから抜けて、木村サオリンがINするみたい
個人的には、シンの後を継げるのはサオリンだけだと思っているので、この選考は嬉しかったです
ジュニアの世界選手権でも、ベストスコアラーをとったみたいだし(シンとベストスコアラーつながりだね)調子がいいみたいだから、ほんと活躍してほしいです。
努力だけではどうしようもないセンスがあるからね、サオリンには。
それはユウしかり、シンしかり…。
もちろん努力する選手も大好きですけど(例えば昨年度キャプテンのトモさんとか)、わたし、どうも天才型の選手が好きみたいです、エヘヘ
んじゃユウとサオリンの画像でも貼り付けときますか

この二人にはめちゃくちゃ期待してるからね、マジで
この2人が頑張らないと、北京ではハッキリ言ってメダルはないでしょう
あと84年組ね。ちなみに84年組というのはメグカナ世代のことです。

世界で一番悲しい声 

August 06 [Sat], 2005, 20:30

いやぁ、いつ聴いても名盤だわ
いわゆる名盤と言われているレコードでも、内容はそんなによくなかったりすることが多いけど、これは文句なしの名盤です
坂本龍一をして、『世界で一番悲しい声』と言わしめたロバート・ワイアットの名作です。
ちなみに、教授(坂本さんのことですよ)のアルバムにもゲスト参加したことがあるんですねぇ
タイトルが『ロック・ボトム』っていって、日本語に訳すと『どん底』って意味なんですけど、まぁ暗いことは暗いんですけど、それだけじゃなくて、そこから光を見ている感じというか…。
わたしはいつも何かあると、このアルバムを聴いて救われてます

シン頑張れ!! 

August 04 [Thu], 2005, 19:25
全日本女子バレーボール代表、世界が恐れる日本の元気印こと高橋みゆき(シン)選手が、NECからの海外派遣という形ではあるけども、世界最高峰リーグのセリエAに挑戦することになった
ファンとしては、なんとも複雑な心境…。シン個人はずっと海外でのプレーを望んでいたし、これは喜ばしいことではあるんだけど
どうせ行くんだったら、派遣という形ではなくて、完全に移籍という形で行ってほしかった。
切羽詰った状況で、自分の腕を磨いて欲しかったなぁ…。
柳本監督が、『シンは技術は日本一だけども、サボるのもうまい選手だから』となんかで言っていたし。
シンからサボる余裕がなくなればいいけど。

まあ、何はともあれ、武者修行、心から応援してます
北京のコートにたったシンが見たいし
いってらっしゃい

センチメンタル&ロマンティシズム 

August 01 [Mon], 2005, 19:23
自分はとことんこの2つが好きなんだと最近実感する。
好きっていうか、自分の根底にあるんだなぁと思う。
いつまでも大人になりきれないのも、きっとセンチメンタルでロマンティシストだからだ。
青い理想を捨てきれないで、ずっと持ち続けていくんだと思う。
『Anarchic Romanticism of Youth』、これはフリッパーズ・ギター『カメラ・トーク』の
フロントジャケの一節の言葉だけど、まさしくこういうことだとおもうんだよな。
もうYouthってほど若くはないけど、出来うる限り、こういう感覚は忘れないでいたい。

祭りっていいなぁ☆ 

August 01 [Mon], 2005, 0:39
昨日今日と地元のお祭りだったんだけど、祭りって見るもんじゃないね

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らなそんそん、って言葉があるけど、まさにその通り
今年は働く環境も変わって、前みたいに太鼓できなくなってしまったけど、やっぱ血が騒ぐ、どうしようもないくらい。
こんなにあたし太鼓好きだったっけ
そんな事を考えました。

忙しさにかまけて、時間がないとかって自分の甘えなのかもしれない。
時間なんて、自分で作るもんだもんね

暑いぃ…。 

July 29 [Fri], 2005, 18:13

あつがなついぜッ今日はがうまそう…。
なのにこの暑苦しいジャケ
今や、『今日の一枚』的なブログになってるがまあいいか。
プライマル・スクリームといえばイギリスの有名なバンドだから知ってる人もたくさんいると思うけど、なぜかこのアルバムはいまいち見過ごされがちなんだよなぁ…。
『スクリーマデリカ』以降のプライマルズももちろん好きだけど、バーズの『ミスター・タンブリンマン』ばりのハーモニー、ロジャー・マッギンみたいな12弦ギターバリバリの音…。
ソフトにサイケがかってて、夏に聴くと頭がフラフラしてきます(笑)
これを聴きながらなんて飲んだ日には、ヤバイです
誰がこのブログみてるかわかんないけど、いろいろ紹介していこうっと




2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuu-tomo
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年11月16日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・読書
読者になる
Yapme!一覧
読者になる