5回目の移植

June 02 [Sat], 2012, 15:33
無事今日移植してきました。
3BBと3BCの2つ。
最後の凍結胚。

今回、検索魔&フライング魔のわたしは封印します。
気にしない方が周りを心配させることも少ないし、わたしの精神状態もまし。だったらホルモンの状態もいいはず!
ダメージを最小におさえよう。

治療再開

May 16 [Wed], 2012, 7:11
金銭的に非常に厳しいのだけど再開します。
今度こそは順調にいきますように。
気持ちに余裕を持って治療が進められますように。
周りを心配させないで頑張れますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村

冷静になって

May 13 [Sun], 2012, 15:13
手術後初のリセット
こんなにお腹の中に血液あるんだーってびっくりするくらい量がすごい。
リセットして、精神的に冷静になった。
仕事もなんとか波に乗ってきたし、毎日明るく過ごせてる。
この1か月は、取り乱してしまってた。
はずかしい。
みんながみんな不妊の悩みがわかるわけないよね。
わたしだって、ひとの痛み、わかんないことの方が多いんだろうし。
自分のしんどさにしか目がいってなかった。
それを周りは責めたりせず、そっとしてくれた。
ありがたい。

今週病院行ってきます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村

きっと授かることができる

May 05 [Sat], 2012, 22:11
昨日の落ち込みも一日たったら元気になった
一日で前向きになれるってことは、心回復したんだろう

今はトンネルの中かもしれないけど、きっと何年後かは
ぬけているだろう
そして、また違う悩みをかかえて生きているのかもしれない

何年かかるかわからないけど、きっと授かることができる
今に悲観するのではなく、将来の幸せなビジョンを持って
今を生きよう

これからどんなたたかいが待っているのはわからないけど
きっと乗り越えられる

次の周期か次の次の周期かに胚移植しよう
もし次だめでも次の次がんばろう
そして無理だったらまたがんばろう
体と心を大切にしながら

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村

たすけて・・・

May 05 [Sat], 2012, 0:24
GWはおとなしく家ですごしたり、神社にお参りにいったり。
気持ちも明るくなって、買い物に出かけたいなーとか思っていました。
それが、今。
しんどい

12時5分前
遠く離れているたまに連絡取り合う友人から
突然の出産報告。

宝物ができた。
子どもなんてほしくないと思っていたけど、めっちゃかわいいよ。
陣痛すっっっっごい気が狂いそうなくらい痛かった。
二人目はうみたくない(笑)
写真つけたよ
二枚つけたよー

なんて言ったらいいんだろう
すごくいろいろな感情がこみあげてきて

でもなんとかしなきゃ
このまままたメールがきたら私やばい

がんばったね。
おめでとう。
私、不妊治療してて、卵巣も片方ないし、流産も二回して
体も心もぼろぼろなの。
出産したことうれしいけど、よゆうがなくてごめんね。
また落ち着いたら連絡します。

って返事した。

じゃあ、その子の友達らしき人から
おめでとうメール(私も友人に宛てたもの)が間違って私のケータイに届いた。
一括送信かなにかで、私のメアドに届いてしまったのか。

はぁぁ

その後、友人からまたメール

大変やったね。
お祝いなんてそんなの全然ほしくないよ。
ただ産んだこと報告したかっただけ。
わたしも過去に外妊で卵管片方なくした。
出産は大変やね
出産してる子には頭あがるわ。
それじゃあ、お互いがんばろう。

なに??
お祝いって私そんな話した?

大変やったね???
はぁ??過去じゃないし。

出産は大変?
今それ言うか?

お互いがんばろって?
かたや不妊治療かたや育児。

悲しくなってきて、夜中だし旦那起こして聞いてもらうわけにもいかず、
友だちに聞いてもらうわけにもいかず…
悲しくて眠れなくなりました。
ここに吐かせてほしい。

混乱してます。
痛みって、本人にしかわからないってわかってる。
実際、流産したことのある人でも、痛みを忘れている人もいると思う。
置かれている立場によっても微妙に違うし。
わたしも、気付かないところで人を傷つけていることもあると思う。

でも、私はずっとこんなおもいをしながら生きていくのかな。
子が無事に産まれてこないかぎり。
わたしどうしたらいいんだろう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村

元気になってきた

April 28 [Sat], 2012, 17:21
手術から三週間たちます。
パニック障害みたいなものも出なくなった。
元気になった!
心も体も。

そろそろ生理もきそうな感じがするし
仕事もなんとか復帰してがんばれてるし。

手術の次の日に生まれた甥の顔を見て、
心からかわいいと思えたし
義理の妹に心から「おめでとう」を言えた。

おしゃれもできるようになったし
ごはんがおいしくいただけるようになった。

完全復活!!

連休だし、供養に行って、祈願もしてこよう。

生理三日目には病院
それまでにどうするか考えなきゃ
でも、移植続けてするのはこわいな…
貯金もないし、一周お休みしようかな…

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村

前向き

April 20 [Fri], 2012, 13:11
いろいろな選択肢を探ってみた
Dも無理、養子も難しい、となったらやっぱり体外しかない

採卵はこわい

でも、完全自然周期なら
卵巣腫れることもないし、卵ができすぎてしんどいこともない
麻酔をつかわなくても卵をとれるかも
ダウンタイムも少なくて済むし
周りに心配かけることもないかも

卵1個できて、無事に育ってくれて移植できたら
って難しそうだけど、それしかないな
お金も100万はかかるだろうけど、転院したら少し安く済むだろう

心の方は、治療に前向きに取り組んでいたら楽になる
希望があると、がんばれる
もう一度がんばろう

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

最後のチャンスにかけてみる?

April 19 [Thu], 2012, 22:06
ましになったかなと思ったり
やっぱり息苦しくなったり
頭が痛くなったり
熱はないのに熱っぽくてしんどかったり

休んだら、心も回復していくのかな
そりゃあ多少はよくなるだろうけど、
子がほしいって気持ちはどんどん募る一方だろうな

次の移植をいつするか
次が最後のチャンス
もう採卵はしない
卵巣なくなったら大変

Dは精子が少しでもあるからできないし
養子は専業主婦じゃないと難しいらしいし
何か手はないのかなぁ

最後のチャンスがこわい
追い込まれてるなぁ
明日また心療内科行ってこよう

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村

不安定

April 18 [Wed], 2012, 0:44
術後一週間、からだはよくなった
心が不安定
心療内科にもかかった
気持ちのむら、泣けてきたり、調子が良すぎたり
なんとかバランスをとろうと、買い物してみたり、暴飲暴食してみたり
今回は結構ストレスかかってる
こんなんだと、夫婦仲、仕事もうまくいかなくなるな…
治療のせいで、なにもかもうまくいかなくなったら意味ないよね
今の幸せを手放したくない
でも、ちょっとしんどい

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村

二回目の掻爬手術後

April 10 [Tue], 2012, 15:01
思ったことを素直に残したいので、思いついたままに書きます。

昨日無事、手術してきました。

苦手な麻酔
採卵のときは自分が無数の閃光になって、ジェットコースターのようにすごい速いスピードでぐるぐるまわっている感じですごくこわかった。
前回の掻爬手術のときはよく覚えてないけど、
今回は、広い所に金色の仏像みたいなものがたくさんあって、その一点に自分が吸い込まれる感じでこわかった。
戻るときもしっかりわかってこわかった。

もどったあとは、気持ちは悪いし、お腹は痛いし、痛みがましになったらお腹の中がかゆくてかゆくて。。
点滴さしてるとこも痛い
寝ているのが苦痛
早く帰りたいって叫びだしそうなくらい精神的にぎりぎりでした。
帰ろうと思っても、ふらふらでへたり込み、なんとか帰ったけど、お腹の中のかゆみが我慢できず死んでしまいたいと思ってしまうくらい辛かった。
なんとか夜にはかゆみがましになり、眠れた。
朝起きても、しんどくてふらふら。
なんとかおかゆを食べ、病院へ。
帰ってからは、少し座ったり、うどんを食べたりできるくらいに復活。
午後の今は、パソコン開けるくらいに回復。

今回、もう頑張った
十分頑張った
もういいんじゃないかと思った。
一人で十分じゃない
こんなこわいしんどい思いしないといけないの

いたいこわい思いをして、採卵
採卵後、副作用で緊急入院、卵巣を摘出
一回目の胚移植して帝王切開で出産
二回目の胚移植、10Wで流産掻爬手術
三回目の胚移植、陰性
四回目の胚移植、7Wで流産掻爬手術

もっともっと大変なおもいをしている人もいると思う。
でも、もうしんどい
限界

旦那のせいだけど、やっぱりやさしいし、わたしが責めてあたっても
「それで楽になるんだったらいいよ、おれが悪いんだし」って言ってくれる
よいパパだし、男性不妊以外は不満はないの。
そりゃあ細かいことを言うとたくさんある
でも、やっぱりあたしは旦那のことが好きなんだな。

はっきり言って、非配偶者間人工授精も考えたし、話し合った
その他の方法も考えた
今は、まだ保留
もう少し考えてみよう

今は、ずっと我慢していた、自分に時間やお金を使おう。


にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuttye
読者になる
男性不妊が発覚しても子だくさんの夢があきらめられず、二人目がんばります

2004年 1月24日 
旦那と付き合いだす

2007年 1月27日 
結婚

2007年10月25日 
赤ちゃん待ち開始

2008年 1月26日 
無精子症発覚

2008年 3月28日 
静脈麻酔で採卵(ロング法)

2008年 4月 1日 
卵巣茎捻転で右卵巣摘出

2008年 8月 
凍結胚移植→妊娠

2010年 8月
2回目の凍結胚移植周期開始

2010年 10月
10週で心拍止まってしまい、流産掻爬手術

2011年 8月
3回目の凍結胚移植周期(自然)→陰性

2012年 2月
4回目の凍結胚移植周期開始

2012年 4月
7週で心拍確認できず、流産掻爬手術
Yapme!一覧
読者になる

Neko