天才雀士「アカギ」10周忌イベント!

September 08 [Tue], 2009, 16:48
うるぷろで稼げるサイドビジネス!





天才雀士「アカギ」10周忌イベント!
福本伸行「天」の登場キャラクター「赤木しげる」逝去から10年が経ったとして、
来る9月27日、六本木の泉ガーデンギャラリーにて「アカギ墓碑開眼・十周忌法要」が開催される。


『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』(アカギ やみにおりたったてんさい)は、近代麻雀(竹書房)に1992年から連載中の福本伸行原作の麻雀漫画作品。本作の主人公、赤木しげるの名をタイトルに冠している。


同著者作品の『天 天和通りの快男児』からスピンオフされた作品で、『天』の登場人物である“伝説の雀士”赤木しげるの高い人気を受け、彼を主役にその若き日の伝説を築き上げていく姿が描かれることになったのが本作である。

他の福本作品同様に人間の内面や心理描写を細かく描く事で人気を呼び、2009年現在、福本作品の中では最長期連載を記録している(単行本数では週刊誌連載である『賭博黙示録カイジ』シリーズの方が多い)。もっとも心理描写が作品の中心となっているため物語が進まず、現在連載中の「鷲巣麻雀編」は(半荘6回にもかかわらず)何年たっても終わりが見えてこない、という状況に陥っている。これについて福本は、テレビアニメガイドブックでのインタビューにて「短くしたいと思っている」と語っている。また、「鷲巣戦の後もストーリーは続けていく」と講演会で発言している。

1995年に『闘牌伝アカギ』(とうはいでん - )、1997年にその続編の『雀魔アカギ』(じゃんま - )としてVシネマ作品となり、2005年には『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜』(とうはいでんせつアカギ やみにまいおりたてんさい)として日本テレビ系列でアニメ化された。さらに、1996年にVシネマ版を、2002年に漫画を、2006年にアニメをそれぞれ元にしたコンピュータゲームが制作・発売された。また、鷲巣を主人公にしたスピンオフ作品『ワシズ -閻魔の闘牌-』が原恵一郎によって漫画化され、近代麻雀オリジナル2008年7月号から連載されている。





wikiより
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutoriff
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yutoriff/index1_0.rdf