真っ赤なモヒカン 

2005年08月11日(木) 13時13分
 カリカットで冒険しまくり、次回の挑戦にむけて英気を養っている僕なのですが、その過程でこんなものを手に入れました。



モヒカン兜。


 普段なら、「兜いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」激しい拒絶反応を起こし悶絶死しかける僕なのですが、この兜はけっこう気に入りました。
 脇からチラっとみえる髪の毛もヨシ。スマートなデザインもヨシ。なにより僕のらぶりー☆ふぇいすが隠れないのがステキです。天高く聳え立つモヒカン部分は、ハサミでジョキジョキ切り落としたい所ですが、物理的に無理なので、そこらへんは目をつぶりましょう。

 さて、以前手に入れたロロの兜では、鎧と組み合わせても仮装大会状態となったわけですが、この兜ではどうなのでしょう?さっそく、銀行から引っ張り出した銀細工の鎧と組み合わせて装備してみます。



 ふむふむ、なかなかいい具合ですね。デザイン的にも、色合い的にも、ほどよくマッチしています。
 正装度も高く、見た目もよく、かつ防御力もかなり高い。これは海事にピッタリの装備ですね!
 とか言いつつ、この兜は、貸し金庫の奥深くに、大事にしまいこまれる運命なわけですが。

 いやだって、美術プラス1なんだよ!?海事で耐久へっちゃったら、もったいないじゃん!!

 そんな理由で大事にしすぎて、一生貸し金庫から出ない運命になる可能性大です、この兜。

小さなパルシャの大冒険2 

2005年08月09日(火) 18時37分
 さあ、今日もまた、鉄パルシャとの冒険がスタート。船倉いっぱいに食料と水を詰め込み、ケープを目指して、いざルアンダを出発です!
 しかし、そんな僕の目の前に立ちふさがったのが、アフリカ東岸に吹く北向きの風。吹きっぱなしの逆風が、ただでさえ遅いパルシャの船足を、まるで亀の歩みのごとく遅くさせる・・・かと思っていたのですが。
 正直、普段から普通に遅いので、あんまり違いがわかりませんでした。またしても新たな鉄パルシャの利点を発見しちゃいました。さすがラブリー鉄パルシャ!並みの船とは違います。
 これって利点か?と首をかしげたアナタ。あなたは鉄パルシャへの愛が足りません。出直しなさい。
 さらに、小さいだけに、加速力だけは一級品の鉄パルシャ。サムブだと、襲撃され、停戦したとしても、無敵時間中になかなか距離を稼げず、再補足されてしまうこともザラですが、鉄パルシャならばゴキブリ並みの逃げ足で、さっさと退散できます。
 もしや、鉄パルシャって、意外とサバイバリティが高いのでわ?

 さて、襲撃と逆風を受け流しつつ、ようやく到着したケープ。ここまで来れば、旅路はあと約半分といったところでしょうか?
 とりあえず、鉄パルシャでケープまで来た記念に、一枚記念写真でも撮っておくことにしましょう。とはいえ、ただ単に港前で一人で突っ立って撮るのも芸がないですし・・・。
 よし、ここは、少々危険を伴いますが、ケープならではのあの人と一緒に、記念写真を撮ることにしましょうか。では、さっそく・・・。


ハイ


チーズ☆



 激しくやる気が減退してきたよママン!

 ああ、なんで僕、こんなおばちゃんと写真を撮っているのでしょう!?
 

小さなパルシャの大冒険 

2005年08月08日(月) 21時56分
 さあ、ついにこの日がやってきました。そう、今日はいよいよ、我が愛しの鉄パルシャでカリカットへむけて出航するのです!
 今まで、あまりにアホらしすぎて、挑戦する人がほとんどいなかったこの企画、道中、いったい何が起こるのか予想できません。とりあえず、消耗品は大目にそろえておくことにしましょう。
 出発地点であるリスボンで、ネコイラズや消化砂など、各種アイテムを買い揃える僕。え、停戦協定状と救命具はどうしたって?もちろん、どちらも準備済みですよ、200個ほど。
 買いすぎだろ!というツッコミが来そうなところですが、200回ほど沈没したり襲撃にあったりする自信だけなら大いにあります。なにせ、僕、ネタの神様に愛されてますからハッハッハ!


出発前から絶望的な気分になってきました。


 いやいや、いきなり暗い気分になってはいけません。ここはひとつ、元気を補充するためにも、出発宣言のシャウトでもして、リスボン在住の皆様方から暖かい声援でも貰おうじゃありませんか!

Finn>僕、これから、鉄パルシャでカリカットを目指します!もし、途中で沈没しているのを見かけたら、生暖かく観察してやってくださいw


・・・・・・・。


よっしゃ反応なし☆


 ある意味期待通りの展開に、逆にちょっとだけ元気が出てきたので、さっそく出発することしましょう。



 空は快晴。絶好の出航日和です。勇ましくリスボンを船出する僕に、商会仲間から声援が飛びます。

SparksMonkey>とりあえずがんばれーーー!!!w
ナイナイアル>Finnさんがんばれぃw
ウタウイヌ>良い旅をw
Xylitol>いってらっしゃーい ノシ
とど>良いネタをw
シャビィ>気合だぁぁ〜


 一部なんだか無事な航海は期待していないっぽい声援も混じってるけどみんなありがとう!!僕、がんばるよ!!
 
 

仲良しえびっさんズ 

2005年08月07日(日) 19時50分
Q.今日、ジェノバで開かれる集会に参加する、最近命を狙われぎみの冒険者がいます。開始時刻は21時半で、現在21時15分なのに、その冒険者はアテネにいます。今から急いでアテネを出発したとして、遅刻せずにジェノバに到着できるでしょうか?


A, 無理。


 ってなわけで、集会に遅刻確定のフィンです、コンバンハ。
 まあ、リアル仕事が長引いて、早めにログインできなかったのが原因とはいえ、遅刻は遅刻です。とにかく、できるだけ急いでジェノバにダッシュするのが吉!
 ラッキーなことに、僕以外にも、けっこう遅刻気味の方々は多い様子。どうやら、一人だけ遅刻して、みんなに集団リンチにあうとかいう展開からは逃れられそうです。さて、他の遅刻組の様子は、いったいどうなっているのでしょうか?



ピアシング・A・ロード>現在ガーボ東 水深90m 6ノットで航行中



なんで沈んでるんですか。



ピアシング・A・ロード>いや さっき爆発でw

Finn>それって、航行してないのでわ?w

ピアシング・A・ロード>Σ('◇'*)エェッ!?



 一部、自分が沈没しているということにも気付いていなかった方がいるようですが、かまっているヒマはありません。途中、エホバの商人さんのピンネースと海上で合流。首尾よく遅刻仲間をゲットしましたが、残り時間はあと2分、どう考えても間に合いません。
 

死の商人ぶってみる 

2005年08月05日(金) 20時08分
 先日、ネタの権化ともいえる鉄パルシャをゲットした僕。さっそくカリカットへ向けて出航!・・・といきたいところなのですが、明後日は大事な商会集会。3日で、しかもバルシャでカリカット〜ジェノバを往復するなど、ハイパードライブでも搭載していないかぎり無理と判断。今日と明日は、大人しくヨーロッパでクエストをこなすことにしました。

 いくつかクエや地図をこなし、考古学も7にアップ。いくつか有用なブーストアイテムも手に入ったのですが、まずいことに銀行はすでに一杯。保管する場所がありません。
 銀行が何で埋まっているかといえば、なぜか大量に手に入ってしまった、各種冠系アイテム。剣や鎧も、もちろん入っていますが、ほとんどを冠が占めています。
 しかも、この手の冠系アイテムは、防具としての性能も、見た目さえもイマイチなくせに、ブーストされるスキルが「社交+2」のみだったりして、あなた世の中を舐めてるだろう小一時間問い詰めたい気分にさせてくれます。
 PC相手の売り物にもならないので、試しにいくつかクリスティナちゃんにプレゼントしてみたりもしたのですが、それでもまだまだ沢山あまっている冠の数々。ちなみに、クリスティナちゃんの反応は特に変化なし。この娘、そろそろ締め上げてもいいでしょうか?

 まあ、冠類は諦めることにして、ここはまだ売り物になりそうな、発掘剣の類を売っぱらうことにしましょう。古いはずなのに、やたらと切れ味が良さげな発掘剣は、軍人さんへの良い売り物になるハズです。

鉄の棺桶 

2005年08月04日(木) 10時07分
 さあ、ついに8月の大型パッチがあたりました!新国籍の追加やら、新しい街のオープンやら、とにかく目玉が多い今回のパッチ。そんな中でも、僕が一番注目しているのは、「新しい船の追加」です。公式ホームページの画像にも載っていた、謎の横帆の帆船。横帆マニアとしては、あのスマートな船体にハァハァしまくりです。ああ、もう、辛抱たまりません!
 新しい船は、新しい船はどこぢゃあああああああ!!


ピアシング・A・ロード>佐世保w

SparksMonkey>あと、横須賀

シャビィ>多分



 そうか、ではさっそく貯金を下ろして新幹線に飛び乗り、疾風のごとく横須賀まで突撃ちょっとまてや。
 商会仲間の皮をかぶった悪魔たちに、あやうく騙されるところでした、危ない危ない。一歩間違えば、リアルで拿捕&撃沈されるところでしたよホント。いやぁ、興奮状態って怖いですね!

 さて、どうやら、いまのところ、ガレアス以外の新船の所在は分かっていない様子。ならば、きちんとした情報が出回るまで、ムダに動かず、新しく実装された街を回ってみることにしましょう。
 ってなわけで、とりあえず近場の黒海の街にレッツゴーです。
 


 いつものごとく、海賊がひしめき合う黒海。広い海の真ん中ならともかく、このように狭い海峡に密集されると、回避しようがありません。やれやれ、いったいどうしたものやら。


隊長>つっこんで!ネタの宝庫よ!w


やかましい。


 ふっふっふ、ここで、いつもなら「ああ、キミタチも僕のファ(以下略)」と現実逃避に走る僕なのですが、今日の僕は一味違います。なにせ、対海賊用の、とある秘密兵器を手に入れたのですから!
 そう、その名も。


停戦協定状連続投射装置!!


 

天敵対策 

2005年08月01日(月) 22時23分
 しばらくの間、のんべんだらりと冒険クエばかりやっていたわけですが、気が付けば、冒険レベルは27。あと1700も経験値を稼げば28になるという段階になっていました。
 以前、機雷スキルを習得するために、戦術スキルまでは覚えたわけですが、戦術を上げるためにサムブークで白兵を挑もうとしても、接近する前にお魚さんのエサにされるということを身を持って学習したため、後回しにしていました。しかし、大型キャラックなら、戦闘用にカスタマイズすれば、白兵戦にも十分耐えられるに違いありません。・・・たぶん。
 
 というわけで、さっさと28になってしまいたいわけですが、問題なのは、経験値の稼ぎ場所。やはり、東地中海が一番上手く経験値を稼げる場所なのですが、海賊が跳梁跋扈する現在、あそこはかなりの危険エリアです。っていうか、ぶっちゃけ僕など、海賊さんのおいしいエサです。
 しかし、人間慣れるもので、長い間、あそこを子犬のごとくビクビク航海しているうちに、遠くPKっぽい船影を見つけたら、速攻で逃げるという知恵技術観察眼逃げ足が、多少は身についてきました。これらが、僕の身を守ってくれることを信じて、今日も東地中海で冒険です。

 

海賊流結婚式 

2005年07月30日(土) 11時19分
ピアシング・A・ロード>今日結婚式 場所はどこでしたっけ?セビリア教会?

 商会チャットに流れるピアさんの発言に、激しく反応する僕のネタ回路。なんと、今日は、えびっさんの元メンバーで、現在は私掠商会に所属している、あのジーナ姉御の結婚式なのだそうです。
 PC同士の結婚式!しかも、敬愛するジーナの姉御の!!これは、ネタをゲットするためにもお祝いをするためにも、ぜひとも参列しなければ!

 ってなわけで、開催時間少し前に、セビリア教会前に向かった僕。広場の食堂で、ジーナの姉御を発見しました。周りには、参列者らしき方々が、ちょっと気の早いお祝いの言葉で、新婦を祝福しています。
 いやぁ、和やかですねぇ。そんな和やかな雰囲気を作っている面々のお名前が、もれなく真っ赤なのは、僕の心の平穏のために見ないフリです、見ないフリ。



 さて、肝心の結婚式はというと、意外と普通に進行されていきます。私掠商会の結婚式なのですし、もうちょっとこう血生臭かったりするのかな〜と思っていたのですが、どうやら僕の偏見だったようです。
 まあ、せっかくの結婚式なんですし、あまり基本形を崩さず、厳かにやるのがベストですよね!!

イスパニア私掠船A>汝、病める時も健やかなる時も海軍に追われるときも新婦ジーナを妻とし、永遠の愛を誓いますか?('A`)

ひで坊>誓います

イスパニア私掠船A>汝、病める時も健やかなる時も絞首台に登るときまで新郎ひで坊を夫とし、永遠の愛を誓いますか?('A`)

ジーナ>誓います


 その誓いの言葉は、もしかしてツッコミ待ちですか?

 この後も、キスの代わりにお互いハァハァしあう新郎新婦など、ツッコミ所満載で進んだ結婚式も、無事に終了。二次会へと移ることになりました。
 さて、二次会でいったい何をやるかと思えば、なんと新郎新婦ハンティング。西地中海を逃げ回る夫婦を上手く拿捕すれば、賞金1Mがもらえるという、海賊夫婦ならではのイベントです。

ミュージックバトンに挑戦してみる 

2005年07月29日(金) 12時46分
 4ヶ月ぶりくらいにストックホルムに行ったら、受けられるクエのすべてが東地中海行きで、ちょっと絶望感に浸っているフィンですコンニチワ。
 ここまで来るのに結構な時間をかけているのに、この仕打ちですかストックホルム。まあ、時間がかかったのは、途中面白そうなクエに目移りして、あちこち道草をくっていたから、というのもあるのですが。


ピアシング・A・ロード>わかるw


 おや、ピアさんも道草を食っちゃうタイプなんですか?


ピアシング・A・ロード>NPCが多くて 狩りまくってると目的の港に付けないような そんなかんじねw


 ピアさん、あなた、いつもそんなスパルタンな航海をしてるんですか?
 さすが鉄鋼弾娘。彼女が歩いた後には、ペンペン草一本も残らないという噂は、どうやら本当のようです。

 さて、それはともかくとして。汪龍さんのところから、最近流行のミュージックバトンが送られてきたので、さっそく解答してみたいと思います。

★コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

 調べてみたら、10GB程度。一時期、ウルティマオンラインの音楽を差し替えるのにハマって、いろんなサイトから音楽をダウンロードしたのですが、その名残のようです。他には、ネットから拾ってきたネタ音楽も少々。・・・ん?「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない」って、どこで拾ってきたんだっけ・・・?(汗

★今聞いている曲 

 谷山浩子の「パラソル天動説」。谷山浩子さんの歌は、童話のような歌詞を持つ、おだやかでメルヘンチックな作品が多いのですが、その中にも、いろいろな意味が読み取れる深さがあって、大好きな歌手の一人です。

波乱万丈東地中海 

2005年07月28日(木) 20時24分
 あいかわらず冒険クエばっかりやっている僕ですが、今日はオナジク冒険クエをやっていた隊長と、ご一緒することに。
 東地中海には、相変わらずPKが横行し、危ないことこの上ないことですし、一人で行動するより二人のほうが安全性も高まるというものです。


隊長>囮が・・・ククク

Finn>鉄砲玉が・・・ククク


お互いがお互いを見捨てることばかり考えているところに大いに問題ありですが。

 こうして、助け合い友情といった言葉をすっかり捨て去った二人組みの艦隊が結成されました。とはいえ、PKなんて、めったに遭遇するものではありませんし、そう心配することはないかもしれません。
 まあ、あまり波風が立たなすぎるのも面白くありませんし、PKがくるように、神様にお祈りでもしておきましょうかねHEHEHE!!



来ちゃった。


 いや、神様。冗談で祈ったんですから、そんなに一所懸命叶えてくれなくてもいいんですってば。むしろ聞き流せ。
 隊長の奮戦で、なんとか撃退することには成功しましたが、この後も受難はまだまだ続きます。

 クエの目的地であるアレクサンドリアに到着し、香料商人から情報を聞けばいい、というところまでは判明しました。
 よし、では、香料商人のところまで猛ダッシュ・・・・・あれ?・・・・え〜と・・・・・。

Finn>・・・どこ?

隊長>?(^ー^; )"~サア?

 ええ、そんなオッサンの居場所なんて、知りたくもありませんが、クエのためならそうも言ってられません。
 冒険者の勘と経験で、広場を中心にいるだろうとアタリをつけ、探し回る二人。たぶん、商人というからには、大自然の法則に則って太っているはずです。太っている人・・・太っている人・・・・・いた!



ハズレ!!

 ええい、紛らわしい!!たかが金持ちの分際で、もっと痩せやがれミイラのごとく!!
 謂れのない怒りを金持ち男にぶつけつつ、なんとか香料商人を発見し、今度は発掘場所であるナイル中流に向かったのですが。
 
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutfinn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる