返済が延滞した時は? 

2007年11月26日(月) 11時32分
キャッシングの審査を通過、キャッシングできたのはいいけど、返済期日までに返済額が準備できない…怖い格好の人たちが家の前で待っていたり、脅迫みたいな取立てが行われるのか…。

思わずそんな連想をしてしまう人も多いと思います。
現に過去には、某ローン会社の犯罪とも言える取立てが実際に大きく報じられていました。

返済期日を過ぎても、大手のローン会社では怖い格好の人たちが返済を迫りに来る事はありません。
返済期日が過ぎても連絡をキャッシングした会社にしないと、連絡は返済期日数日後には連絡がきます。
連絡が来る前に返済期日に返済できない事を自ら連絡するのが賢明です。

連絡してきても電話で社名を名乗る事はしませんし、ハガキなどに社名を一切記載したりしません。個人名で連絡を入れてきます。

キャッシングした会社が誠実に対応してくれているのですから、ローンをした人もきちんと対応する事が必要です。


ヨドバシカメラ大百科
砂時計に魅せられて
All About Honda CBR1000RR

自動車ローン 

2007年11月07日(水) 14時33分
キャッシングの目的ローンには自動車ローンというものもあります。

これは使い道が自動車購入に限定されているローンのことです。
従来自動車ローンは自動車販売店経由で組むケースが一般的でしたが、最近は種類も増えてきており、銀行・信販会社・金融機関・損害保険会社など各金融機関にて商品の取り扱いがされています。

また、借入目的についても、当初は新車・中古車を新規に購入するということがメインでしたが、最近は新車・中古車の購入以外でも自動車ローンを組むことができるようになってきています。
例えば、車検・車の修理・自動車学校・個人売買・免許取得などが挙げられます。
金融機関によっては、これらの個々の利用目的ごとに車検ローン・修理ローン・自動車学校ローンというように商品が分かれているところもあります。

そのような場合には、新車購入のための借入れなら融資額が高めに設定されている商品、車検のための借入れであれば高額な融資は不要なので金利が低めに設定されている商品を選ぶなど用途に合わせて商品を選ぶ必要があります。


ヨドバシカメラ大百科
砂時計
All About Honda CBR1000RR

銀行融資・消費者金融・クレジットカード融資の比較 

2007年08月07日(火) 1時45分
キャッシング業者にも銀行系、消費者金融、クレジットカード会社と様々ありますがそれぞれどのように異なるのでしょうか。メリット・デメリットを比較してみます。

(1)銀行融資
メリットはずばり金利が低いことです。
デメリットは審査基準が厳しく、なかなか融資が受けられなかったり、たとえ受けられたとしても提出書類が多く手続に時間がかかることが挙げられます。

(2)消費者金融
メリットは手続が簡単で、即日の融資が受けられるということ。
デメリットは金利が高いことです。
ただし、消費者金融は日割りで金利が計算されるので短期間での返済が可能なのであれば月利の銀行よりも金利が安くなるメリットがあります。

(3)クレジットカード
メリットはポイントが貯まること。
デメリットは銀行よりも金利が高いことが挙げられます。




ブラックでも安心申し込み即日キャッシング比較

キャッシングの限度額が高いところは? 

2007年08月07日(火) 1時44分
お金に余裕がない場合は、すこしでもキャッシング限度額の高いところを選びたいものです。そこで、キャッシング借り入れ限度額の高いところを比較してみました。

まずキャッシングの最高限度額は500万円です。
500万の限度額を設けているキャッシング会社は、オリックス・クレジット、セゾンのローン百選、楽天クレジットです。

次に高い限度額は300万です。
三井住友銀行グループアットローン、プロミスは300万の限度額を設定しています。
また、三菱東京UFJ銀行グループDCキャッシュワン、モビット、三井住友銀行カードローンなども300万を限度額として融資を受けることができます。

ただ、それぞれ限度額が同じでも融資利率が異なりますので、限度額・融資利率・審査スピードなどを総合的に考慮して判断されるとよいと思います。



ブラックでも安心申し込み即日キャッシング比較

キャッシング審査スピードが速いところは? 

2007年08月07日(火) 1時43分
キャッシングを利用したいときは少しでも早く審査を終えて現金を手にしたいもの。そこで、キャッシング審査スピードが速いところを調査してみました。

まず最も審査スピードの早いキャッシングは三井住友銀行グループのお馴染みプロミス。審査スピードはなんと瞬時。

同じく三井住友銀行グループのアットローンも5秒程度で審査は終了します。更に、三菱東京UFJ銀行系モビットの審査スピードも10秒と短時間です。

キャッシングの審査スピードを比較してみると上位の多くは銀行系のキャッシングが占める結果となりました。特に、早急に現金を用意したいときはまずは銀行系のキャッシングを利用してみるとよいようです。



ブラックでも安心申し込み即日キャッシング比較

低金利のキャッシングはどこ? 

2007年08月07日(火) 1時43分
キャッシングの際には、なるべく低い金利で済ませてローン返済を楽にしたいもの。そこで、低金利のキャッシングを調べてみました。

最も低金利なのはソニーバンクカードローン。融資利率は、最低6.5%です。
同じくイコール・クレジットNEOも6.5%からの融資を行っています。

次に低金利なのは6.9%。この融資利率で資金を融通してくれるのはオリックス・クレジットと楽天クレジットの2社。
また、セゾンのローン百選は7%の融資利率からの融資を実施しています。
銀行系キャッシング大手の三井住友銀行カードローンは8%からの融資利率です。

各キャッシング会社の融資利率をよく比較して、賢く資金を調達したいものですね。


ブラックでも安心申し込み即日キャッシング比較

女性向けキャッシングのご紹介 

2007年08月07日(火) 1時42分
各種キャッシングの中でも比較的利用しやすくオトク感の高い女性向けキャッシング。そんな女性向けのキャッシングをいくつかご紹介します。

(1)ムトウクレジット
ムトウクレジットは女性専用のキャッシングです。借入限度額も30万からと比較的低額に設定されていて、利用しやすいキャッシングです。

(2)ユニマットレディス
ユニマットレディスの審査はたったの60秒。あまりキャッシングを利用するところは見られたくないものですよね。審査時間が早いところはかなり魅力です。

(3)オリーブレディスローン
業界初の写プリ申し込みが可能なオリーブレディスローン。まさに若い女性をターゲットにした意欲的サービスといえるでしょう。更に、ネット申し込みも可能です。家にいながらにしてキャッシングが可能なのも嬉しいですね。


ブラックでも安心申し込み即日キャッシング比較

キャッシング会社の種類 

2007年08月07日(火) 1時42分
一口にキャッシングと言ってもその種類は様々あります。

初めてキャッシングを利用する人は、各種キャッシング会社を十分比較してどこを利用するのがよいか検討しましょう。

まずは、会社形態で分けてみます。会社形態の主なものとしては銀行系・信販系・金融専業系・メーカー系・IT企業系などが挙げられます。

また、特徴で探してみるのもいいかもしれません。女性だったら女性向けキャッシング、事業者だったら事業者向けキャッシングなどがあります。

女性向けキャッシングはかなりオトクで利用しやすさが高いのが特徴です。例えば、一定期間無利息であったり、女性スタッフによる応対だったりといった点です。

各キャッシングの特徴を比較して自分にあったフリーローンを実現しましょう。



ブラックでも安心申し込み即日キャッシング比較

ヤミ金とキャッシングの違い 

2007年08月07日(火) 1時41分
ヤミ金とキャッシングはどう見分けたらよいのでしょうか。

消費者金融というと、暴力団のダークなイメージがつきまといますが、それは違法なヤミ金の場合だけ。キャッシングは法律にのっとって適法に行われる融資業務です。

ヤミ金とキャッシングの違いは、法律を遵守してるかどうかの違いです。借り入れ時には、適法な業者かどうかをきちんと見分けなければなりません。

見極めの重要なポイントは利息の額です。利息が年率29.2%を超えたらそれは違法なヤミ金です。(出資法5条2項参照)

また、無担保融資でかつ簡単な審査で融資をする場合、その上限は50万円以内もしくは年収の10%までと定められています。したがって、無担保で50万以上を貸し付けることを謳う広告も要注意です。

違法なヤミ金にひっかかってしまったら国民生活センター等にすぐに相談しましょう。


ブラックでも安心申し込み即日キャッシング比較

個人信用情報機関の種類 

2007年08月07日(火) 1時40分
キャッシングの審査の第一ステップは、信用情報機関への個人情報の照会です。でも、初めてキャッシングする人は、個人信用情報機関って具体的には何?と思われる方もいるでしょう。

個人信用情報機関には4つの種類があります。この種類は、消費者金融・クレジット会社・銀行などの業態ごとに存在し、それぞれの信用情報機関に加盟している企業は異なります。

(1)全国信用情報センター連合会(全情連)
加盟している企業は、消費者金融業者です。

(2)CIC 
クレジット会社・信販会社が加盟しています。

(3)全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
銀行や農協などが加盟しています。

(4)CCB
外資系クレジットカード会社が加盟しています。

これらの機関は相互に延滞情報が照合可能な仕組みになっています。


ブラックでも安心申し込み即日キャッシング比較