2011年9月24日 『猿の惑星 〜創世記〜』 ディフア有明

September 24 [Sat], 2011, 20:28
今日は、プロレスを開催する場所のディファ有明で『猿の惑星 〜創世記〜』 を試写会で鑑賞です。

パイプ椅子だったせいで、尻や足が疲れて痛い

【ストーリー】
 現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。人類のごう慢さが、猿の知能を発達させてしまう要因となり、人類にとって最大の危機を巻き起こしていく。


ジャパンプレミアということで、上映前にゲスト登壇がありました。
猿顔(じゃなかった、良い遺伝子を受け継いだ)の石原良純と
日本のリーダーで澤穂希選手が登壇しました。
澤選手はまぁ分かるにして、石原良純はどうなんだろうか
昔、デビュー作だと思うが、『凶弾』って映画で売り出そうとして
この映画のプロモーションに凄いお金を懸けて公開したけど
大コケしたっていういわくつきのことがあったけど・・・
そんな人が今は天気予報士です(笑)

映画は、以前公開された『猿の惑星』のその前の話となります。
猿の惑星は観たと思いますが、全然覚えていません(笑)

で、初見と同じ状態で観ました。
なるほど、猿の頭のいいのと人類が滅びていくのはそういうことなのか・・・
と納得のいくストーリーになってました。
でも、評判が良かったので期待して観たんですが、正直、中弛みっぽくて
期待した分、がっかりもしたかな・・・
しかし、猿は本物がいない・・・全てCGだそうで、その点は、嘘でしょ!って位
よくできています。
本当に猿がいるかのようです。
そして、見どころはゴールデンゲートブリッジでの戦いですね。
これは、どこまでが本当なのか(CGでないのか)、分からない位でした。

過度の期待をしないで鑑賞すれば、楽しめると思います。

しかし、猿も人間みたいで恐いし、あんなのいたらヤダなぁと思いますね。






  • URL:http://yaplog.jp/yutarou/archive/785
Trackback
Trackback URL
37点

2011年のアメリカ映画で、
監督はルパート・ワイアット、主演はジェームズ・フランコです。
ジェームズ・フランコは「スパイダーマン」シリーズで主人公の友人役をしている人ですね。

アルツハ...
我が頭に巣くう映画達  March 11 [Sun], 2012, 11:11
監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★ 相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるのは楽しいもんで、私もボーっと鉛筆眺めながら「コレ、木だったんだ…
Subterranean サブタレイニアン  March 05 [Mon], 2012, 11:55


猿のシーザーの表現が素晴らしかった!CGやVFX技術なんかの技術的な細かい仕様もあるのでしょうが、とにかくシーザーの猿らしい表現、知性を持った猿という難しい役柄をアンディー・サーキスさんは巧みにこなされていると感じました。
正直「猿の惑星」の話なんてもう忘れちゃってるもんで(借りようと思ってたら見つからなかった)改めて第1作となる作品とのことなので、それはそれで良かったのかも知れない。
あとゴリラ!ゴリラが男前!
人間側からすれば、サル達が怖いのなんのって。人間が猿に支配されるという斬新な発想はこの作品でも違和感なかったですね。ラストは爽やかに終わりますが、「感染」後の世界観を予想だにできることで恐ろしいラストでもあります。なぜ人類文明が滅びたかがわかりやすく明らかとなる前日譚になっています。
しかしこれ、シーザーに感情移入してみてしまう作品になってますね。というか、そういう演出になってるの。保護施設での(トム・フェルトンさんはこういう役ぴったり)虐めや虐待行為など、まるでシーザーがチンパンジーでありながらも人間としての視点を持っているような感じなのです。そのためシーザーに感情移入し...
いやいやえん  February 26 [Sun], 2012, 10:14
RISE OF THE PLANET OF THE APES/11年/米/106分/SFアクション・サスペンス/劇場公開
監督:ルパート・ワイアット

出演:
◆ジェームズ・フランコ…ウィル・ロッドマン
過去出演作:『127時間』
◆フリーダ・ピント…キャロライン
過去出演作:『スラムドッグ$ミ...
銀幕大帝α  February 21 [Tue], 2012, 22:08



 うちの親父はSFは嫌いなんだけど大のチャールトン・ヘストンファン。そんな親父がテレビで見ていた猿の惑星を一緒に見ていました。子供心ながら、ラストの衝撃は忘れられません。そんなわけでティム・バートンの猿の惑星 ― Planet Of The Apesも楽しみにしていたのに、正直イマイチでした。そんなわけで今回はリメイクではなく初代猿の惑星以前の地球を描いた作品と言うから期待大です。予告編もおもしろそうだし。と言うわけで今回の記事は猿の惑星:創世記です。
よしなしごと  December 03 [Sat], 2011, 21:31
猿の惑星:創世記(ジェネシス)'11:米◆原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES◆監督:ルパート・ワイアット◆出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・ ...
C'est joli?ここちいい毎日を?  November 16 [Wed], 2011, 16:48
 映画史に残る傑作SF『猿の惑星』シリーズ。そのサーガの起源となる物語。
Rise of the Planet of the ApesPatrick Doyle Varese Sarabande 2011-08-16売り上げランキング : 6318Amazonで詳しく見る by G-T...
闘争と逃走の道程  November 02 [Wed], 2011, 22:11
前回の「セヴァンの地球のなおし方」を見た後に本作を鑑賞。
環境問題のドキュメンタリーを見た後でこの映画の鑑賞は、ちょっときつかったです。

子供の頃見た1968年制作チャールトン・へストン主演の「猿の惑星」。
ここはどこなんだろう?と思っていた「惑星」が実は地...
映画の話でコーヒーブレイク  October 23 [Sun], 2011, 15:54


□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」□監督 ルパート・ワイアット□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー □キャスト ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、       トム・フェ...
京の昼寝?♪  October 23 [Sun], 2011, 10:08
三度のメシぐらい映画が好きな
てるおとたくおの
ぶっちゃけシネトーク
●今日のてるたくのちょい気になることシネ言
「TOHOシネマズってマナーCMが多すぎないか?」







シネトーク82
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
RISE OF THE PLAN
ブルーレイ&シネマ一直線  October 22 [Sat], 2011, 7:38
SF史上に残る、あの名作の「あとづけ」続編映画なのだけれど、そうは感じさせない構成力。

「老い」とは
「親子の絆」とは
「人格」とは
「愛情」とは
「人権」とは
「尊厳」とは

なあんていうようなフレーズが、観賞後に するすると出てくるドラマに仕上がった。


な...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  October 20 [Thu], 2011, 6:53
「猿の惑星:創世記〈ジェネシス〉」★★★★
ジェームズ・フランコ、リーダ・ピント、
アンディ・サーキス、ジョン・リスゴー主演

ルパート・ワイアット監督
106分、2011年10月7日公開
2011,アメリカ,20世紀フォックス映画
(原作:原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES )






<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←



「あまりにも有名な『猿の惑星』のもっと前
何故人類と猿は逆転したのか?
猿が飛躍的な知能を持ち
人間世界を脅かす様子を
なるほどと納得させてくれる映画が誕生、
使い古された題材にまったく新しい解釈で
映画の楽しさを充分に味わせてくれる傑作誕生」


始まりは夢の新薬だった、
製薬会社に勤める科学者のウィル(ジェームズ・フランコ)は、
アルツハイマー病の新薬が
実験用の猿の知能を飛躍的に高めたことに気付いた、
さっそく成果を発表しようとした時、
突如猿が暴れだし射殺されてしまう、
その後、その猿が妊娠していたことが分かり
プロジェクトが解散となり
猿の赤ちゃんを家に連れて帰るウィルは、
その猿を育て始める。...
soramove  October 19 [Wed], 2011, 0:27
Twitterで多くの方がツイートしているなかでサイトにある
予告は見ないで観に行ったほうがいいという話だったので
サイトは開かず録画してある猿の惑星を軽くチェック後劇場へ。

なんでもパート1のあの世...
単館系  October 18 [Tue], 2011, 1:55
ブログネタ:予定が一日ぽっかり空いたとき何する?
参加中

先月はほとんどレビューを書かなかったので
今月こそは!
というわけで行って来ました、映画館。
この映画は、最初、また新たな猿の惑星の話かと思い、
それはもう結構と思って、
観る気はなかったのだけれ
映画、言いたい放題!  October 17 [Mon], 2011, 1:16
 様々なメディアに影響をもたらした、SF映画の金字塔的作品。その前日譚を、ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ主演で映画化。


 過去の名作がモチーフなだけに、取っつきにくい内容かと思いきや、意外にもSF初心者にも分かりやすい、いい意味で敷居の低

【=52 -9-】 子どもん頃に見た「猿の惑星」は実はたいへんなトラウマになっている。
子供心に本当に衝撃を受けた、動物園で見るお猿さんに対する感情が「畏怖」になった、あのときから。
そんな衝撃の映画の、ビギニング編、予告編を初めて見たときから、ビビリながらも...
労組書記長社労士のブログ  October 12 [Wed], 2011, 11:41
☆これ、オリジナルのように語られているけど、「猿の惑星・征服」のリメイクですな^^

 主人公の名前も同じだし。

 で、話も今となっては定番だが、最新の技術で見せられると、

 序盤の、物語的に起伏のない、知能が芽生えた類人猿・シーザーの、ロッドマン博士宅...
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
★★★★☆(★4つ)



人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題作。


前評判通り面白かったですよ〜。
チンパンジーの表情が豊かで、ちょっとかわいそうになります。シーザーかっこいい(決めポーズありすぎ)

ただ、もっと人間社会が猿に乗っ取られるところまで描くと思っていたので、ちょっと不完全燃焼感が・・・。
やっぱりオリジナルの衝撃はすごいですね。リメイクよりオリジナル派(そりゃ、猿はかぶりものだけど・・・)ですな〜...
食はすべての源なり。  October 10 [Mon], 2011, 11:29
お隣さんは何も悪くないのに・・・。お隣さんがかわいそう過ぎる。
だらだら無気力ブログ!  October 09 [Sun], 2011, 18:50
これまで何度か映画化やTVドラマ化が成された『猿の惑星』シリーズ。なぜ猿が人類を駆逐して地球に君臨したのか?と言う、事の始まりを描いた作品。これまでの『猿の惑星』シリーズでも事の始まりを描いた作品はありましたが、この作品では設定を見なおして、より自然に(...
勝手に映画評  October 09 [Sun], 2011, 17:50
 公開初日の夜の回。客入りは2〜3割くらい、客年齢は高い。
 
猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]Amazonアソシエイト by
新・辛口映画館  October 09 [Sun], 2011, 13:51
【映画】猿の惑星:創世記(ジェネシス)
RISE OF THE PLANET OF THE APES



【あらすじ】
現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。人類のごう慢さが、猿の知能


面白かった????!!!
ほんっと良くできてるし、前のめりな姿勢で見ちゃいましたよ!

あの名作『猿の惑星('68)』のシリーズなのね、と事前にたいして予習もせず、
観てきたのですが、
あの名...
よくばりアンテナ  October 09 [Sun], 2011, 9:47
[猿の惑星] ブログ村キーワード
 伝説の名作SF映画「猿の惑星」の前日譚とも言うべき、物語。「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(20世紀フォックス映画)。『如何にして人類は、猿に支配されるようになったのか?』という謎の起源を描きます。ま、「エピソード・0」的な映画とも言えますね。


 製薬会社の研究所に勤める神経科学者・ウィル(ジェームズ・フランコ)は、アルツハイマー病の新薬を開発中に、実験で投与していたチンパンジーの知能が飛躍的に発達したことに気付く。研究成果を発表しようとした矢先、そのチンパンジーが所内で暴れ射殺されてしまう。だがそのチンパンジーは妊娠しており、ウィルは残...
シネマ親父の“日々是妄言”  October 08 [Sat], 2011, 19:55


ランキングクリックしてね &larr;please click


今月いちばん楽しみにしてた作品。期待以上に面白かった?

人間が猿に支配されるという斬新な発想と前代未聞の世界観、当時はそりゃあびっくりオチのラスト・シーンが有名な1968年の名作『猿の惑星』。
本...
我想一個人映画美的女人blog  October 08 [Sat], 2011, 15:56
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観に行ってきました。
往年のSF映画「猿の惑星」の全く新しいシリーズとして位置付けられる、「猿の惑星」誕生のエピソードを扱った作品。
今作の監督を務めたルパート・ワイアットによれば、「他の映画との関連はなく、オリジナル・ストーリーである」とのことだそうで、200
タナウツネット雑記ブログ  October 08 [Sat], 2011, 4:47
1968年に公開されたチャールトン・ヘストン主演の『猿の惑星』。その前日譚となるのが本作だ。出演は『127時間』のジェームズ・フランコ、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピント、そして事実上の主人公猿のシーザーを「LOTR」のゴラムなどパフォーマンス・キャプチャーの第一人者アンディー・サーキスが演じている。監督はルパート・ワイアット。
LOVE Cinemas 調布  October 08 [Sat], 2011, 0:45
猿の惑星:創世記(ジェネシス)@ディファ有明。
9月24日イベント付き上映。
女子サッカーなでしこジャパンのキャプテン・澤穂希、タレントの石原良純が登壇。
イベントの模様はこちら。シネマトゥデイで早くもアップされていた。
あーうぃ だにぇっと  September 24 [Sat], 2011, 21:42
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
光太さん

こんにちは!

本物の猿が1匹も出ていないとは夢にも思いませんでした。
本当に素晴らしいCGでした。
March 11 [Sun], 2012, 16:45
CGが本当に良く出来ていましたね。
どこが実写でどこがCGなのか見分けが付きませんでした。
March 11 [Sun], 2012, 14:27
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
blogram投票ボタン
最新トラックバック
アイコン画像[映画『メッセージ』を観た] (2017年05月25日)
アイコン画像メッセージ/ARRIVAL (2017年05月25日)
アイコン画像夜に生きる★★★・8 (2017年05月24日)
アイコン画像『追憶』 (2017年05月23日)
アイコン画像フリー・ファイヤー (2017年05月23日)
アイコン画像更年奇的な彼女 (2017年05月22日)
アイコン画像美女と野獣(2017) (2017年05月22日)