『花戦さ』 2017年4月17日 東映試写室

April 17 [Mon], 2017, 22:32
花戦さ』 を試写会で鑑賞しました。

【ストーリー】
 戦国時代の京都。花を生けることで世の平穏を祈る「池坊」と呼ばれる僧侶の中でも、専好(野村萬斎)は名手とうたわれていた。そのころ、織田信長(中井貴一)亡きあと天下を手中に収めた豊臣秀吉(市川猿之助)の圧政が人々を苦しめ、専好の友であった千利休(佐藤浩市)が自害に追い込まれる。専好は秀吉に対して、力ではなく花の美しさで戦おうと立ち上がる。


エンドロールの池坊の多さにビックリ 学校から財団法人など多岐にわたる 笑

それはさておき、織田信長〜豊臣秀吉〜徳川家康の話は多いなぁ。
ここのところ映画もドラマもその時代のものばかりのような気がする。

この映画を観る前は需要があるのかな...と思ったが、
終わってみればそこまでひどくは無い。
しかし、一般人に訴求していくのは難しいと思う。

やっぱり、歌舞伎役者は演技がうまいなと感心する映画であった。

文脈もバラバラでく終了。


 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン


  • URL:http://yaplog.jp/yutarou/archive/1874
Trackback
Trackback URL

2017年

戦国時代に実在したという花僧・池坊専好(野村萬斎)が時の天下人・豊臣秀吉(市川猿之助)に“花”で単身立ち向かう姿を描いたエンタテイメント時代劇

萬斎さん観たさに映画館に行ってきました自分勝手に想像していた内容は、冠者が暗躍し政治的駆引きの連続、だったのですが違いました(^_^;)現代の華道、茶道に通ずる...
読書と映画とガーデニング  July 03 [Mon], 2017, 8:28


花の作り上げる空間の美しさ、広がる世界はまさに宇宙、すべてを包み込む。それは人をも包み込むもの。専好は花で、利休は茶でなしとげた境地。

「お・も・て・な・し」の大騒ぎも一段落した感のある日本ですが、そんな時だからこそ見て欲しい映画かも。秀吉の金ぴか茶室と利休の抵抗の意味するものも。「おもてなし」が誰かの思惑や虚栄心を押し付けるものではない事も。

信長は暴君と言われようと一...
帰ってきた二次元に愛をこめて☆  June 30 [Fri], 2017, 21:28
【出演】
 野村 萬斎
 佐藤 浩市
 市川 猿之助
 森川 葵

【ストーリー】
戦国時代の京都。花を生けることで世の平穏を祈る「池坊」と呼ばれる僧侶の中でも、専好は名手とうたわれていた。そのころ、織田信長亡きあと天下を手中に収めた豊臣秀吉の圧政が人々を苦しめ...
西京極 紫の館  June 10 [Sat], 2017, 14:55
ちょっと個人的にはイマイチだったかなぁ。
だらだら無気力ブログ!  June 09 [Fri], 2017, 0:11
戦国時代末期に活躍した実在の花僧・池坊専好を主人公に、千利休との友情と、亡き友の無念を晴らすべく時の権力者・豊臣秀吉に花で立ち向かっていく姿を描いた鬼塚忠の時代小説『花いくさ』を「陰陽師」「のぼうの城」の野村萬斎主演で映画化。共演は市川猿之助、佐藤浩市...
パピとママ映画のblog  June 04 [Sun], 2017, 22:09
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
blogram投票ボタン