『メッセージ』 2017年4月13日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

April 13 [Thu], 2017, 22:30
メッセージ』 を試写会で鑑賞しました。

上映後にドゥニ・ヴィルヌーヴ監督と関根麻里が登壇した。
関根麻里は出産後初仕事?(かなり顔もふっくらした印象で分からなかった)
ドゥニ監督はQ&Aの応対も丁寧でかなり真剣に応えていて好印象である。
ちなみに、ブレードランナーまで話が及びまだ編集中とのこと。完成はもう少しだそう。

【ストーリー】
 突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。
(公式サイトより)

これはティーチインじゃないけど監督のコメントを聞いて納得した部分もある。
ネタバレは避けるが、賛否はあるでしょう。
原作もあるとのことで、原作者は中国人らしい。それも墨っぽいので納得。
内容が内容だけにもう1回頭から見直したいというのが正直なところである。

 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン


  • URL:http://yaplog.jp/yutarou/archive/1873
Trackback
Trackback URL
 予告編からみて、宇宙人とのファーストコンタクトものと思い、実際その通りなんだけど、見終わってみれば生きることの意味や家族とは何かといった哲学的命題を考えさせられる傑作。オスカーは音響賞しかとれなかったのはとても残念です。  作品情報 2016年アメリカ映…
映画好きパパの鑑賞日記  June 08 [Thu], 2017, 7:14
 『メッセージ』(2016年)を渋谷Humaxシネマで見ました。

(1)アカデミー賞のいろいろな部門でノミネートされた作品(注1)なので、映画館に行ってきました。

 本作(注2)の冒頭は、湖の畔に建てられている本作の主人公・ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)の...
映画的・絵画的・音楽的  June 05 [Mon], 2017, 21:32
なんで未来が分るんだっけ?
だらだら無気力ブログ!  June 04 [Sun], 2017, 1:25
なかなか地味どしたなあ。
或る日の出来事  May 31 [Wed], 2017, 5:44


まずオープニングで舌を巻く。
ほんの数分で主人公の職業・経歴・経験値だけでなく、心の状態までもが露わにされる。
ほぼ平行して直ちに事件が発生、鑑賞者もその危機的状態に叩き込まれる!


この手腕、なかなかに流石。
それもそのはず!

周回遅れDVD鑑賞なのに去年のベスト10入り「ボーダーライン」
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督(「灼熱の魂」「プリズナーズ」)の成長・充実ぶりに感心。
特に「ボーダーライン」での映像 + 気味悪い音楽・音響は特筆すべき出来だった。
その彼が SF に挑...
映画「メッセージ」を鑑賞しました。
FREE TIME  May 27 [Sat], 2017, 23:35
☆・・・私は、たまに「10年に一度の傑作」と言う言葉をよく使うが、名作は数あれど、そういう場合は特に、物語に「大きな時代の転換点」が付随されたものを言う。 これまでの作品では、『アポカリプト(メル・ギブソン監督)』『ブラインドネス』『インターステラー』などを挙げる。 フランス映画などは、個人の真理への深みはあれど、私的には「10年に一度の傑作」とは言えない。 この『メッセージ』は、「10年に一度の傑作」としての歴史が描かれ、なおかつ、フランス映画風の個人への深い洞察が描かれている。 ハードSFであるが、母...


今年のアカデミー賞作品賞ノミネート
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に、
「ライト/オフ」「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のエリック・ハイセラーが脚本
「灼熱の魂」「プリズナーズ」「複製された男」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督...
我想一個人映画美的女人blog  May 25 [Thu], 2017, 11:55
評判も高く映像も美しい、思わせぶりな映像の連続と謎の宇宙人との緊迫したやりとりに目が釘付け。
重厚そうに見えて実は判りやすい「メッセージ」は良いとして、ラストの着地点を「これこれしかじか」的に終わらせるのって、どうなの??
ノルウェー暮らし・イン・原宿  May 23 [Tue], 2017, 17:05
注・内容、台詞、ラストその他全般に触れています。『メッセージ』Arrival原作 : テッド・チャン監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演 : エイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト・ウィテカー、
映画雑記・COLOR of CINEMA  May 21 [Sun], 2017, 6:14
【ARRIVAL】 2017/05/19公開 アメリカ 116分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ
ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明――
言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。
STORY:巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文...
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★  May 20 [Sat], 2017, 23:25
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。『ザ・マスター』などのエイミー・アダム...
パピとママ映画のblog  May 20 [Sat], 2017, 17:44
【出演】
 エイミー・アダムス
 ジェレミー・レナー
 フォレスト・ウィテカー

【ストーリー】
巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズは宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼ら...
西京極 紫の館  May 20 [Sat], 2017, 17:34
ネタばれあり。

『宇宙船のモデルは、“ばかうけ”だった』、監督が衝撃の告白をした(冗談ですよ)、話題の作品。

うーん、この手の接近遭遇ものでは、地球外生命体から人類がインスパイアを受けてしまうという事を描く事が多いのですが、これもその例に漏れません。言語...
勝手に映画評  May 20 [Sat], 2017, 17:21
評価:★★★★☆【4.5点】(11)(11)

宙に浮かぶ謎の物体と朝靄のコントラストが美しすぎる。

答えは、自分の中にある…



詳細レビューはφ(.. )
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201705190001/


メッセージ オリジナル・サウンドトラック [ ヨハン・ヨハンソン ]
日々“是”精進! ver.F  May 19 [Fri], 2017, 15:39
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
blogram投票ボタン
最新トラックバック
最新コメント
アイコン画像yutarou
» 『昼顔』 2017年5月24日 よみうりホール (2017年06月11日)
アイコン画像まゆ
» 『昼顔』 2017年5月24日 よみうりホール (2017年06月11日)
アイコン画像yutarou
» 『光をくれた人』 2017年5月11日 神楽座 (2017年05月12日)
アイコン画像まっつぁんこ
» 『光をくれた人』 2017年5月11日 神楽座 (2017年05月12日)