ANA株主優待 格安航空会社(LCC)登場で値下がり?

April 18 [Wed], 2012, 18:03
ANA(全日空)の株主優待券価格が下がっているそうです。

JAL不在により一時高騰していたANAの株主優待ですが、このところ話題の格安航空会社(LCC)の需要高まりで価格が下落傾向にあるそうです。

以下日経新聞記事より一部抜粋

全日本空輸(ANA)の株主優待券の販売価格が金券店で下落している。格安航空会社(LCC)の国内線就航を受け需要が減っているためだ。東京都内の金券店では現在1枚7500〜7800円で、LCC就航前の2月末と比べ300円程度値下がりしている。

ここまで。

まあ、株価230円(単位株換算で23万円)でカウントした場合7500円(年2枚)でも年利6.52%と超高利回りであることは変わりないんですけどね。

4月の高配当人気優待銘柄

April 13 [Fri], 2012, 17:48
マネックス証券がまとめた2012年4月の高配当・優待銘柄です。

東建コーポレーション
伊藤園
・ロックフィールド
・トーエル
・ヤーマン
・飯田産業
・トーシン

個人的には伊藤園とか株価的にもいい感じかと思います。

JAL 株主優待の再開へ

February 17 [Fri], 2012, 11:31
日本航空は今秋予定の再上場を機に、株主優待制度を再開させる方針を固めた。(日経新聞)

JALは再上場を目指しているわけですが、この後、株主優待を復活させるそうですね。今はANAのみになっていますが、再度ANA、JALの二つの航空優待件がそろうことになるそうです。

フランスベッドホールディングス長期株主優待制度を実施

February 17 [Fri], 2012, 11:29
大手寝具メーカーのフランスベッドホールディングスが株主優待制度を発表しました。

1000株以上の株主に対して、1万円分の優待券、またはオリジナル優待品がプレゼントされる。
優待券はフランスベッドの通販サイトで利用可能な他、ショップ、ショールームでも利用出来る。オリジナル優待品には、羽毛製品リバーシブルタイプマルチケット(商品名:「ダウンマケット」(2枚入りセット)、家具職人が作る木のおもちゃ(商品名:「木のミニミニカー」(4色入りセット)があり、この中から1つを選択となっている。

放射線検査を受けられる株主優待!

February 16 [Thu], 2012, 11:25
日本サード・パーティが株主優待実施を発表。内容は3月31日で5株以上保有する株主に対して自社の持つ放射性物質の検査施設の利用券。「内部被ばく」や「甲状腺被ばく」、「食品汚染」の検査サービスが利用出来る。

今ならではといった株主優待ですね。個人でも線量検査を利用する人が増えているそうなので、これは魅力的かもしれません。

楽天証券がモバイルで株主優待情報提供

February 08 [Wed], 2012, 17:44
これまで楽天証券がPC向けに提供していた株主優待情報を携帯電話向けにも提供するそうです。
スマートフォン向けではなく、フィーチャーフォン向けですね。

スマホアプリとしては「iSpped for Andoroid」などをすでに提供している楽天証券。株主優待情報(ケータイ版)も提供開始です。

>>証券会社のスマートフォンアプリ比較

東京テアトル 株主優待を改悪

February 07 [Tue], 2012, 17:40
映画の無料鑑賞券などを株主優待としていた東京テアトルが内容を訂正、改悪となりました。
以前のは無料で鑑賞ができるタイプで回数券型だったのでヤフオクなどでも比較的人気のあるものでした。

ANA株主優待券 流通価格下げ渋り

January 20 [Fri], 2012, 15:10
全日本空輸(ANA)の株主優待券価格が下げ渋っている。1月中旬時点の販売価格は東京都内の金券店で7800〜8000円。1年前よりも1000円程度高い。例年、帰省需要が一巡する正月休み明けは値下がりが進むが、有効期限が延びた今年の下落は限定的になりそうだ。割引料金が少ない5月の大型連休に利用を考えている人は早めに購入するのが賢明かもしれない。
(日経新聞より)

やっぱり株主優待といえばANAの優待券がその換金性の高さから人気ですね。ビジネスマンの方もそうでない方も一律に活用できるというのが魅力ですね。
特に急な予定が入ることが多いビジネスの現場では大活躍です。当社でも結構出張用の航空券に優待券を使っている人が多いみたいですしね。

30%近い企業が株主優待を実施?!

January 03 [Tue], 2012, 15:13
株主に自社商品や割引券を贈る「株主優待」のサービスをとりいれる企業の割合が3割に迫り、過去最高になっている。相場の低迷で株の値上がりがさほど期待できないため、個人投資家に自社株に目を向けてもらうきっかけにしたいという思惑がある。  大和インベスター・リレーションズによると、2011年8月時点で優待があるのは1038社だった。調査の対象にした会社の28.5%で、前年より1.3ポイント増え、調べ始めた93年以来、最も高くなった。
(朝日新聞記事より)

最近では、ほんとにいろんな会社が株主優待をやっているなーと思うようになりました。建築会社とか、あんまり個人になじみが無い会社でも優待やってるところが多くなってきましたからねー。
本当にお得な優待を探して今日もスクリーニング(笑)

12月は多くの株主優待銘柄の決算月

December 16 [Fri], 2011, 12:47
今年も残りあとわずか。

株主優待投資をしている方にとっては、12月は数多くの優待銘柄が決算を迎えるので、どの株を買おうか迷っている方も多いのではないでしょうか?

相場自体はかなり低調なので、中長期投資をされている方もダメージは大きいかと思いますが頑張っていきましょう。