終焉 

2005年10月03日(月) 13時42分



第一章






突然・・・・・じゃーないか(笑)

というわけで、、  ブログが変わります!









旅の軌跡 2 

2005年08月22日(月) 0時29分


これはタイでヒッチハイクした時に知り合ったマンナファミリー&ディジュらぶのうえっち。理想の家族ですげーお世話になった。






し、渋いぜおっちゃ〜ん!このおっちゃんは無口だけど、これがまたい〜仕事するんです。
30円という値段にもかかわらず惜しみなくフルーツをぶっこんでくれる、間違いなく タイでNO.1のシェ−ク屋。
暑い国にくると思い出す。。あー飲みてー!





ラサ目指し中国人に変装。
俺は先鋒隊として潜入。
しげさん、としくん、りょうくんの3人も見事無事潜入を果たした。
楽しいイベントだった。
えりがまくれてるのは、まー御愛嬌ってことで(笑)






ラサで毎日通ってた串屋。
子供がすげーかわいい・・・・・がある日警察が来て屋台を撤去させられたらしく、その後の行方はわからず。。。






これは格安チャーターでカイラス目指すも、パーミットないので追い返された帰りの道中。
エンジンが落ちて屋根に縛り付けてるとこ。ずっとちょっかん。
もし、このボロ車で行ってたら果たして無事帰ってこれてただろうか。
チベットはほんと、体力、気力、適応力、そして運と金がかかる。まっその分の見返りは十二、三分にあったけど。



旅の軌跡。 

2005年08月21日(日) 15時03分
やっと写真載せを覚えたので、ざっと今までの写真を載せてみました。 生まれて初めて日本を出でて、初めて世界を見る。魔の都市上海上陸。 あ〜このときの感動と興奮は今でも忘れられね〜。たまらんかった! 船にして正解。 ___________________________________________________________________________________________________________________ カンボジアの孤児院でカレーを皆にご馳走。 一応おいしいとは言ってたけど、いまいちの反応(笑) ____________________________________________________________________________________________________________________________ 同じくカンボジア。知ってる人は知ってるかな?タケオです。 こんときは俺、天然アフロ。 _______________________________________________________________________________________________________________________________ タイの津波ボランティア。こんな感じで家のバスタブ部分を作ってた。 すげー楽しかった。 _____________________________________________________________________________________________________________________________________ 同じくボランティアのパーティー。最高のロケーションでカラオケ。ビートルズがかかると皆で合唱。 ラブ&ピースですな! __________________________________________________________________________________________________________________________

チベット 

2005年08月14日(日) 23時05分
チベットは着実に中国人の街になりつつあった。


ラサはもとより、西チベットまで中国人が押し寄せてきている・・・・まーおかげで中華食えたけど。。



そりゃーみんなインドやネパールに亡命するよ。



ウイグルで暴動あったみたいだけど・・・・チベットはどうだろ?完全に制圧されてる感じだったな〜。ウイグル人は仕事にもすげーやる気感じられたかんね。
まー俺にはよくわからんけど。

いつか独立できることを願います。





それでも、チベットに残った人たちも力強く生きていた。

そんな中、お気に入りの一枚。昭和を思い出させる悪ガキ3バカトリオ。

ここは地球じゃねー! 

2005年08月12日(金) 21時22分
♪今日〜人類〜は初めて〜惑星〜に〜着いた〜よ〜お〜♪
ここどこだと思いますか?

中東??アフリカ??・・・・てかもうこりゃー月面ですな!

ここは今回の2大メインの最後グゲ遺跡。
そう、こんなとこがお隣りの中国、同じアジア西チベットにあるんです!あったんです!!

いやーぶっ飛んだ。遺跡もさる事ながら周りの景色にぶっ飛んだ!

俺の頭の中は”インディー・ジョーンズ”のテーマソング。
ここが舞台でも、ん〜納得できる。ほんとそんな感じ。


だが、こんなところにも中国人は町を作る。。
まるで、ハリウッド映画が映画のために作ったセットの町のようで、周りとすげーミスマッチ。
中国人恐るべし。。

帰りは帰りで、温泉入ったり、初めて動物しめるところを見たり(そういうの知らんで肉食ってたかんね)で、なかなか楽しかった。


そしてラサとネパールの分岐点の町で俺は降りてヒッチ・・・・ところが夜遅いせいもあってつかまらず、明日の朝か・・・・と思っていたら、今回のドライバー・クウサン、途中トラぶったりもしたが、最後の最後でやってくれた。
彼が黙って車に乗れと言って、連れてってくれたとこに、運良くネパール行きのバスが晩飯食ってるところに遭遇。すぐに出発とのことでpm23:00そのままネパールへ。

そうそう朝、エベレストが見えるはずだったが、雲で見えずに残念だった。



それにしてもランクルはすごい!
今回の道はトラック以外ほぼランクル独占状態・・・てかランクルじゃないと無理。
まるで鈴鹿の耐久レース並。
さすが、世界のトヨタさんです。


かなり疲れたけど、それ以上にかなりヤバイ2週間だった。

カイラスメンバー紹介!
左から、

クウサン・・・単純でだだっ子なチベタンドライバー。

俺・・・日本のみんなは久しぶりかな?現在初の坊主。

コウジくん・・・坊さんにカツ○○されてしまった(お布施ね 笑)心の優しいフォトグラファー。

山本さん・・・とても30上とは思えない。無事帰ってこれたのも全て山本リンポチェのおかげです。

ノゾミくん・・・いやというほど中国人を知り尽くしてしまった元・整体師。

アベさん・・・10年も世界を回ってる旅人フォトグラファー。この人の知識と経験はハンパないです。

以上6人の濃い〜メンバーでした!

ここは地上じゃねー! 

2005年08月02日(火) 23時32分
カイラス、コルラりました!


前回、追い返されたサガを越えると、景色ががらっと変わった。

西遊記の舞台だけあって、それまでも近かった雲がさらに近くなり、形もマジで筋斗雲!これにはビックリ。ここは地上じゃなく、もう天界だ。


そしてラサを出ること5日、確か1280`(本州すっぽりはいるかな)・・・ついに現れたカン・リンポチェ。

なぜこの山が神山と呼ばれてるのか・・・仏教のシバ神はリンガに例えられるので、そのリンガの形をしているからだそうな・・・ちなみにリンガとは男のイチモツですな。

ん〜馬鹿でかいイチモツ。

残念ながら、カイラスは登ることはできないらしく、その周りをコルラ。
俺ら外人は3日かけて1週回るが、チベタンは24時間で寝ずに回るらしい。

実際、チベタンの早いこと速いこと。タイムでも競ってんのか?コルラは神に感謝しながら回るものじゃないのか?最大の難所の峠(5668M)でも鼻歌どころか、大声で歌ってるし・・・酸素いらんのかな。


天候にも恵まれ、夕方前に宿に着いたので、コルラ道からはずれ神山に近いてみることに。

近そうに見えたが、神山は遠く、歩くこと2時間。

すると目の前に氷山が・・・・その脇の岩山を登りながら、氷山の写真を撮ってると自分の足元もミシミシなって崩れてきた。
そう、なんとこのゴツゴツした岩山もその下は氷山!!!

おいおいマジかよ!

かなーりのデンジャーゾーン。



残念ながらホントのふもとまでは氷河に閉ざされ行けなかったが、それでも限りなく近づいた。他の人が入った形跡がまったくない。

恐らく・・・・ラオウより神に近づいただろう(笑)
そして俺は見つけてしまった・・・・皆さん、写真をよくご覧いただきたい。神山のふもとに自然には絶対できないであろう謎のピラミット型の砂山。

もしかしたら、大昔の王が眠ってるピラミットが砂の下に埋もれてるんではないだろうか。。


ミ〜ス〜テ〜リ〜。



そして、ふもとから離れるとまた神山は雲の中に姿を消してしまった。。

神秘的ですな〜。




結局、俺らは52kmを2日でコルラ。

すげー面白かったが、すげー大変だった。。

さすがにコルラはもういいかな?(苦笑)

明日こそ! 

2005年07月26日(火) 1時57分
・・・・神山からお呼びがかかってます。



いやいや大変だった。。。


今、チベット全土でビザ延長ができなくなってるらしく、おかけでやっと決まったと思ったメンバーも2人変わったが今度こそ決定!!

いよーしっ!




カイラス失敗して帰ってきて、その日にツアー申し込んでメンバー探しの日々。



そして、シゲさん・トシくん・リョウくんの愉快な3人とめでたく再会!!

その後も続々再会ラッシュ。



んでもって、寺めぐり。

一年に一度の大タンカ開帳見にいったり、

坊さんが毎日考えてる(そうゆうことにしとこう 笑)仏教とはなんぞや!人生・・はたまた宇宙の理とはなんぞや!をぶつけ合う問答を見学したり。
初めて見たけど一部除いて大迫力!!・・・俺も数珠ほしくなった。

寺の総帥の説法の静まる会合のときになぜか俺だけコルラさせられたりーので

かなり動きまわり疲れたが・・・・


ヤバイぞ!ヤバイぞ〜チベット。楽しすぎだぞ〜ラサ!


もう残すは・・・・グゲ。そしてカイラスを残すのみ!・・・あっ!エベレストベースキャンプ行きたかった!!ここもパーミット必要なんだよね〜。
まーここはいつかエベレスト制覇してやるからそのときに。






ではでは、帰りはヒッチでそのままネパール行くので次回はネパールで!!




遠く、険しい・・カイラス 

2005年07月20日(水) 11時25分
・・・・・カイラス行けず戻ってきました。



俺らは、ひときわ目立つブルーのランクルで出発した。

これが、街中ですでにピョンピョン跳ねるとゆう、なかなかの乗り心地。とてもアスファルトを走ってるとは思えない。


雨の時はワイパーが動かないので、助手席の人が紐でワイパーを操る・・・人間の知恵ってスゲー。

さらに窓側の席は、雨漏れ。

そして一番の誤算は・・・なんと、このチューチャーというドライバー、カイラス初めてとのことで、道を間違えたりで皆で看板見たり、人に道を聞いたり。あげくに彼、チベタンなのに高山病。。。オ〜イ。


そんなこんなで2日目の夜、雪やヒョウが降り、震えながらPM11時ごろ、サガと言う町に着いた。そこまでも何回か検問あったが、なんなく通れたので大丈夫かと思ったら軍の検問で捕まってしまった。。


一番最初に、「ドライバーにパーミットないけど大丈夫か?」と聞いたら「パスポートがあれば問題ない。」

この言葉を信じて、きっとコネか、地元の抜け道しってるんだろうと思ってたら、なんと

チューチャー、パーミット自体知りませんでした!


だって初仕事だもんね!

公安で罰金は勘弁してもらい、シガツェに戻ってパーミットとってこいと言われ、また2日かけて戻る羽目に。



途中、何かが落ちた音がして車を止めると・・・マフラー丸ごと落下。

チューチャーも泣き崩れて、「アイヤー。。。」

カイラス行ってないのに、車は満身創痍。



さらにトドメはチューチャー自身の通行証、他人のを使ってたらしくシガツェで没収。ワイロを払わないと戻らないらしく、へこみまくりの公安にビビリまくり。

俺らも、やっぱりラサに戻って旅行会社通せと言われパーミットは下りず、チューチャーもカイラスには行けないとのことで断念。

たぶん、彼はもう2度とカイラスの仕事はやらないだろう(笑)


ここから、何とかして行ってもツアーの値段と変わらないので・・・しゃくにさわるが旅行会社を通すことに。


なんでも、8月がチベット40周年記念で厳しくなってて、さらにサガは軍隊の街で難所らしい・・・知ってれば裏の丘登って越えられたのに。


ん〜悔しいが気を取り直して今度こそカイラス行ってきます!


ガンガン行くぜ! 

2005年07月14日(木) 19時14分
・・・・・完全復活。


実は前回のブログを書いた次の日”空の湖”といわれる湖、ナムツォに行ってきた。


そこは、遠くで雨が降ってるのが丸見え!その雨が近かずいてくると・・なんと、晴れと雨がはっきりわかるという、摩訶不思議なところ。

夜は雪が降り、チベタンテントでヤクの糞を燃やしてあったまる。(これがよく燃える)

やっぱり俺は自然の方が感動する模様。

数時間前の腑抜けさはどこ吹く風。

今はすげーやる気満々。


というわけで、次に目指すは”神の山”カイラス!!


しかし、カイラスは西チベット。。西はチベットのなかでもっとも標高が高く、交通事情も悪い。ヒッチかランクルチャーターしかないと言う未開拓の不毛の地だ。パーミットも厳しい。


今の時期、ラサからのヒッチはほぼ無理らしい。

じゃーランクルで行く?とそう簡単にはいかない。。

なぜかと言うと、ランクル1台安くて13000元(14万弱)で、5人乗れるが、2週間くらいかかるので5人はきついらしく、だいたいが4人で行くらしい。そうすると1人約3200元(4万弱)。


3200元。そう・・・・・・アホにもほどがある。


でも、チベット来たからには、やっぱりカイラスに行きてー。。。次いつ来れるかわからんし、きっとかなり観光地化されてしまうだろう。。


ならやっぱり、可能性低くてもヒッチで行こう・・・・


とそんな時、カイラスをヒッチで目指したが、行けずに戻ってきたと言う山本さんと出会った。(この人50代なのにかなりのタフ。チベットはほぼヒッチ。)


山本さんとランクルの前でたむろしてるチベタンに交渉してみたところ・・・・・さすがです、チベタンさん。なんと8000元でOK! 

地元のチベタンなのでパーミットも関係ないとのこと。(もちランクルはボロい)

これは記録的な安さ!!

こりゃーツアー参加者も悔しがる。。まーどなるかわからんから、悔しがりはしないか(笑)




つーわけで、今日人数揃ったし、カイラスへ向け・・レッツ郷です!!







ラサ。。。 

2005年07月08日(金) 19時55分
・・・・無気力気味です。



バスやヒッチで、やっとラサについた人達はポタラ宮殿を見て鳥肌が立ち、感動するらしい・・・・・

{ポタラ宮殿は、チベットが中国に支配される前に、ダライ・ラマが住み、政治と宗教を操る、ホワイトハウスみたいな所だ。}




ところが、俺ときたら・・ラサに着いて気が抜けたのか、ポタラ宮殿なんてすっかり忘れてて、4日目の今日やっと見に行った。



ん、ん〜。これはマズイぞ・・・非常〜にまずい。。。ポタラ宮殿見てもなんの感動もない。。。



前の日にジョカン(1300年?だかの歴史ある寺?で、チベット全土からみんなこのジョカン目指してやってくるらしい)にも行ったが・・・・やっぱり感動無し。。それどころか、すげーバター臭く、初詣のようで逆にイライラした。

でも、必死に拝む人達を見て、人間の弱さと、信じる強さは見えたな〜。



そんなんでい〜のか俺!!

あの感動しまくってた日々の気持ちは何処行ったの!帰って来い!!


旅のなかだるみってやつなんかな?




・で・も・ そんな俺を今日も、串屋台の10歳の女の子シーテンがきっと癒してくれるはず。

・・・ロリではありません。あしからず。




2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像キムチ
» 旅の軌跡 2 (2005年09月14日)
アイコン画像BLS
» 旅の軌跡 2 (2005年09月12日)
アイコン画像ゆみ姉
» 旅の軌跡 2 (2005年09月01日)
アイコン画像みっきー
» チベット (2005年08月21日)
アイコン画像cinty
» 遠く、険しい・・カイラス (2005年07月21日)
アイコン画像ゆみ姉
» 遠く、険しい・・カイラス (2005年07月21日)
アイコン画像たごちゃん
» ガンガン行くぜ! (2005年07月15日)
アイコン画像きょん
» ガンガン行くぜ! (2005年07月14日)
アイコン画像みっきー
» ラサ。。。 (2005年07月12日)
アイコン画像wakana
» エピローグ (2005年07月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuta-the-world
読者になる
Yapme!一覧
読者になる