平成10年12月、当

November 10 [Sun], 2013, 15:13
平成10年12月、当時の総理府の外局として国務大臣をその委員長とした機関である金融再生委員会が設置され、不祥事を受けて設置された金融監督庁は2001年に内閣府の外局となるまで金融再生委員会の管理下に約2年半据えられたことになる。
預金保険機構(アメリカ合衆国の連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された認可法人)の保険金の補償額(ペイオフ解禁後)は"当座預金など決済用預金を除いて預金者1人当たり1000万円以内(但し当座預金など決済用預金は全額)"と定められている。預金保険機構に対しては日本政府、民間金融機関全体が、加えて民間金融機関全体が3分の1程度ずつ
損保会社の業界団体である日本損害保険協会は、主としてわが国の会員である損害保険業者の正しく良好な発展、加えて信頼性のさらなる増進を図ることで、安心であり安全な世界の形成に関して寄与することを協会の事業の目的としているのです。
保険のしくみ⇒突然起きる事故で発生した財産上の損失に備えるために、同じような複数の者がわずかずつ保険料を掛け金として納め、集まった資金によって予測不可能な事故が発生した者に定められた保険金を給付する仕組みなのです。
平成10年6月、当時の大蔵省金融部局(銀行局や証券局等)の所掌する業務のうち、民間金融機関等の検査・監督に関するものを区分して、総理府(当時)の外局のひとつ、金融監督庁なるものをつくりあげたのだ。
ということは安定という面で魅力的ということの上にエネルギッシュな金融市場システムを構築するには、民間企業である金融機関、そして行政(政府)が両方の立場で解決するべき課題に精力的に取り組んでいかなければならないのです。
格付け(信用格付け)の魅力は、読むだけでも時間のかかる財務資料が理解できなくても格付けが公表されているため、金融機関の財務状況が判断できるところにあるのだ。ランキング表を使えば2つ以上の金融機関同の健全性を比較することまでできます。
タンス預金やってるの?物価が上がっている局面では、その上昇した分その価値が目減りすることを知っておこう。たちまち暮らしに必要とは言えないお金は、どうせなら安全、そして金利が付く商品にお金を移した方がよい。
【解説】デリバティブってどういうこと?これまでの伝統的な金融取引や実物商品または債権取引の相場の変動が原因の危険性を避けるために販売された金融商品の呼び方であり、とくに金融派生商品ともいわれる。
よく聞くコトバ、スウィーブサービスの内容⇒銀行の普通預金口座と同一金融機関・グループ内にある証券取引口座の口座間で、株式等の購入のための資金や売却でえた利益などが自動的に双方に振替えられる新しいサービス。同一金融グループ内での顧客の囲い込み戦略です。
民営化されたゆうちょ銀行が取り扱うサービスについては郵便局時代の郵便貯金法による「郵便貯金」ではない。民営化後は銀行法での「預貯金」を適用した商品ということ。
小惑星探査機「はやぶさ」の帰還が話題になった平成22年9月11日、日本振興銀行が突如経営破綻したのある。そして、はじめてペイオフが発動した。これにより、預金者の約3%程度とはいうものの数千人の預金が、上限適用の対象になったと考えられる。
多くのキャンペーンなどでも知られる日本損害保険協会は、主として日本国内の損害保険業、そして協会員の健全で良好な発展ならびに信頼性のさらなる前進を図る。そして安心であり安全な社会の実現に役割を果たすことが目的である。
よく聞くコトバ、バブル経済(バブル景気・不景気)ってどういうこと?市場価格の動きが大きい資産(例:不動産や株式など)の市場での取引金額が過剰な投機により実体経済の本当の成長を超過してもなお高騰し続け、当然の結果として投機によって持ちこたえることができなくなるまでの経済状態を指します。
北海道拓殖銀行が営業終了した1998年12月、旧総理府の外局として大臣を組織のトップである委員長と定める機関である金融再生委員会を設置し、金融監督庁(民間金融機関等の検査・監督)は2001年の金融再生委員会廃止・中央省庁再編までの間、その管理下に約2年7か月位置づけられたということ。




P R
カテゴリアーカイブ