丘陵地形の都市 合宿 教習所から習う事

February 09 [Thu], 2012, 15:12
先週末当地の大雪が降り、言論大きく報道を加えて雪の都市に裏切る画意すると同时に、によるものとみて、件余りのいたるところがアイスバーン状態の交通事故を起こした。そうであれば、丘陵地形の都市でどうやっておけば雪ドライブだったのだろうか。昨年、運転を結合した経験や、合宿 教習所 の中で学んだ、私はでまとめた。
1、を选択して安保路線を避け、長い坡、坂道、通行人や車両が集中し、急カーブします、これらはすべてメ事故が頻繁な区間は、たとえ持ってこなかった。チェーンの口も行かないで坂;
2、车を运転して、維持毅然とハザード(30キロ以内)を追い越し、苦労があるのに気づい交差点には赤信号で予め减速します;
3、缓を軽くアクセルトンファムン離合、歩きだす用2;
4、やめたほうがいい。でなきゃ、车をかけ空挡を失う制動力を不可能になる。昨年、私からにほかならない空挡常習的にかけ、速度が非常に遅いという状况の中では依然としてブレーキが遅れた」とし、炎に包まれて止まったタクシーの尻の前に緊急;一方、ブレーキ时がなければならない間隔がブレーキをかけ、すなわちのブレーキをかけることができず、二度とこのような車両横転しなければならない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:serh
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yusf/index1_0.rdf