豪利時副審アウディ车を胜ち取る勒寺穂先24時間持久力戦優勝を手にした

December 11 [Thu], 2014, 10:30
ここ30万の観客の前で、スイスの独立機械時計ブランドoris豪(利時が後援したアウディ车は、安定した抜群の伸びが勒寺穂

先24時間持久力戦で再び続け不敗神話を出して優勝を手にした。この世界で最も盛名持久力戦の第82回大会で、からスイス、

ドイツとフランスの選手はいなかったmarcel fのだろうか。sslerアンドレ金lotterer、、benoのだろうか。t treluyerをは

じめ、ブラジル、イギリス、デンマークのライダーlucas di grassi、marc gene、トムkristensen代表アウディ车队一気に大

会を席巻なった。

これはアウディブランドで、16回ルマンの中の第13回わは手で最も価値のあるかも知れないが、一度や二度アウディjoest车

列はこの厳しいおよびを超す長時間の持久力は戦で、复帰を圧倒していたルマンのポルシェトヨタ、結局で勝利した。アウデ

ィ2台をr18 e - tronレースquattroのみが最終段階に決まるタイトル防御栄冠に輝いた。

豪(利で代表取締役ulrich w . herzogさんは、「祝賀のすべての選手はいなかったのみならず、全アウディ车で2冠を達成し

た偉大な成就でした。これは恵まれた競技場であり、ドライバーとスポーツカー要求が非常に高いことができず、結局、アウ

ディの车队の二本の车组共同て立っていた。経緯の车队のたゆまぬ努力をして最終のように成功する、これは私达に心配をか

けたことがない」と話した。

アウディスポーツカー事業部が主管wolfgang ullrich博士は、「これは、間違いなく一番感激と興奮された穂先大会である。

私たちにとって,これはとても厳しい試合の一つだとしたら、それはなぜ、私个人にとって、今大会は极めて重要な意味があ

る。私と同じに感謝したくなりますoris、アウディ车队の支持と寄与する」と話した。