憂鬱な月曜日。

October 20 [Tue], 2009, 7:38
最近月曜日が嫌になる。

これからまた1週間、どうしたらいいのか分からないのに頑張らなくちゃって。

こないだバイト先の同僚に言われた言葉を思い出してしまった。

軽い鬱じゃない?

そうだったらどうしよう。

でもうつって何?

そりゃ、生きてれば悩みもあるだろうよ。

不安もあるだろうよ。

解決できなくて前に進めないこともあるだろうよ。

でもうつって病気でしょう?

心の、病気でしょう?

その境界線ってどこ?




そう思ってとりあえず自己診断テストなるものをしてみたら

やっぱりうつの傾向があるようだ(苦笑)



ヲィヲィ。



まぢですか。

これって自分でどうにかできませんか。

前向きになったら、変われますか?





なんてこんな日記を書いてたら友達から電話が来ました 

なんて前向きでシャキシャキしてるんだろう。

こんな私の為に色んな事を考えていてくれる。

頑張らなくちゃ、ってそう思いました。

うつになんてなってられない。

マイナスの気を吹っ飛ばしていかないといけない。




もう少し、また頑張ろう。

久々だけど。

December 24 [Wed], 2008, 9:51
ここのブログも久し振り。

仔猫も順調に成長してます。

でも不況の波はあちこちに押し寄せてきていて

気持ちは毎日ブルーです。

色んな事を考えて

行動に移さないといけないのに

考えるだけじゃだめなのに

やっぱり同じ場所で毎日同じようにしてる自分がいますね。

1歩外に出る勇気がなくて

またカラに閉じこもってます。

そうは周りには見えないみたいなんだけど。

どれだけの人がちゃんと私を見てるかな。

見えてるかな。



明日はクリスマスパーティです。

お呼ばれしてます。

頑張らなくっちゃ。

なんだか、イライラ。

August 27 [Wed], 2008, 11:11
なんで、いつもアタシなの?

と声を大きくして言いたくなる事が最近多い。






子供達の面倒は、好きでやってるからいい。

大変だけど家のプチリフォームを自分でするのも楽しいからいい。

疲れてるけど料理もする。

人生不平等なことばかりで泣きたくなるけど、まだ頑張れる。








仕事だ、仕事

あっちから頼んどいて

私にやれ書類だ、書き直せだ、訳せだ

自分ら仕事しろょ!!

私はあなた達の会社で仕事してませんし給料も頂いておりません。

あなた達は私のボスでも無いですし、はっきり言ってしまえば

こんなことをしなくてもいいのです。

でもしなかったら信用とか関係とか傷がついてしまいそうなので仕方無く承っているのです。

最近それにやけに漬け込まれている気がしてならない今日この頃。

私に時間が無いのを知ってて仕事増やさせて

時間が経つのを待ってるだけだろ!

それで自分のせいじゃない、だってくっくさんに頼んだんですもの。

そんなのズルイ以外の何でもないょ!

いい大人が。

自分の私事ばかりで忙しい人達!!

もうたくさん。

どうして一言が書けないの?

どうして「重要なことだから」と素人の私にやらせるの??

重要なことだからこそあなたがやってょ。

適当でいいですよ。

そういうならどうしてあなたができないの?

本当に適当にやったら思いっきり見下すくせに。





もうたくさん。

こんなの止めてやる!!って何度言いたくなったことか。





しかも最近は○○○○の云々で彼氏の妹と母親に色々言われ

アタシのせいじゃないっつ〜の!!

なんで本人(彼)に言わないのよ。

本人と話をするとまる〜く穏やか〜に話をするくせに

なんで部外者の私がとやかく言われないといけないの??

そんなの知らないわよ、ハッキリ言って。

なんで私が「すみません…」 「ご迷惑をお掛けして…」って謝らなくちゃいけないわけ??

アタシにご迷惑がかかってるんですけどっ!!

彼氏に言えば

「オレが話をしてやる」

なんて言ってくれるけどその反動がまた私にふりかかるんですけども。

黙ってる方がいい。

でももう限界かも。






私、なにやってんだろ。

そしてこんな所でしかグチれない自分も、悲しい。

明日からまた頑張ろう。

りゅうとさくら

August 25 [Mon], 2008, 5:12
あれだけ猫を嫌がっていたりゅうくん。

何の風の吹き回しか

突然仔猫を「家族」と認識したのか

昨日の日曜日はべ〜ったりさんだったのです。




ちなみに仔猫はさくらと名付けました。



遊ぶのも一緒

さくらが歩けばりゅうも付いて歩くし

寝る時もさくらと一緒。





なんなの?このベタベタようは…(笑)

りゅうお兄ちゃんはさくさくが大好きのようです。

てんちゃん抜糸。

August 13 [Wed], 2008, 10:08
ドキドキの抜糸です。

糸っていうよりホチキスの針ですからね〜

自分もじんましんで腫れ上がった顔と腕で

獣医さんの所に行った訳ですょ・・・ とほほ


でもてんちゃん、あ〜っというまに帰ってきました。

先生ももう大丈夫だね!って太鼓判

抜いた後が少し赤くなってるけどすぐよくなるから大丈夫だょ

と言われたので見てみたらやっぱり赤かった。

むぅ・・・ 引っこ抜いたのか 



でもてんちゃんが良くなって本当に安心した。

歳が歳だからあとどれくらい元気でいられるか分からないけど

目も元気いっぱいキラキラしていて

健康でたったか走るてんちゃんを見たら

本当に諦めないで手術して良かったと思いました。



こんなことが無いように

くうちゃんは早速去勢手術を行います。

ん〜

もちょっとお金がリカバーしてからだな(笑)

仔猫。

August 11 [Mon], 2008, 10:25
昨日からじんましんです。

何やら日焼け止めに反応したみたいです。




でも仔猫のギブスがずれたので

直しに病院に行かなくてはいけません。





帰ってきたらギブスがもっと大きく太く重くなってた

おっとどっこい

これでは歩くの大変ではないか?

と思ったけど

仔猫はそんなことは全くのスルーで

走る

跳ぶ

遊ぶ

でございます。





元気いっぱいの仔猫は

どうやら家族になってしまうみたいです。

仔猫が4匹いた時は

とりあえず呼び名を決めないと収拾付かなくなるので

白い子は「まゆ」

茶トラの男の子は「みぅみぅ」

黒い子は「くろちゃん」

茶トラの女の子は「ちび」

そう呼んでましたが家族となるなら名前をつけないといけません。

ん〜 





あれこれ考えましたが

とりあえず「さくら」になりました

ありきたり?

でも4月に産まれて

お鼻もかゎいいピンク色で

なんとなく「さくら」だったんだょ




いいのか、これで。

こんなにペットが増えて大丈夫か??

と思いつつ既にネットで仔猫用の首輪を探してたりする自分。

あ〜 情けない

こういうのに弱いでし(笑)

病院日記。

July 26 [Sat], 2008, 12:50
日記を書くときは病気に関することが多いなぁ…

今回も患者さんはてんちゃんです。

日曜日の朝7時半くらいかな
外でおトイレの最中に倒れて
それを見たパパが抱っこして運んでくれて
私は日曜の早朝に
「てんちゃんがおかしいょ」と
起こされたわけです。

はぁはぁ息は荒いし
心拍音は弱いけど早くて
体温はとても低い・・・

歯茎も微妙に薄ピンク
何かおかしいなぁ、っていうのは分かりました。

ちょっと様子を見てみようということで
お布団をかけてあげてずっと寄り添ってあげて
少しして落ち着いたてんちゃんは
普通にご飯も食べてたしお水も飲んでたし
これはもう13歳のてんちゃんの「その時」が近づいているってことなのかな?
そんなことをパパも私も思ったりしたのでした。

それから月曜日は一緒に会社に出勤。
でもいつものことながら会社に行くと休めないてんちゃん。
お客さんには挨拶をしてパパとママが行ったり来たりする度に起きちゃう。

ゆっくり休んで欲しかったので火曜日はお留守番。
その代わり私が何度か家に帰って様子をみたりして。

そして水曜日。
倒れてから様子は同じ感じで
行動のスピードもかなり遅い。

歳のせいかな、で終わりそうだけどパパと相談して
病院で血液検査とレントゲンくらいとっておこうと決めました。

病院で検査結果が出てママ呼び出し。
子宮蓄膿症だったのです

あぁしかも酷い状態。

緊急入院+手術です。

てんちゃんの年齢のこともあって手術は極力避けてきたけれど
今回は絶対しないといけません。
乳腺のしこりもついでに除去してもらうことになりました。

結果手術は無事成功

なかなか退院できなかったけど金曜日の夕方退院できました。

    



今はぐっすり就寝中

ホチキスの針みたいなので縫ってある傷口が痛々しい…
でも早く治ってくれるといいな。
それよりも手術を頑張って乗り越えてくれたてんちゃんに感謝。
一人でよく頑張ったね

英語では Pyometra といいます。

去勢していない高齢の雌犬に多いみたいです。
そして発見が遅れるケースが多いとか。
この事もあって次女くぅちゃんの去勢を考えました。

パパは「自然のままで」という気持ちがあったようですが
てんちゃんの一件を目の辺りにして考え直してくれたみたいです。
健康で長生きしてもらいたいもんね。
そして辛い思いはして欲しくないですもん。

抜糸は2週間後。

また血液検査もお願いして術後の経過を見たいです。
子宮蓄膿症の影響で色々数値が低かったり高かったりしたので
術後の数値に合わせて食事を考えていこうと思っています。

抜糸まで気を抜けませんね。

頑張ります

公園。

May 11 [Sun], 2008, 11:34
仕事が忙しくなって
くぅが肌のアレルギーになって
てんが体調を崩して
全く外に出ることが怖くなってしまった私。

幸いお庭があるので時間がある時と週末は
みんなをお庭に放して思う存分芝生の上で遊んでもらってるけど
やっぱり公園とかドッグランとかドッグビーチとかに行くのとは違うよね。

てんの病状もあまり思わしくなく
かろうじててん自身の食欲はまだ旺盛で
それにかなり助けられてる部分もあるけれど
やっぱり老衰にはかなわないのかな・・・

少しずつ、でも確実に歳を取っているてんちゃんに
たくさんの楽しい思い出を作ってあげたくて
仕事忙しいけど
時間が無いけど
でも必ず日曜日は公園でも近所でもドライブでもいいから
家族みんなで外出をしようと決めました。

幸いくぅのアレルギーも信じられないくらい良くなったし。

ということで大興奮の嵐「公園」へ。

たまたま母の日で混んでいたんだけど
ここは近所でも有名な大きな公園で
大きな木の下で涼しい木陰もある近くに人がいない場所をゲット!



とりあえず走りたくて仕方のない3匹をパパちゃんが連れて行ってくれました。

ところが。





てんとくぅは走るスピードがほぼ一緒。

でも小さなりゅうくんは全力疾走でもついていけず。

更にりゅうくんは公園が初めてなのでかなりのマイペース・・・




まずはドタバタで始まりました(笑)






も〜疲れているのにお姉ちゃん達がパパと走っていくのを
悲しそうに見ている僕。

僕も行く〜っ!

と泣くのでママが一緒に連れて行きました(笑)
全然スピード違うけどやっぱり一緒がいいよね。






3匹一緒に休憩中。






アップルドッグさんのかわいいワンピ。
すっごいお気に入りだったんだけどあまりのお転婆娘なので
いつ服がボロボロになるか分かりません。
そんな感じでなかなか着せてあげる機会に恵まれず
この度公園に行くのに頑張っちゃいました☆

このふりふりスカートがか〜っわいぃ〜

というわけでとっても楽しい公園でした。
次はお弁当とかわんこおやつとかボールとか持ってこよう

りゅう久々の病院。

February 27 [Wed], 2008, 11:13
って大した事無いです。

毎年やるアレ、予防接種(笑)




この人こんな事くらいでしか病院に行かない
いたって健康優良児。

そして親孝行だゎ

子供が健康なのは嬉しいことですもん。




年始は子供達の予防接種ラッシュです。

本当はてんは1月のがあったのだけど
去年入院してから風邪の流行る時期に病院に連れて行くのは
止めようと決意したのです。

だからちょっとずらしてみた。



とりあえず一番簡単なりゅうちんから。







って何気にママの楽しみは「体重測定」だったんですけど


りゅうさん





6パウンド(2.7キロ)になってました!!






びっくりだぜ、りゅうくん。


いつの間にそんなにポッチャリ系になったんだい。


もーこれはちょっと食事制限ですょ




今日はたまたまナースの皆さんが忙しく
手が開いてる人がいなかったので
わたくしが先生の助手を致しましたょん

ま、途中でナースがいらっしゃったんですが。

結局お鼻にぶちゅ〜するボーデテラは私がやりました。

りゅうはお鼻が小さいのでなかなかつかめないのと

久し振りの病院で慣れない人に顔をつかまれるのが気に入らないらしく

りゅうちんめっちゃ抵抗。




なのでママさん、ちょっと鼻に入れて下さい。と言われまして。

先生にりゅうくん抱っこしてもらってお鼻にぶちゅ〜しましたょ。



くぅちゃんもこれいけたら私がやりたいゎ。

そしたらマズルしなくていいし

病院側にも迷惑掛けないし

狂犬呼ばわりされなくてすむし


今度先生に聞いてみよう、そうしよう。




じゃ、次はてんちゃんか。

今週末お風呂に入ってからにしよう。

りゅうくんのお友達

January 29 [Tue], 2008, 4:40
りゅうに初めてお友達ができました







先週の土曜日にお仕事関係で会社にいらっしゃった方が
奥様とわんこ(ミニチュアダックス・♂・3歳)を連れてきてくれました。

奥様もと〜ってもいい方ですぐにうちとけちゃったの

そしてミニチュアダックスのスティッチくん
シェルターから保護した子なので
と〜っても人見知り・犬見知り。



かゎいそうに・・・

前のオーナーさんは
スティッチくんが想像以上に大きくなってしまったので
(ってかなり小さいんですょ!?)
手に負えなくなってシェルターに預けたのだとか。

本当に勝手な人が多いもんだ!!
オーナーを選べないわんこの気持ちにもなってみなさい、全く。
とこの話題になるとご立腹しちゃうことが多いんだけど
このスティッチくんのようにとっても優しくて温かい
新しいファミリーに受け入れてもらえることもあるのだから
嫌々飼われて大事にされないのよりはいいんだろうね。
でも一度失った人間への信頼を回復するのはとっても大変なことだと思う。
小さい頃かわいがってくれた家族に捨てられたんですもの。


そんな人犬見知りのスティッチくんと
他のわんことはあまり仲良くなれないうちのりゅう。

初☆ご対〜面〜。

お互いのオーナー同士がどっきどき
だって保守的になっているわんこは酷いと喧嘩になっちゃうことも
最悪の状況を考えて恐る恐る・・・





まずはりゅうがアプローチ(笑)
スティッチくんのにおいを嗅いで確認中。

勿論スティッチくんはたじたじ。
でもスティッチくんは全く吠えることなく
今度はりゅうに近寄ってみたり。




そんな地味〜なコンタクトを繰り返しながら
そのうち一緒に会社の裏を走りまくり。

小さな2人なので走るっていっても


トコトコトコ〜


って感じです。

そのうち初めての環境にスティッチくんが探索開始。
興味津々であちこちに行ってしまうので
オーナーさんにリードで繋がれてしまいました


スティッチくんのオーナーさんは
きっとりゅうがスティッチくんより小さいので
恐怖感があまりないんだろうなぁって言ってくれました。
お互いホッ=3とした瞬間。

いゃ〜でもしっかりしているワンコの横に並ぶと
毛も少なく脚も細いりゅうさんは
「貧相」に見えちゃいますな
でもかわいいんです、その貧相な所が(笑)

更にスティッチくんと〜ってもおりこうさんなの。
オーナーさんの言うことはびっちり聞くし
うちのりゅうさんとは大違い・・・
どうしてだかうちのりゅうは外に行くとあまり言うことを聞きません=3
ナメられているのでしょうか。

元々チワワを買う予定の無かった私は
ミニチュアダックスが欲しくて欲しくて・・・
いゃ〜目の前で見るとまたかわいい

大きい肉球。
短い足。
大きくてたれ〜んとした耳。
短い足で一生懸命走る後姿
(そして決して速くないスピード)

わんこって可愛いですぅ。

お互いの親ばかさも披露し(笑)
ワンコ同士も仲良くなれて
本当に嬉しい1日でした。

りゅうくんに初めてお友達が出来た日





こないだのジンジャーちゃんもりゅうが吠えないで近寄れた子だけど
ジンジャーちゃんが怯えすぎちゃってかわいそうだった。
ジンジャーちゃんとはきっと会う回数が増す毎に
お友達になれそうな雰囲気はあったんだけど
あれから会ってないなぁ・・・

でも次にスティッチくんと会えるのが楽しみです
また同じように仲良くできるかな?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちび達
読者になる
    
    てん (天・12歳・♀・左)
    ブラックラブ・ゴールデン
    
    りゅう (龍・1歳・♂・中)
    チワワ黒白    
    
    くう (空・6歳・♀・右)
    不明ミックス

    ちび達日記を書く人:
              くっくママ
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ占い師ツール
 
最新コメント
アイコン画像くっくママ。
» りゅうくんとお友達♪ (2007年11月14日)
アイコン画像ツインズママ
» りゅうくんとお友達♪ (2007年11月13日)
Yapme!一覧
読者になる