【デレステ】新規SSR[ディアマイレディ]櫻井桃華 ホーム・ルーム全セリフまとめ

November 10 [Thu], 2016, 11:03


★はじめに
 今回の記事には「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」にて11月9日15時より実装された恒常新規SSR[ディアマイレディー]櫻井桃華について尋常ではないレベルのネタバレを含みます。
 ネタバレについて了承できない場合は今すぐブラウザを閉じてください。この先の閲覧はすべて自己責任でお願いします。了承できる方のみこの先の記事をお読みください。タイトルにある通り、新規SSR桃華のホーム、ルーム、親愛度一定数到達における全セリフをまとめ、管理人の感想、考察を加えたものになります。















 2016年11月9日。
 デレステにおいて期間限定ガシャの開催が終わり、それは突然やってきた。

 9日15時にガシャ更新することは当然知っていた。だが、その更新は完全に予想できていないものだった。


 開いた口がふさがらなかった。
 2016年3月31日から数日にわたって期間限定アイドルとして登場した櫻井桃華ちゃんが、ついに恒常SSRとなって私たちの前に現れたのである。
 正直「おすにゃんのSSRっしょwwwww」と完全に油断していた。しかし、油断していたとしても悲願であった担当アイドルの恒常化である。今回は期間限定でもなくアイドルは逃げたりせず、最終的にはスカウトチケットでお迎えができる状態ではあるのだが、

 今引かなきゃ担当じゃない。といったP特有のプライドが筆者のやる気と家計に火をつけたのである。家計は全焼の勢いである。
 
 結果から言ってしまえば、恒常化から3分経った15時3分、30連目で引けた。
 前回の限定桃華には11万円かかったというのに、今回はあっけなく手に入ってしまい、正直今も夢なんじゃないかと疑りを入れている。
 しかし、何回見ても筆者のアイドル一覧には間違いなく桃華の姿はある。なんという奇跡。正直引けないものだと思っていたので運営には感謝しかない。感謝の気持ちを込めて課金をせねばなるまい。

 さて、今回は前述した通り、その恒常化した新SSRの桃華について色々まとめてみたくなったので、こうしてブログの雑記記事として更新させていただきました。
 先程も警告はしたのですが、ネタバレを含みますのでくれぐれもご注意ください。クーリングオフ制度は当ブログには付いておりませんゆえ、何卒ご理解ください。
 追記記事に続きます。

百合本紹介 ジャンル編(ギャグ・コメディ系百合作品@)

November 06 [Sun], 2016, 17:46

 オッハー(激寒)
 冒頭の挨拶って大事だと思うんですよね。たぶん今回の挨拶は見た瞬間にブラウザを閉じられた方が810人くらいいたと思う。
 あ、そうだ(唐突)
 最近流行りの語録――俗に言う「淫夢要素」は一切ございませんので、ご安心ください(大嘘)
 なんでそんな話になってんだ? 話を元に戻しましょう。戻すっていうかまだ何も始まってないんだけども。

 さて、今回が初めての百合作品紹介記事になります。
 至らぬところも多いとは思いますが、ブログ開設時に掲げた記事を読んでくれた皆さんを百合沼へと突き落とすといった目標を達成できるよう、楽しく紹介していこうと思います。
 記念すべき第1回目の百合作品紹介となれば、当然ながら迷うわけです。どんな作品を紹介しようかな、と。

 メジャーな作品? それともマイナーな作品? うーん決められない。
 そうだ、みんなに決めてもらおう(丸投げ)。

 ということで責任転嫁もいいところ。皆さんに紹介する百合作品を委ねることにしました。いやぁ、Twitterには「投票機能」というあまり使われていないような気がする便利な機能がありまして、そこでアンケートをとることができるんですね。
 今回はそのアンケート機能を利用して、皆さんにどんな作品を紹介してほしいか投票という形で募ることにしました。ただし、「この作品!」と言うように1作品を決めてそれについて紹介していくのではなく、今回は百合作品の中でも「ジャンル」に焦点を当てて紹介していこうかと。ジャンル別に紹介していけば、何冊かそのジャンルに合った作品をピックアップできますし、何より皆さんには多くの作品を知ってもらえるきっかけになるだろうと。

 今回皆さんにアンケート機能を用いて選んでいただいたジャンルは以下の通り。

 ・ギャグ・コメディ系
 ・シリアス系
 ・ファンタジー系


 1日の投票期限を設定してTwitterでアンケートを実施した結果、以下のような結果になりました。


 「ギャグ・ラブコメディ系」がダントツですね。
 僕個人としても一番好きなジャンルでもあります。ということで今回紹介する百合作品は、

 ギャグ・コメディ系作品です!
 皆さん、突然にもかかわらずたくさんの投票をどうもありがとうございました。
 選ばれなかった残り2つのジャンルにつきましては別の機会で紹介させていただきます。

 さて、早速ですが今回紹介する「ギャグ・コメディ系」とはどんなものなのかと疑問に思われる方もいらっしゃると思うので、軽く説明をば。 

 ★ギャグ・コメディ系
 説明すると言っても、そのままの意味ですね。笑いを中心としたギャグマンガの中に百合要素を散りばめた……そんな作品たちがこのジャンルに含まれます。
 あやとびがよだれを垂らして「あぁ^〜」と言った感じで毎月の発売を楽しみにしているきららコミックス系統の作品の大抵もこのコメディ系ジャンルに含まれます。もちろん例外はありますけどね。
 基本的に女の子しか出てこない作品がほとんどです。いや、百合作品全般に言えることなんだろうけども。

 ――――――――――――――

 さて、ということで早速紹介していこうと思うのですが、ここから先、とんでもなく長い文章が続きますので、続きは追記ページに書かせていただきます。
 PCで見ていただいている方はこのあと広告(これ本当に邪魔)の下に「READ MORE...」といったリンクが貼ってありますので、そこをクリックしていただければ追記ページに移動することができます。
 携帯・スマートフォンなどでご覧いただいている方に関しましては、「追記を読む」を押していただければ大丈夫です。
 今後はこの追記に関する説明は省略させてもらいます。いちいち何回も同じこと言われるのって嫌だもんね。

 

 ↓
 ↓
 ↓

百合はいいぞ

November 02 [Wed], 2016, 15:46

 はじめましての方ははじめまして!
 Twitter等でお世話になっている方はいつもありがとうございます。あやとびと申します。

 突然の告白になりますが、僕は「百合」が大好きです。
 花としても好きなんですが、僕の言う「百合」はいわゆる「アレ(意味深)な百合」です。
 Twitterでの僕の日頃からのツイートを見てくださっている方ならお分かりでしょうが、つまるところ「アレな百合」とは、「女性同士の同性愛」をいったものです。ただし、僕の思う「百合」は「女性同士の恋愛」といった意味のものだけでなく、友愛、友情といったさまざまな意味合いを持っているコンテンツだと考えています。
 そんな百合に、僕はさまざまな可能性を感じているわけなのです。

 僕はよくこんな一言をTwitterでツイートします。

 百合はいいぞ

 文字の数から言ってしまえばたったの6文字ですが、その6文字の中には僕のさまざまな考えや思いがあります。
 僕が今までに閲覧してきた様々なジャンルの百合作品を、僕なりの言葉で皆さんに紹介していく場所が欲しかったんですよね。それならTwitterでいいじゃないか、とも思うわけですが、ツイートには140文字といった制限が設けられているのです。何度もツイートしたらしたらでTLを圧迫させてしまいますし、そこで前々から考えていたのがこのブログという存在。ブログだったら記事が長くなっても皆さんに迷惑をかけることはないだろうし(ないとは言っていない)、画像や文字などいくらでも編集して皆さんにより分かりやすく、百合の魅力を伝えられるんじゃないかと。その思いから当ブログ「百合トーーク!!!」は誕生しました。

 そもそも140文字で百合の魅力を語れるか、って聞かれたら僕は迷わず「ノー」と答えます。

 なぜなら僕は語彙力がないから。
 いっぱい伝えたいことを140文字に要約できないんです。だって頭悪いもの。
 だから、頭が悪いなりにTwitterでは「百合はいいぞ」だとか「優ちゃんはかわいい」だとか、短いツイートで百合の魅力を皆さんに押し付けてきたのです。「百合はいいぞ」という6文字にはそのくらいの思いが込められていたのです。みんな分かったかな?()

 さて。少しばかり話が脱線してしまった気がするので、ここらで本題に戻りましょう。

 底無しで知られている「百合沼」に足を踏み入れて早数年。僕は皆さんに百合についての素晴らしさを知ってもらいたいのです。それが今回当ブログ「百合トーーク!!!」開設の一番の目的です。
 ……言葉が綺麗すぎましたね。本音ぶっちゃけます。

 僕はね

 皆さんを百合沼に突き落としてやりたいんですよ。
 
 だって百合沼は本当に気持ちのいいものだから。
 
 ということで、これからは文字制限など気にすることなく、存分に皆さんに百合の魅力をお伝えします!
 百合の魅力を知っていただくには、百合作品を読んでいただく、見ていただくのが一番です。基本的に僕が記事としてアップするのはマンガ、アニメ、同人等の百合作品の紹介です。作品すべてのネタバレをしてしまっては意味がないので、その作品の最大の見所だったり、そういったいくつかの要点をピックアップして、そこに僕の感想を満足するまで書いていく。そんな構成にしたいと思っています。
 で、記事を見て「この作品いいなぁ」と思ってくれたら。

 買ってください。迷わずに。
 そして存分に百合沼に溺れてください。

 ちなみに、僕は百合について研究しているわけでもないし、百合界の玄人でもありません。ただの百合好きです。そこだけは勘違いしないでね。
 ただし、一人の「百合好き」として、皆さんと「好き」を共有したい、その気持ちは十二分にあります。

 駄文になることは分かり切っていることですが、少しでもその魅力を感じられましたら幸いです。
 追記ページにて当ブログのカテゴリについて軽く説明がありますが、大したことではないので特に読まなくても大丈夫です。


 管理人あやとびと、当ブログ「百合トーーク!!!」をよろしくお願いいたします。
  あ、たまに日記みたいなものも更新します
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あやとび
読者になる
百合はいいぞ

当ブログは「百合」の魅力をお伝えし、皆様を百合沼(底なし)に突き落とすのが目的です。
管理人が読んできた百合作品を紹介していきます。

好きな園田優ちゃんは園田優ちゃんです。

主な日常的な雑記、当ブログ更新などのお知らせにつきましてもすべて管理人のTwitterで告知していくつもりです。
管理人twitter→@Aya_tobi
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる