St.Valentine's day!! 

2006年02月15日(水) 20時18分
やたー、何もリクエストしてないのに、ニル蔵からiPodのヴィデオ付きを貰った!

私からはまだあげて無いのですが、腕時計型の「心拍・消費Cal・走行距離」をはかる物をあげようと思っています。働いてるジムに売ってて、前から良いなあ、ジムに行く以外でも運動をしたくなるよね、なんて言ってたの。

とりあえず、今は二人でiPodとマックでキャーキャー言って遊んでます。

イギリスのヴァレンタインズデーは、恋人同士以外は贈り物をしないので、気が楽です。
義理チョコもなーんにも無い。
気の利いた人ならバラを買ってくれるそうなのですが、うちのさるちゃんは「超合理主義」なので、使える物が好きみたいです。
以前、私が酔っぱらってレストランで生けてあったお花に食いついたのが、トラウマなのかも?違うわ。
昨年のBDプレゼントは「世界一のジューサー」だったもん。チャンピオン、ってメーカーで、アメリカ製。
さらに、1/8馬力?だそうで。人参をジュースにすると、繊維かすが白くなって出てくるんだよ。

オフィス訪問マッサージサービスの時に、リラックス出来る音楽をかけたら良いよねえ。
さあ、カヴァーとスピーカーを買いに行かなくては。はっ、マックの戦略に乗せられてる?
たまには、良いかな。

髪が伸びっぱなしでくるくるくるくる 

2006年02月08日(水) 2時03分
皆様、元気かしら?

私は元気です。髪もどんどん伸びて、数回切ったんですがこんなに長くなった。

ニル蔵もくるくるなので、将来、ニルユリチビラーズは100%、くるくるになる事でしょう・・・。
いけど。

ふんだり蹴ったり 

2006年02月02日(木) 7時33分
ニル蔵カーがぺちゃんこです!

土曜日の午後、ランチを取ってから「さあ、実家へ帰ろうか!」とニル蔵が車を取りに行ってから数分、戻らない。
おかしいな、まさか何か・・・と不安になった矢先、ニル蔵がちょっと上気して興奮した顔をにょきっとドアから出し、ホッとしたのですが携帯電話で「車がぺちゃんこなんだよ!」と誰かと話しています。

ええええー、まさかニル蔵、誰かに当たったんじゃあ、と思っていると電話の会話を終え、私にくるっと向き直り、「やられた。でも目撃者が写真を撮ってるから、それでなんとか洗い出せると思う」と。

後になって分かった事は、水曜の日、ある人が歩道を歩いていたら、猛スピードの車に轢かれそうになり、頭に来た彼がその車を目で追うと、なんとその車は5台の車にどんどんとぶつかっていったんだそうな。
彼が携帯電話のカメラでナンバーのばっちり入った写真を撮っていてくれ、そして更にその場でメモを被害に遭った車に「奴を見た。写真を撮った。連絡乞う。」と残したのだそうです。

ニル蔵は、それから大変。ボンネットがやられて、バンパーも割れてしまって、走行出来る状態ではないので、300キロくらいある実家までの道のりをその車で走る訳には行きません。

で、保険会社に連絡。

保険会社のレッカー車がお迎えに来て、タワーブリッジにある私たちの家から、西ロンドン、ヒースローにあるレンタカー事務所まで何故か行く事に。
レッカー車に乗せてもらって、移動しました。
そしてレンタカーを借りたのですが、これがまた、一日しか借りられない。自分の都合ならいくらでも支払うニル蔵ですが、自分の落ち度じゃないから一銭も払いたく無い様子で、必死に時間までにロンドンに戻りました。

警察も絡み、犯人が見つかったのですが、どうもフランス人らしい。その悪者カーが暴走運転してる時に目撃者が耳にしたのが、フランス語のFワードだったそうです。レンタルヴァンだったから、保険に完璧に入ってる様で、ホッとしています。こちらの貧乏ドライバーは、けっこう保険なしらしいので。

はーあ、人生、ほんと色々ありますなあ。

お仕事ブログ 

2006年01月27日(金) 22時13分
はー、ちゅかれた。

お仕事のブログを、作ってみたの。
あまりにも、変わったお問い合わせが多いので、皆さん、疑心暗鬼なんだなあ、と。
で、私のやってるコースの一部を取り上げて、ブログの初回をアップしました。

暇な時に、見てみてね!

http://yurilondon.exblog.jp/

だよーん。

運転免許レッスン、その後 

2006年01月25日(水) 8時57分
昨日、ロンドンで初の運転免許レッスンだったのです。
教官、遅れる。教官、迷う。
はー。

で、3:30が15分遅れの3:45に。
「おれのせいじゃないよ、A to Z(ロンドン在住者なら誰でも持っている地図)に載ってないからね」と。でも、新しい奴には載ってるのを知ってるから「古いんじゃないの?」というと「うん。古い」
・・・・買い替えてくださーい。仕事でつかうものでーす。

思いっきり、インドもしくはその辺の出身の人(後で知ったが、バングラデシュの人でした)で、「ムーヴ かる!」と叫ぶ。
「か・・・かる???」と尋ねても「ゆう のう、かる!!」と。

「car」なんですのよ「かる」が。

「すとっぷ へる!」は「stop here!」。思わず、ヘヴィメタかなんかの人かと思った(うそ)。

で、叫ぶんです。耳元で。

「お願いだから、耳元で叫ばないでくれる?」とたまらず懇願すると、「そうかい、わかったよ、君は次回はインストラクタ−を換えるんだろ、俺はしってるぜ、でも心配すんな、俺は君は50レッスン以上かかるって知ってる」と、呪いの文句をたれる。

どうしたら良いんでしょうね、この人は、と思ってると私がカーブで慎重に慎重に、と集中してる時に「結婚生活は長いのか?」とか聞いてくる。無視してても何度も繰り返して聞いてくる。
「お願い、世間話はしないで、集中させて」とお願いすると「他の人はああだ、みんな大体はああだ、俺は一日5人を教えてる」と、ちょっとリンクしてるけど今しなくても良い話をしてくる。
しかも、すごいアクセントなので理解するのにまた頭を使う。

で、彼から「君はインストラクターを換えるべきだ、俺がセンターに電話しておくから。俺から説明しておくね」と急に優しくなる。
「いんや、私から、もしくはダンナから電話するから。自分で説明するわ。」と言うと、急にフレンドリーになりました。

さらに「君の英語の方が上手だ」とのたまう。

なんなんだーーーー!

前途、多難です。

帰宅後、プンスカ説明する私に、ニル蔵も頭を抱えてました。
笑ってたのか?

書けない、読めない 

2006年01月20日(金) 20時28分
ちわーん。

最近、私の日本語力の更なる低下に引きつっています。

先週ちょっと良い事があり、手帳に(ユリポン手帳は今年から『ほぼ日手帳』になったのよーん。日本から贈ってくれる素晴らしい会社!)「祝!初訪問!」と書くつもりでサラサラサラ・・・・・・ん?
なんか、違う!絶対におかしい!よーく見ると、「税!初訪問!」となっていたのでした。

書けないのは、まあ、仕方ない時もあるもんねえ、と気を取り直した矢先、ほぼ日のサイトを読んでいたら「足す」という言葉が目につきました。
ん???あしす???なんじゃそりゃ。とクルミを貰った子リスの様に首を傾げて考える事、大体1分。

ああああああ、なんだよ、「たす」じゃん!!小学生でも読めるじゃん!!!

もう、自分で嫌になりました。ですが更に今朝、何気なくネットでニュースを読んでいたら「鬼太郎」の文字が目につき、「おにたろうって、新しい流行のキャラとか??」と考えてしまい、これも約45秒後に「ああ、『キタロウ』じゃないねえ」と気がつく始末。

年なのか、海外ボケなのか・・・。

流行、と言えば私の姉、のほほんメグちんと「運動」「ヨガ」の話をしていて私が「今度,ピラテス習うんだよ」というと「」な反応のメグちん、で更に私が「日本でもけっこうはやってると思うんだけど?」というと、「ふぉー」と。反応に悩む私に「今、日本ではやってると言えば、『レイザーラモン』なんだってば」と。

私は、この姉とどうやって会話したら良いのでしょう。日本語力が落ちてると言う以前の問題かも。

ノルウェー、高過ぎ! 

2006年01月09日(月) 7時31分
ハピーニューイヤー!←遅すぎ?

友人の皆様、今年も、元気でよろしくね。

クリスマスはニル蔵の実家で過ごし、クリスマスプレゼントの山に囲まれました。比喩じゃなくて、ほんとに山だったの!

ニル蔵から8箱のプレゼント、ニルママパパから5箱のプレゼント、ニルシスターから2箱のプレゼントに囲まれ、嬉しさに目がグルグル回りました。

ニル蔵からのプレゼントのメインは「カーナビ」で、ママパパからは「クッキンググッズ」色々、ニルシスターはスキーウェアとババシャツ(クリスマス直後にノルウェー行きが決まっていたので)。

対する私たちも、ニルママにはデジカメとプリンターのセット、パイロットでもあるニルパパには「飛行機操縦PCゲーム」8ソフト(!)とコントローラー、シスターにはネックレスとモロッカンスリッパ。
コドモ達にはでっかいおもちゃを一つづつ贈ったのでした。

そしてクリスマスディナーはけっこう美味しかった。
カリフラワーのクリームスープ、ターキーとソーセージ、サラダ等々。
クリスマスプディングはブランデーが聞いていて、さらにコニャッククリームソースがでろっとかけられており、なかなか美味でした。

ニルママは「デリア・スミス」という大御所料理人の信奉者で、キッチンで彼女の「クリスマスレシピブック」を開いて格闘してました。そのかいもあり、みんな美味しい美味しいと褒めちぎっていましたよ。

そしてノルウェー。

27日から1月3日まで、ノルウェーのトライシルというリゾート地に行ってたのですが、高い!
何でも、高い!

高過ぎ!例えば、タクシー10分強で6000円とか。ロンドンより高いよう。

考えられない金額を7泊8日で浪費した私たち、現在お金も体もダイエット中です。
ノルウェーは、サウディアラビア、ロシアに次いで世界で三番目の原油輸出国なんだそうです。随分強気な政治体制らしいです。
消費税も、25パーセントでした。

もう、いけなーい!

退職間近 

2005年12月20日(火) 7時18分
はろはろ。
例の、妙なバイトというのは「take away」=持ち帰り専門 のランチ屋さんです。

扱っているのは、牛乳からジュース、サンドイッチに始まってオーヴンベイクのジャケットポテト、スープにパニーニ、さらにはカレー、中華焼きそばまで、様々。

ここでのユリポンの仕事、それは「レジ係」でした。
なめちゃいけません、なんとここはすべて暗算で行われる、「レジ係虎の穴」みたいな所なのです。

例えば、サンドウィッチ1.75、コーラ500ml0.95、クリスプス(日本で言うポテトチップス)0.45、マーズバー0.40を買いにきたお兄さんがいたら、彼がレジに着いてから商品をバッグに入れてあげながら「合計3.55」と計算を終え、お兄さんが10ポンド札を出すやいなや、今度は「釣り銭6.45」を一瞬のうちに用意するので、一人/接客時間は約30秒から1分くらい。レジに打つのは合計金額の3.55のみ。

これは、日本でやっても「ま、これくらい早くないとね」くらいの値打ちしかありませんが、ここロンドンでこの早さだと、たいへん貴重。

昨年、職探しをしていた時、30件を軽く超える色々な業種の会社にCV(履歴書)を送ったのに、返事がたったの一件。そう、それがこのランチ屋さん。
ネットで見つけたのですが、日系だと英国に来てる意味は無くなるし、一日長時間だと本業のセラピストとしての仕事がおろそかになるので、選択に困っていたのですが、この会社の人事募集のコピーは「世界の金融の中心、the Cityで、世界中から来る様々な人たちと楽しくお仕事しませんか?」
・・・まんまと、惹かれちゃったのですよ。

で、面接にこぎ着け、サンドウィッチ屋さんと知った時の私の落胆ったら。

東欧の人たちが時給3ポンドと少しで(3食付きなので違法ではないけれど、ロンドンの最低賃金は現在5ポンドくらい)午前4時から12時間働くのを尻目に、社長にたいへん気に入られたユリポンは時給5ポンドスタートで、さらには1年も経たない内にトレーニング係に昇進し、時給も現在は7.5ポンド以上になりました。しかも、一日3時間のみ。

お金の事だけではなく、色々なお客様との交流がゆりぽんの心の糧になったのでした。


細かい事は、また後々・・・。

クリスマス準備 

2005年12月10日(土) 2時57分
皆様、ご無沙汰でしたの。

最近はやはりクリスマス準備に追われています。って言ってもニルママやニルシスターの様に1ヶ月以上も前からクリスマスプディングを作ったりはしていないんだけどなあ。

この一ヶ月も前から作られるクリスマスプディング、って言うのは日本でいうクリスマスケーキとは非常に異なり、見た感じも食感も「ブランデーフルーツケーキ」です。
ただ、重いけど。甘ーくて、どっしりしています。
この他に、クリスマスには欠かせない「ミンスパイ」って言うのもありですがそれは小さなパイの中身が干しブドウ、調理用のすっぱい林檎等ですが、なんと牛の脂が入っています。
甘いパイにあるまじき行為ですが、伝統だから・・・。ね。焼きたてはけっこう美味しかったりして。
これも、「ほのかな甘み」と言う日本語からは対局にある「どうだー、砂糖と油脂で作られてるんだぜー」っていう堂々とした甘みです。

これを一口かじると、コーヒーかティーをがばがば飲みたくなります。そう、おばあちゃんのお茶うけ状態。

今年は未だにあの妙なバイトを続けているので(12月21日で円満退職します!)、時間が無くて何も出来なかったけど、来年は私も挑戦しようと思っています。もえるわー。
今年は新米ヨメだから、みんなを観察していましょう、なんて。

ああ、でも今、あのバイトを辞めるとなるとどうもしんみりしちゃうわ。

その妙なバイト、の話はまた次回に・・・。

運転免許 猛特訓?中! 

2005年11月17日(木) 7時24分
これまでの33年間、一度も運転をしたことの無かった私ですが、ニル蔵一家の勧めもあり、重い腰を上げて運転免許取得の為、頑張ってます。

運転免許取得にあたって、日本のような教習所の代わりに、自動車運転レッスン会社があります。このレッスンを受ける前に、「プロビジョン」という名の免許証を取得しなくてはなりません。

DVLAというオフィスにフォームと免許証を送りますが、本人写真の裏とフォームに「2年以上、知り合いの『プロフェッショナル』のサイン」って。
『プロフェッショナル』とは『医者、弁護士等』と定義されます。そんな人、知らないよ、と頭に来た私は知らんぷりしてバイト先の社長に「これ、よろしく」と手渡し、彼も「ほいよ」とさらさらとサインしてくれました。

彼は医者でも弁護士でも無いけど、約3週間後にDVLAから、「仮免』が送られてきて、やっと教習所の会社に連絡をしました。

そして、第一回目・・・
指導官は車で自宅まで迎えにきてくれ、助手席で色々な説明を聞きます。

そのやり取りも、移動中になされ、いきなり

「さあ、これがクラッチ、それがブレーキ、右がアクセル。こうしてこうしてこうやって(略してます)、さあ、運転してみよう!」
今?」

ぎょっとしてるうちに、彼は運転席を出て、私を運転席へ。
「えーと、いきなり、今、運転するの?」
「大丈夫だから」

と、路上デビュー。

近所を犬の散歩中の老人はヨタヨタ歩いているわ、バスも走ってるので待っている人が車道まで乗り出してるわ、恐ろしいです。

なんとか、走れる様になりましたが、エンスト2回、急ブレーキ3回やってしまい、なんだか「大人としての自信」が揺らぐなあ、でも、まあ、初回だからね、と思ったのでした。
が「drop down!!!」と叫ぶ意味が分からず、ブレーキをかけようとしたら「違う、逆だよ、アクセル踏んで!」と身振りで訴えられ、なんじゃそりゃ?と驚いたので帰宅後(ニル蔵の実家)、家族に「ううう、もっと英語を勉強しなきゃ、駄目か?」と泣きつくと「drop down??そんな言い回し、しないわよう」と全員が言い切ったのでほっとしました。

次回は2週間後です。今度はもうちょっと、楽しめるかな?楽しみ・・・。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像堀江です
» St.Valentine's day!! (2006年05月06日)
アイコン画像ゆりぽん
» St.Valentine's day!! (2006年03月15日)
アイコン画像あつこ
» St.Valentine's day!! (2006年02月24日)
アイコン画像ゆりぽん
» お仕事ブログ (2006年02月01日)
アイコン画像あつこ
» お仕事ブログ (2006年01月30日)
アイコン画像akko
» ノルウェー、高過ぎ! (2006年01月19日)
アイコン画像ゆりぽん
» クリスマス準備 (2006年01月09日)
アイコン画像ゆりね
» クリスマス準備 (2006年01月06日)
アイコン画像ゆりぽん
» 親しらずさんに サヨウナラ (2005年11月15日)
アイコン画像maki
» 親しらずさんに サヨウナラ (2005年11月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yurilondon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる