五月、六月あたりの記録 

June 27 [Thu], 2013, 11:28
5/17遠足
年少さんクラスになり遠足も弁当持参になりました。
でもまだ外で食べることはせず(!)午前中に保育園に戻ってホールでゴザを敷いて食べたとのこと。
クックパッドを参考にしてなんとか作ったアンパンマンとこむすびまんおにぎり弁当。
完食して帰ってきてくれて嬉しかったです。
今回は育休中だったから良かったけど育休明けた後の遠足弁当は大変そうだなー。

6/3ディズニーランド
娘連れで初のディズニーランド。30周年のパレードやダイヤモンドホースシューの新しいディナーショーが見られて感動でした。
息子は初スプラッシュマウンテンが怖くてショックだったみたい。
あと、やっと体験できたフイルハーマジック!思ったよりずっと面白くて本当よかった!

ウェスタンリバー鉄道
昼食(北斎)
ゴールデンカルーセル
スプラッシュマウンテン
プーさんのハニーハント
パレード
夕食(ダイヤモンドホースシュー)
フィルハーマジック
エレクトリカルパレード

うんち
もうすぐ4歳なのにウンチがトイレでできずおむつが外れなかった息子。
この日、空港に飛行機をみに遊びに行ったら売店の「空港で働く車セット」が欲しくなってしまった様子。ちなみに2100円。

散歩のつもりできたのでそんな出費は考えられず買うのを拒否していたらかなり激しく駄々をこね始めちゃいました。

そこで、夫が何を思ったか、「トイレでウンチができるようになったら買ってあげる」といい出し、「車セットを買った後にまたおむつにウンチをしたら店に返すよ!」とまで脅し、購入。
過去に、物で釣ってウンチをトイレでできるようにしようとして便秘にしちゃったことがあったのでなかなかむずかしいんじゃないかと思っていたが、今回はどうやらうまく行ったみたい!
いまだにしつこくトイレに誘わないと、自発的には行ってくれませんが、本人も嬉しそう。


最近の娘は寝返りをするようになり、喃語もかなり達者!
息子は息子なりに妹をかわいがっているようで、また、娘も兄が居ると機嫌がいいみたい。
二人育児もだんだん軌道に乗ってきたぜ、たぶん。

ゴールデンウィークあたりの記録 

May 10 [Fri], 2013, 14:02
4/26 娘と二人で酒々井のアウトレットに行ってみました。

引きこもりの毎日がかなり限界に近づいていたのでいい気分転換になりました。
滞在時間は2時間くらいだったけど、ワンピースを買ってクレープもたべました。

4/28 今度は夫と息子も一緒に、みんなで酒々井アウトレットに行きました。
おとといもけっこう混んでいると感じたけれどそれよりも断然混んでいた。
さすがゴールデンウィーク!

朝イチから行って、話題のポップコーン店の整理券をゲットしました。

息子はちょっとした公園のようなスペースなどでかなり元気に遊んでいました。

個々のお店は混雑が落ち着いたらまたゆっくり見て回りたいです。

ポップコーンは確かに美味しいけど、実家などへのお土産の分とかも買っていたら5000円越えちゃったよ。ポップコーンにしては高いかも。

4/29 船橋の実家へ。
夕食をみんなで食べて(久々の銀座アスターうまかったなー)、夫はひとり帰宅しました。
あたしと子供らは船橋泊。

4/30 娘を実母に預けておじいちゃん連れて息子をプラレール博にデビューさせてみました!

あたしとしては、プラレールはどこまで行ってもプラレールで、本物ではなくて、だから鉄道博物館の方がいいなぁと思ってしまったけれど、プラレールつりや、実際に新製品を体験したり(結局買ったけど)なかなか楽しそうでした。

何故か会場から駐車場に向かう渡り廊下風の通路で大興奮で走り回っていたのが印象的でした。

5/1 また娘を留守番させて今度はららぽーとへ。
はなかっぱの映画を見て、ボーネルンドのキドキドに行きました。
キドキドにはおじいちゃんが付き添ってくれたのであたしは買い物三昧!
140分も遊んでいたのでがっつり買い物できました。
汗ビッショリで、ちょっとした段差も上がれないくらいフラフラになるまで遊んでいたよ。
夕方、自宅に戻りました。

5/3 夕方から夫と息子は新潟の義実家へ。
あたしは娘と2人、のんびりと過ごしました。久しぶりにビールも飲んじゃったしパックもしちゃった。

5/4 娘と2人、いちにち引きこもり!テレビもつまらなくて21時くらいに寝ちゃった。

5/5 夫と息子帰宅。
新潟ではウルトラマンヒーローパークというイベントがあったらしく、なりきりムービーというおかしなDVDを作って来てました。
とても楽しかったようでよかった。

息子は最近妹を彼なりに可愛がってくれているので微笑ましいです。微笑みかけられると照れちゃったりもして。
娘は最近は夜にちょいちょい起きてくるので寝不足です。

3月頃の出来事 

April 11 [Thu], 2013, 9:37
最近は、平日は息子が8:30-16:30で保育園に行く。
母はこれの送り迎えをして、19時頃夫帰宅してからみんなお風呂、就寝という毎日。

土曜日は市外にややおでかけ(ららぽーとtokyo bay、そごうちば店か、イオン千葉ニュータウン(時々ジョイフルを含む)のほぼ三択をローテションで)、日曜日は市内(=イオンモール成田)で過ごすことが多い。

週末は主に18:00夕食21:30就寝(←家族全員が)というライフサイクル。

特に大きな変化はないけれど、無事に暮らせています。

●2月頃〜息子ウルトラマンに本格的にハマる。
夫がもともと詳しくて面白半分にいろいろ見せていたら見事にハマっておるウルトラマン。各種怪獣やウルトラマンの仲間にもかなり詳しくて、毎週テレビ東京の「ウルトラマン列伝」もすごく楽しみにしています。

「ウルトラマン大図鑑」なる分厚い本を愛読している。
この本は、各種怪獣の出るエピソードも網羅していることから、これらの情報から、興味のあるDVDをレンタルして造詣を深めております。

手当たり次第ではなく、夫が「もっとも興味をもってみられる順番」を考案して息子にそれぞれのシリーズを見せていることなども相当なハマりっぷりを助長していると思われます。

●3/3ひな祭り
娘の初節句でした。
ひな人形は立ち雛で、作家製の結構お値段が張るものを選びました。

親王飾りで小物が全くない(ぼんぼりや桃の花すらない)ものでしたが、息子が保育園で作った作品や、お菓子を並べたので十分にぎやかになっちゃって逆に威厳がなくなったくらい。
和室に飾り、写真を撮ったりしてひっそりと祝いました。来年はちらしずしを作る余裕があるといいなぁ。

●3/19 スタジオマリオ記念撮影
誕生祝い撮影会としてスタジオで撮りました。息子も同じ月齢くらいで撮影したのですが、とても嫌がっていて修羅場だった記憶しかありませんでしたが、娘は状況をわかっているのかいないのか、とても楽しそうで、笑顔を見せていました。

スタジオ写真で笑顔を見せるのは一部の赤ちゃんモデルだけかと思っていたけど笑ってくれる子は笑うんだね。
期待以上の出来に大満足です。

●3/19その夜、耳にケガ!
毎晩恒例になっていた息子の耳掃除でとうとう耳かきが耳の奥の方に引っかかってしまい、大けがをしてしまいました。
最近、耳掃除のときにふざけたりするので叱ったりしていて、いつかこんなことになるんじゃないかと思っていた矢先だったので防げなかったことも悔しくて。

血はでるしわーわー泣くし、母もパニックになってしまいました。
とりあえずそのまま日赤病院の深夜緊急外来を受診。
でも耳鼻科の先生はおらず、診てくれたのは整形外科の先生。
やっと診てもらえた頃には23時を過ぎていて、息子も寝てしまっていた。

次の日とその2週間後に耳鼻科に行って抗生物質飲んだり、点耳薬もらったりして最近やっと回復傾向です。
でも本人にとっても大きな出来事だったようで、時折「お耳、ブスっとさしちゃったよね〜」と思い出したように話したりしている。
もう怖くて耳掃除は当分できないぜ。

●3/20~娘の予防接種クエスト始まる。
息子と娘の誕生の3年半の間に予防接種の数が増えていてビックリ。また、接種間隔とか、○ヶ月までに済ませるのがおすすめとかが変わっていて、戸惑っています。
もう、かかりつけ医の言う通りにバンバン打っています。

息子の時にはやらなかった(というかなかった?)ロタウィルスのワクチンもやっていますが、1回13000円って高いよなぁ。13000ってふつうに家計に影響あります。

●息子の予防接種クエストもまだまだ続いている
主に任意の予防接種をこなしています。注射への恐怖感があかちゃんの時よりも高まっていて、注射との交換条件にお菓子、とか雑誌(てれびくんなど)とか、注射以外にも出費がかさみます。

耳鼻科の時も思ったけれど、3歳の今は「力は強いけれど、我慢ができない最悪の時期」なのかなと思います。
大人3人で羽交い絞めにして注射しました。もう少し大きくなれば我慢できるようになるのかな。「泣かなくて偉かったね」とか、早く言ってみたいものです。

●お絵かきや折り紙など
磁石で書いて消せるお絵かきボードなどで上手に絵を描くようになってきました。
ウルトラマンとかウルトラの父とか、本人の説明がなくてもなんだかわかるくらい特徴をとらえていてうまい。
あと、ドラえもんの映画を見に行った翌日には映画館の様子を絵にしたり、突然うまくなるものなんだな。
あと、折り紙に興味を持ち出して、紙飛行機のおり方を教えてやったら一人でもそれっぽいものを折るようになってきた。
この四月から年少さんの学年になったわけだし、なんだか人の成長ってすごい。

2/18 1か月が過ぎました。 

February 19 [Tue], 2013, 12:13
娘が生まれてあっというまのひと月。

息子の情緒不安定が一番の心配要素で、
どうか、息子の気持ちを損なうことなく、新生児の世話をしていきたいと思いながらも、
折り合いがつかない日々です(継続中)。

娘が寝ている横で大きな声(本当に大きな声)でわめくので、
「あかちゃんが寝ているから小さい声にして」と頼むと余計に大きな声で叫んだり歌ったりする。

食べ物を気に食わないと吐き出して床に捨てたりや、
自分で大事なおもちゃを煩雑に扱って無くしてギャン泣き、自分は探さずに親に探させる。

親の気を引きたい一心で言うわがままも、
どこまでは聞いてやるべきか、どこからはきちんと叱るべきか、とても難しい。

また、(別に焦ってもいないんだけど)ウンチはいまだにソファーのかげで立っておむつにする。
お昼寝あとは30分くらい不機嫌でギャン泣きなど寝不足の母には本当にツライ仕打ちです。

それでも平日の9時から16時は保育園に行ってもらっているのでなんとか平静を保てているけれど、
世の中の2人育児の専業主婦の方々はこんな状態を四六時中耐えるわけだから本当に大変だと思う。

娘はこんな情緒不安定のおにいちゃんを知ってか知らずかかなりマイペース。
息子が騒いでいると、眉間のしわが深くなっているようだけれど、
わりとよく寝てくれるし、おっぱいもよく飲む。

そして、夜もよく寝てくれるので助かる。
夜中におむつかえや授乳で起こされはするんだけど、
20分も相手をすればコテっと寝る×2~3だからあっという間です。

月齢が進むにつれて生活リズムも変わってくるんだろうけどこのまま育ってくれると助かるな。
一か月健診では5190gで発育は順調でした。

首がすわって、だっこ紐で縦だっこorおんぶができるようになったらもっと活動できるな。





1/10-1/14産後の入院生活 

January 18 [Fri], 2013, 15:08
生まれた娘は1/10 午前0時13分生まれでした。
産後の入院は誕生日を0日目として4日目までが基本なので、日付が変わると主に生まれてきてくれた娘のおかげで1/10の日はまる一日体を休めることができました。
同室になったのは翌日から。
娘は夜も3時間くらいはぐっすり眠ってくれ、睡眠時間はかなりしっかりと確保できました。
入院中は実父母、義父母妹、お友達、いろいろな人が会いに来てくれました。
息子は夫とともに毎日会いに来てくれました。
でも退院前日あたりからなんだか様子がおかしくてすこしわがままが過ぎるというか、情緒不安定なことが多くなってきたように見えました。
赤ちゃん返りというか、現実を受け入れるのが困難になってきているのかな。
目の前の新生児より、留守番をしてくれている息子のことの方が気になる入院生活でした。

1/9 40w+4d再び入院、出産 

January 18 [Fri], 2013, 14:42

帰宅した翌日は何もなく近所のスーパーに徒歩で買い物にでたりはしたけれど
疲労していたので横になっている時間が長かったです。

で、再び健診の日。

っていうか、健診だけの日だと思い込んでいて、この日は健診の後、美容院に行こうと思っていました。
あんな効果のない促進剤はもう使わないだろう、自然の陣痛を待つか、
それが来なかったら帝王切開になってしまうのかな。

回復に時間がかかって産後痛むと聞くけれど、自分も帝王切開で生まれてきた身だし、
娘を帝王切開で生むのもいいかなと無理やり考えていました。


しかし、健診の際、院長が発した言葉は
「じゃぁ、今日も痛みをつけていきましょうか」でした。

え、またやるの??

陣痛促進剤への信頼がゼロになっていたあたしにとってその院長の判断は全く理解できませんでした。

「先日、陣痛おこらなかったので無駄な気がするんですけど」
「前回、促進剤で刺激しているので、今回は違う反応がおこると思いますよ。」

「刺激」ってどんな作用のこと?
「違う反応」って具体的にどんな症状のこと?
その確度はどれくらいなの?
あまりにもファジーな物言いに疑いの思いがさらに募りました。


ただ、よくよく聞くと、経験的に、一度促進しても効果がなかった場合で、
二回目三回目で効果がでることが多いのだとか。

そうか、経験的にかぁ。ということで言われるがまま入院することにしました。
仮に今日生まれたら息子とは5日間自宅で会えなくなる、
今日、保育園に送りに行ったときには夕方にむかえに来ると言ってしまったな。悪いことをしたな。

というわけで疑い半分の点滴が始まりました。
「これでさーまた夕方痛みがひいたらまた帰ろうね」夫とはそんな会話をしながら、
夫も時間がかかることが前回でわかったので途中いったん帰宅したりもしてゆったりと時間は過ぎていきました。

16時をすぎたころ、滴下量としては前回と同じ100ml/hあたりでやっぱり痛みが強まってきました。
でも、今度はおとといとは違う、もっと腰にくる痛み、記憶にある痛み…。
細く長く「ふー」と痛みを逃しながら耐えていると、おととい同様点滴が終わりそう…。

今回はおとといよりもずっと痛いし、このまま続ければきっと絶対生まれそうと思い、
助産師さんに「ここまで痛みがついてきて点滴をやめて痛みが引くのはもうちょっと我慢できない。
継続して点滴してほしい」とお願いしました。


助産師さんは院長に聞きに行ってくれてようですが、結果はダメでした。

「自然の陣痛が誘導されると思うから…」

それほど、おそらく陣痛促進剤はリスキーなものなんだろう。
はぁ、なんて残酷な。きっとまた痛くなくなってしまうんだ。

こんなに痛いのに。しかも、ここまで痛くなってしまったら陣痛が遠のいてももううちに帰るのは心配なレベル。
ていうか歩けない。

点滴を抜いて30分、痛みのないときの状態が幾分楽になったものの、
運よく、痛いピークは変わらず続いているようだと感じました。

これが21時頃。この後は陣痛がひくこともなく、分娩に至ることができました(分娩の詳細は省略です)。

分娩そのものは息子の時よりもずっと大変でした。
なんせ、なかなか破水に至らず、子宮口も前回まで時間がかかり、
院長の神業で最後は取り上げてもらったというような形でした。

1人目よりも2人目のお産の方が軽いとはよく聞くけれど、自分にはまったく当てはまらないことでした。
今回は夫にも立ち会ってもらえてよいお産となりました。

生まれてきた赤ちゃんは予定通り女の子3415gの元気な、息子にそっくりな赤ちゃんでした。

一時入院 

January 16 [Wed], 2013, 13:19
◆1/5 40w+0d
昼ごはんを食べていたら急に今までとは違うおなかの収縮を感じ、
急遽帰宅、その後も強さはまちまちながらも定期的に10分間隔くらいで痛みが続いた。

翌日が健診だったので早めにお風呂にも入り、眠りました。
夜はさらに痛みが強く、翌日の午前中にも生まれるかな、と思っていました。

◆1/6 40w+1d
明け方に痛みは結構強く、
病院に電話をして予約の時間よりも早めに見てもらうことにしました。

ところが、病院にいくと痛みが治まって行ってしまいました。
あれ、今日、入院すると思っていたのに、この痛みでは生まれないのかなと思いつつ健診。

ところが健診にてあかちゃんが大きすぎる(推定3700g)、
羊水が減ってきている、という点で危険な状態だと指摘されてしまいました。

今日は入院をして、促進は今日からする?
今日は自然の陣痛を待って促進剤は明日からにする?と言われました。

「促進剤を使用する」ということが想定外だったので驚きつつ、
自分も明け方の痛みは自然の陣痛を呼ぶと信じていたので、促進は明日からにして入院しました。
その後、実父母に息子を預かってもらい、入院。

歩いたりスクワットをしてたりいろいろ頑張っていましたが結局陣痛が強まることはありませんでした。

夕方には前駆陣痛様の痛みも落ち着いたため、
夫は帰宅し、あたしは病院にお泊りしました。

まったく痛みもないので一人でさみしく病院の個室でふつうにお泊り。

時々助産師さんが胎児の心音を聞きに来てくれて、無事を確かめていました。


◆1/7 40w+2d
昨日の健診で入院、促進を決定した医師は、代理の若い先生でした。

そして今日の診察は院長。

院長はエコーをみると、
「羊水は確かに減少しているが予定日を過ぎれば当然のこと、
推定体重は自分の見立てでは3400くらい。推定体重は操作する人によって誤差があるからね」とのこと。

あれ、昨日、あれだけ危険といわれていたのにそうでもないの?

じゃぁ促進もやめるのかなと不安に(促進のために泊まったので促進する気まんまんだった)なっていたら、
「でも3400でも小さいわけではないし、予定日も過ぎているので痛みをつけていきましょう」
と予定通り促進することになりました。

陣痛促進剤はオキシトシンの点滴投与。
ブドウ糖に希釈され(濃度は不明)、10ml/hから初めて30分おきに10ml/hずつ滴下量を上げていく。

促進剤の効果はすぐに出始めました。
でも生理痛なんかよりも全然弱い痛み。効くんだろうか。

で、午後2時頃、滴下量が100ml/hくらいになってきたあたりでわりといい感じの陣痛が始まってきました。
生まれるほどの痛みではないものの、子宮が強く収縮し、
お腹が痛い感じ。このまま促進を続けたら産めるかもしれない。

痛みに耐えていると夕方になり、滴下量は110ml/h
。かなりいい感じに痛みがきていました。と同時に朝から滴下していた点滴500mlがそろそろ終わりそう。

お産に至らしめるために点滴おかわりが当然くるのだろうと思っていました。

ところが、18時頃、点滴を外しに来る助産師さん。

「あの、新しい点滴はしないんですか?」

「先生に相談したところ、促進はこれで終わりにして、自然の陣痛が誘発されるか、様子をみます」

「え、それで痛くなくなっちゃったらどうするんですか?」

「そしたら明日以降また再挑戦ですね」

え〜〜〜。

あたしはもう、今日生まれるまで促進し続けるものだと思い込んでいました。

愕然とした気持ちに呼応するかのように、点滴をやめるとすっと痛みが治まっていきました。
はい、またふつうに元気になってしまいました。

これで自然の陣痛が始まるといいねと、言われはしたものの、
その後のモニターにも反応はなく、さっきまで痛みに耐えた疲労感だけが残る体。

相談したところ、本人が希望するなら帰宅することもできるという。

明日行こう変化がなかったら明後日来てくださいとのこと。
全然陣痛が始まる気がしなかったし、
自宅で留守番している息子のことが気になっていたしで帰宅することにしました。


まさか、入院までして、自分がまた妊婦のまま帰宅するとは全く想定しておらず正直へこみました。

帰宅すると息子は実父母とともにいい子でお留守番していました。
「あかちゃんはまだ生まれなかったよ」
と報告すると「なーんだ」と気のない返事をされました。がーん。

もう陣痛促進剤は信じないと心に決めて眠りました。

クリスマスや年末年始など。 

January 16 [Wed], 2013, 13:17
産休に入ってから、健診のたびにどうやらあかちゃんが大きめらしいと言われていて、
おなかのハリも頻繁にあることから、もしかしたら早めに生まれるのではないかと思っていました。

問題はクリスマスや年末年始のイベントを家族と過ごせるか。
いつもと同じくクリスマスケーキやおせちを予約したのに
入院で食べられないとなってはいやだなぁと思っていました。

でも、用心して予約しないでいて、
出産にもいたらずなにも用意していないクリスマス、年末年始になるのもイヤだったので、
思い切っていつも通り予約しました。

結局年内に出産には至らず、ケーキもおせちも食べることができました。

今年のサンタはボーネルンドの工具オモチャセットでした。
息子はまだ、使いこなせてはいないけれど、ボルトとナットを組み合わせて遊んだり、
おもちゃののこぎりを振り回したりしています。

11/28 ディズニーランド 

December 07 [Fri], 2012, 20:51

実家両親、妹も呼んで息子とディズニーランドにいってきました。

京葉線が止まって妹が足止めを食らったり、天気が突然悪くなってCDまで買って予習してたサンタヴィレッジパレードが2回とも中止になったり結構アクシデントが起こった気がします。

それでもランチはダイヤモンドホースシュー、ディナーはポリネシアンテラスレストランで楽しく過ごしました。

タヒチアンダンスが何故か息子にウケてた。

ウェスタンリバー鉄道→ダイヤモンドホースシュー→モンスターズインク(ファストパス)→クリスマスツリー前、城前でプロ写真撮影→昼寝(あかちゃん休憩室)→ポリネシアンテラスレストラン→ホーンテッドマンション→エンポーリアムでドクターポークチョップぬいぐるみを買って貰う。

11/11 仮面ライダーショー 

November 11 [Sun], 2012, 18:25
八千代台ユアエルムでやっていた仮面ライダーウィザードショー。

息子はすごく嬉しそうで終わってからもずっとなりきっています。

入場無料のショーで、1時間前にはすでに立ち見席しかないほどの盛況ぶりで、雨も降らずに良かった。

でも、でも、お金払っていいからもう少しクオリティの高いウィザードが見たかったなぁ。
東京ドームシティとかいけばハイレベルな仮面ライダーに会えるのかなぁ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuridugong
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ゆりえ
» 返事 (2011年07月12日)
アイコン画像すず
» 返事 (2011年07月07日)
アイコン画像ゆりえ
» 改めて。 (2011年04月20日)
アイコン画像ひろし
» 改めて。 (2011年04月20日)
アイコン画像ゆりえ
» 言葉 (2011年03月29日)
アイコン画像ひろし
» 言葉 (2011年02月28日)
アイコン画像ゆりえ
» 年末のウィルス (2010年12月30日)
アイコン画像ひろし
» 年末のウィルス (2010年12月28日)
アイコン画像ゆりえ
» 自信喪失 (2010年10月10日)
アイコン画像すず
» 自信喪失 (2010年10月06日)
カテゴリアーカイブ