心が折れた日 

June 26 [Thu], 2008, 15:17
最後にブログを書いた日から3ヶ月以上が経過。
4月には近場で引越しをし、新しい生活が始まった。

5月には仕事でイタリアに行き、なんだかんだで結構楽しんで帰ってきた。
たぶん、イタリアの田舎町の雰囲気がわりと自分に合っていたんだと思う。

帰国してからしばらく。
病状は良くなっていると思っていたのに、そんな自分を裏切る行動をした。

『死にゃしない』

と思っていたのに、死のうとした。
何かに吸い込まれるように、何の迷いもためらいもなく大量の睡眠薬と抗うつ剤を飲んだ。
あれが何だったのか、今でも分からない。
どこに行こうとしていたのか。ただずっと眠りたかったのか。朝が来なければいいと思ったのか。
死にたいほどつらかった事を分かっていなかった。

2月から飲んでいた抗うつ剤の種類が変わって、また治療は出だしに逆戻り。
まぁまぁの状態の時もあれば、最悪に落ちる時もあるけど、
一体出口はどこにあるのだろう…

来月から某プロオケのエキストラの仕事もはじまるし、
絶対に失敗はできないから頑張らなきゃいけないのに
体と精神力がついていくのかすごく不安だ。

私の幸せはどこにあるの?
何が欲しいの?

嘘をつくということ 

March 08 [Sat], 2008, 19:11
嘘をつくということは悪いことですか?
嘘をつくということは全てが悪いことですか?




親が帰ってこいと言うのと、
医者も、今の環境から少しでも離れたほうがいいから帰省したら?
と言うので、先月26日から帰省をしてきた。

帰る前から想像はついていたけど、案の定、母親が
私にいったい何があったのか探ってくる。

何で鬱(離人症のほうを特に気にしていた)になったのか、
何か衝撃的なことが起こったのかもしれないけど、
それは身から出た錆ではないのか。


「親に話したくないことがあるのも分かるから、嫌なら話さなくてもいいけど…」

と言いつつ、結局最後に


嘘や隠し事は必ずいつかバレるんだからね!



と言われた。



確かに私は今回の一連の出来事を親に隠しているし、
嘘もついてる。
それは”私が東京で生活するということを中断させたくない”
という自分の為でもあるけど、
”親に無駄な心配をさせたり悲しませたくない”
という親の為でもある。


嘘も方便


というのはこういう時のことではないのか。



親に隠していることは後ろめたいし、
隠して嘘をついていることに罪悪感もある。


そこに突き刺さる母親の言葉。


実家に帰って少しは落ち着くかと望みも持ってはいたけど、
結局、その間に

今すぐ死にたい!消えたい!

という衝動に何度かられて一人で泣いて苦しんだことか。


でもこれも全て
身から出た錆からつながってることだし、
誰を責めることもできない。


でも…

私のついた嘘は悪ですか?

幸せのおすそわけ 

February 24 [Sun], 2008, 23:02

マイミクにいるyukoは可愛くてグラマラスで思いやりのある、学校で唯一の私の親友であり、何と言っても素敵なハーピストだ。そのyukoからのお誘いで昨日23日、老人ホームでのボランティア演奏を一緒にやってきた。
30分ちょっとのプログラムで、軽めのクラシックを数曲と、“星に願いを”とかポピュラーなもの、それから日本の懐メロを3曲。懐メロは老人ホームの人からのリクエストで私たちの知らない曲だったから、曲の雰囲気もよく分からないし、弾けるには弾けるけど喜んでもらえるかちょっと不安のまま迎えた本番だった。

yukoの曲紹介を交えながらプログラムは順調に進んでいって、いざ!不安な懐メロ。。

これが意外と反応が良くて、一緒に歌ってくれた人もいたし、予想以上に喜んでもらえた
いいねいいねー。

で、最後の曲を終えて温かい拍手をいっぱいもらい、それだけで幸せな気持ちだったのに、私たちにお礼にってみんなで歌を歌ってくれた。
『星影のワルツ』。知らなかったけど、これもおじいちゃんおばあちゃん世代では有名な歌らしい。


別れることは つらいけど 仕方がないんだ 君のため
別れに星影のワルツを うたおう・・冷たい心じゃないんだよ
冷たい心じゃないんだよ 今でも好きだ 死ぬ程に

一緒になれる 幸せを 二人で夢見た ほほえんだ
別れに星影のワルツを うたおう・・あんなに愛した仲なのに
あんなに愛した仲なのに 涙がにじむ 夜の窓

さよならなんて どうしても いえないだろうな 泣くだろうな
別れに星影のワルツを うたおう・・遠くで祈ろう幸せを
遠くで祈ろう幸せを 今夜も星が 降るようだ




これを歌おうっていう前にボソっと、
「結婚式で歌って怒られたやつだ。」って言ったおじいちゃんがいて大爆笑。そりゃ場違いにも程がありますよ

そんな和やかな雰囲気のまま終わって、控え室に戻ろうとしたらyukoがウルウルしてて、どうしたのかと思ったら、おじいちゃんおばあちゃんが喜んでくれたこと、一緒に歌ってくれたこと、お礼の歌を歌ってくれたことに感動したらしい。情が深いんだなぁ…
と思ったら、席で聴いてたyukoの韓国人のダーリンのヨンウもウルウルしてた!なんて純粋で可愛くて素敵なカップルなんだ〜と思って、しかもそんな子と仲良しでいられる事が幸せだぁと思ったら、私がそれにちょっとウルウルしちゃったよ


ぜひまた弾きに来てください!と老人ホームの人からの言葉ももらい、
短い時間だったけど、幸せな時間を過ごしました


ここ数日、精神状態は前よりだいぶいい。
精神が薬で保たれてる感じはあるけど、それでもいい。
ふとネガティブな感情が起こることも、泣いちゃうこともあるけど、
でも生きる意味がどーのこーのなんて、
そんな事はどうでも良くなった。

ヴァイオリン弾いて、一人でもそれで喜んで幸せな気持ちになってくれれば、きっとそれが私の生きる意味、価値なんだ。
と、今は思えるから。

★3276★ 

February 21 [Thu], 2008, 1:05
3276
うちの大学の研究科の入試の、私の受験番号。
先月末にあった卒業試験の結果で決まるんだけど、
無事に合格いたしました。これで一安心。親も喜んでたし。
うん、良かった。

でも、なんだかイマイチしっくりこないというか、
嬉しいというより、
ヘぇ〜 良かったねー。
みたいな。他人事。

このブログの一番最初の記事にも書いたけど、
うつ病以外に『離人症性障害』というのも併発してるらしく。
あまり聞いたことのない病名だと思うので定義とかを貼っておきます。


自分が自分ではないような感覚になったり、
自分の身に起こっている事が他人事のように感じます。
体外離脱のように、自分の体の外に出て、自分を傍観するような形をとる事もあります。

*定義*

@自分の精神過程または身体から遊離して、
あたかも自分が傍観者であるかのように感じ、それを持続的・反復的に体験する。

A離人体験の間、現実吟味は正常に保たれている。

B著しい苦痛、社会的・職業的・その他の重要な機能に於いて障害を引き起こしている。

C統合失調症、パニック障害、ストレス障害、その他の解離性障害など、
 他の精神疾患の経過中にのみ起こるものではなく、
 薬物や身体疾患の直接的な生理学的作用によるものでもない。



こんな感じです。人によっては、空間に対しての自分の体の大きさが変化して感じたりだとかあるらしく、不思議の国のアリスは、作者の体験が元になってるってことらしい。

私はそこまでの症状はないけど、自分に起こってる全てのことが遠くの出来事(他人事)のように感じる事があって、この2ヶ月くらいで起きた色々なことも、夢なんじゃないかとよく思う。
人と話したり行動するときも、“自分“ってものから一歩引いたところに存在してるように感じたり。
自分の意識外のところで誰かに操られてる感じがあって、
一体、自分の意識とか精神とか自我とか…  どこにあるの??
そんな感じです。
自分が鏡に映って、誰?と思ったりもするし、
あとこれも症状の一つらしいけど、
寝るとき目をつぶると、目?頭?の中がグルグルし始める。
それから、自分の妄想とかではなくて、耳の中で誰かが会話をしていて
それがうるさくて気が散って眠れないことも。
人が言うことを、言葉として頭では理解できるけど、心で理解(共感)ができなかったり。
自分の感情ってものが薄くなっていて、人間として欠落してるんじゃないかと不安。

その他にも色々あるけど、とにかく
自分の意識外のところで自分が動いてる感じがして、すごく恐い。。
自分のことが信じられない。


嫌なことがあると、
「これは自分の身に起きてることじゃない!」
と思うようにしていたから、
きっと脳が色々なショックから私を守ろうとしてくれてるんだけど、
もうそろそろ戻ってほしいな。

希望 

February 18 [Mon], 2008, 21:17
今日は6時過ぎに起きて、9時に梶が谷に行った。
いつもなら調子がいい時にようやくベッドから出られるかなってくらいの時間。
起きられるかが心配で熟睡できず、夜中に何度も起きた。
幸い、仕事はお昼には終わったからソッコーで帰って寝た。


生きる意味をずっと考えているんだけど、
結局これっていう答えは見つからない。
でも、ティー君(私の相棒)とベッドで寝ていて考えて、

今死んでティー君とこうして寝られなくなるのは悲しいなぁ。
おじいちゃんになったティー君も見たいしなぁ。


って何となく思っていたら、生きる意味が少し分かった気がした。
生きる意味なんて、もしかしたらそんなに大それた事じゃないのかもしれない。



あと、今日は母親が手作りのクッキーを大量に送ってくれて
美味しくて嬉しかった。

ケーキ日和 

February 17 [Sun], 2008, 14:27
うつは基本落ちてる中でも、気分のいい日だってある。
今日はお天気が良くて、寒いけど気分はそんなに悪くない。

昨日と今日と西麻布のジュエリーショップで店番をしていて
ずっと紅茶飲んでる。昨日はお店の自由に食べていいおやつのチョコを食べたけど、
今日は実家の母親が焼いて送ってくれたりんごケーキを持参してきた。
レンジでちょっと温めればふかふかであったかくてほっぺが落ちる
ここしばらくずっと食欲がなくて3`くらい落ちたけど、
なんだかだいぶ食欲は戻ってきたみたい。
日にもよるけど。


こんな穏やかな気分がずっと続けばいいのになぁ…


明日は朝9時から仕事で梶ヶ谷に行って
朝っぱらから初見でヴァイオリン弾かなきゃいけない。

ヘアメイクもばっちり済ませて来てください

…って9時に起きることだって大変なのに。。


あぁ、心配。憂鬱

美貌の青空 

February 16 [Sat], 2008, 19:03
昨日、私の不思議な男友達が
「何か綺麗な言葉を作ろうと思って、美貌の青空って思いついたんだけど、坂本隆一が前に曲につけたタイトルと一緒だって知っちゃったんだよね…」
ってちょっとガッカリしてた。

私は坂本隆一が好きだからわりとCDも持ってるし
<美貌の青空>も知っていたけど、
綺麗な言葉だなって思った。
残念ながら先を越されてしまったけど、
それを自力で思いついたのはすごいと思うよ、うっちゃん



さて、私の病状のこと。
良くないです。
うつ特有で、日内変動というのがあって、
午前中から午後にかけて調子が悪く、
夜になってだいぶ元気になってくる(猫か?)んだけど、
体はダルイし、ろくなこと考えません。考えられません。

ちなみに今、トリプタノ−ルという巷では最強の抗うつ剤と呼ばれているものと、ワイパックスという精神安定剤、マイスリーという入眠剤を飲んでいるのだけれど、抗うつ剤というのはどれも最初に副作用(眠気、ふらつき、めまい、口の渇き、便秘…)が先に出て、2週間くらいすると薬の血中濃度がピークになり、効果を発揮するんだそうだ。
私は薬を変えられて、今の薬はまだ4日目だから副作用出まくり。
幸い、もう春休みだからまだ良かったけど、
それでもやらなきゃいけないことはあるからしんどい。


薬がまだ効いてこないし、まだ合ってるのかどうかも分からないから
悪化する一方。
今ずっと考えているのは、

どうして生きなきゃいけないのか。
何のために生きなきゃいけないのか。
生きるって何?
死に向かっていってるだけじゃないの?
みんなは何が楽しくて生きてるの?
どうして生きてるの?


ずっとループして考えてます。

親やおじいちゃんやおばあちゃんが悲しむから死んじゃダメなのは分かるんだけど。でもどうして生きなきゃいけないのかは分からない。


許されるなら、今すぐ消えてしまいたい。

宣告 

February 15 [Fri], 2008, 1:30
忌まわしい2008年の1月10日。
私の誕生日の前日。
それから今日までの間に、
小さな命がこの世から光を見ることなく消え、
私の唯一の親孝行の場であった卒試が終わった。


そして、うつ病になった。


短期間の間に色々なことがありすぎて、
頭の整理が未だにつかない。

人生 何があるか分からない

と言うけれど、
私の人生、こんなはずじゃなかったのに…
と後悔しても仕方ないのも知っている。

これは私の身に起こっていることじゃない。
と自分の中で現実逃避をしていたら
離人症なんていう症状も併発した。
あの、『不思議の国のアリス』の作者のルイス・キャロルもそうだったらしい。
だからハンドルネームは アリス。

私の中からアリスがいなくなるまで、
このブログは気の赴くまま書いていきたい。


そうそう。
昨日は一人で水子供養に行ってきた。
布田にある、常性寺の地蔵堂。
お経をあげてもらってる間、涙が止まらなかったけど、
少しだけ心が軽くなった。

絵馬にはこう書いた。


『天国に送ってあげるのが遅くなってしまってごめんなさい。つらかったでしょう。
私も今とてもつらい状況だけど、これはあなたが与えてくれた試練だと思っています。ありがとう。
あなたの分まで強く生きるからね。
どうか安らかにお眠りください。』


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アリス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1月11日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・アート-tattoo★
    ・音楽-趣味ってゆーか仕事?
読者になる
アウトローな人生をばく進中!!
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像K
» 心が折れた日 (2008年06月28日)
Yapme!一覧