江戸時代の風物画について
2008.03.10 [Mon] 12:23

思っていた通り文字認識はあまりよくありませんでした・・・ 私の字が汚いというのもあるかもしれませんが認識するのに複雑な漢字の場合3秒間ぐらいかかります。かなりいらつきます>< そのため「穴埋め問題」「一問一答」はリズム良く解くことは難しいです・・・せめて何かBGMでもあればなあ〜といった感じがします。 「一問一答」の場合答えを書くのがめんどくさければ問題をみて答えを確認するだけでもいいと思います。 『世界史』の場合だと『日本史』にくらべて漢字が大分少ないので『日本史』よりはスラスラと進めれるのではないかと思ったりします。 このようにリズムの悪さは否めませんが問題の量と質は申し分ないと思います。 このゲームはじっくりと書くことで確実に覚えるという点に力をおいているんではないでしょうか。 教科書の方は特に問題なく普通に読むことができます^^ ”読み上げ機能”についてですが、読み方はちょっとぎこちないですが声はよくある機械音声です。私的には好きな声優さんが読み上げてくれたらなあ〜・・・・と思ったりします(・ω・) 読み上げにそって自動でページをスクロールしてくれるのはうれしいです。 ヘッドホンを挿せばDSを閉めたままでも聞けるので睡眠時や通勤時には良いかもしれません。 ”ミニゲーム”についてですが種類は3つあり 1つは重要語句や重要人物についての説明が表示されその重要〜や重要〜の虫食い箇所の漢字を選択して補うというもの 2つ目は3つの事象が表示され、それを古い順に並べるというもの。解いた後に3つの選択肢の全ての具体的年数が表示されるのは良いです。 そして3つ目が5つほどの事象が表示されその中から一つを選び自分で具体的な年数を入力するというものです。 どのミニゲームも陳腐なものではなくしっかりと力がつくのではないかと思います。ただゲーム性はあまり要求しないほうがいいかと・・・・ 改良すべき点を上げるとしたらやはり”文字認識の早さ向上”  ”間違えた問題だけができるような復習機能がない点” ”「4択問題」に解説がないのでどこが間違っているのかわからない点”などです 以上長々と書かせてもらいましたが、このゲームをあくまでサポートとしてしっかりとやりこなせば十分に大学受験対策になるのではないかと思います