あそこに毛が生えているのはなぜ?その理由と役割について!

March 03 [Mon], 2014, 23:30
人体に毛が生えているところは大きく分けて、


頭、腕、足、陰部の4つに分かれます。


もちろん、人によっては胸や背中にも生えている方もいらっしゃいますが、


今回は陰部に視点をあて書かせていただきます。


ではさっそく「どうしてあそこに毛が生えているのか?」、


この疑問についての理由と役割についてお答えします。


陰部にはアポクリン腺という汗を発する場所があります。


このアポクリ線からはフェロモンが分泌され、


異性を引き付ける役目があります。


毛が縮れていることで毛と毛が絡みやすくなり、その間に空気層ができます。


この空気層によって、


フェロモンが空気中に拡散され、


異性を惹きつけていきます。


このことから陰部の毛は、


子孫繁栄のための大事な役割を担っているワケです。


そのほかアポクリン腺は、


脇下や外耳道、乳首の周囲などに多く存在します。


ワキガの原因は、


脇下にアポクリン腺が多くあるからです。


フェロモンを発するといわれつつも、


とても厄介な存在ですよね。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yurayuratt/index1_0.rdf