うつと母と旦那

April 05 [Fri], 2013, 2:01
一日中調子が悪かった。
生理前でもここまで調子が悪いことは今までなかったかもしれない。
居てもたってもいられなくなって、
母親の帰宅後、ヒステリーみたいになった。

入院しなければいけなくなったら、仕事やめてくれるの?
わたしについていてくれるの?

泣きながら叫んでいた。

今までもずっと、こんなになるまで気にかけて助けて欲しかったのに。
そばにいてほしかったのに。
見てみぬフリして、許せない!

そんなふうに母親に向かって叫んでしまった。
母を悲しませてしまったと、言った瞬間思った。

わたしは、思春期にもっと母に自分のことを見てほしかったのかもしれない。

わたしは母と旦那にすべてを発散している。
そして、旦那にも、母がわたしがまだ小さい頃にしてくれたようなことを
わたしのことを見てほしいって願望を持っているのかもしれない。

母が今晩はそばにいてくれた。
旦那と電話で話したあと、だいぶん落ち着いた。

わたしは、母と旦那をすごく頼っている。
母と旦那には、わたしのこと、わかってほしいって思っている。

いい大人なのに、わたしはまだほんとうに子どもだなと思った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:眠り羊
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yurayurahikari/index1_0.rdf