さよならの軌跡 

January 17 [Tue], 2006, 0:47
しばらくはここはおやすみ。
また戻ってくるよ、いつか。

引越し先は個別にお知らせします

今まで見ていてくれた、知らない人たちにもありがとう。

言葉は井戸の底で眠っていた 

January 14 [Sat], 2006, 20:04
やっと負のスパイラルから抜けられた。
重いのは、腰じゃなくて、自分の思考回路。

見えない向こう側を推し量ろうとして、目を細めている様子は、
まるでしかめっ面。


作文が書けなくって、本当に書けなくって、
こんなに文字が怖いと思ったことはなくって。

高校の頃はすいすいと自分の中から文字が溢れていたのに、
いつのまにか水路が絶たれていたことに気づいて、乾いた地面に手をあてた。

そしてもう一度、きちんと文字と向かい合ったら、湧き出てきたよ、清水が。

自分の過去からネタを探して、一つの完結した物語に仕上げるのは面白い。
うまくかけなくっても、発展途上だから。いいの。

ESも楽しい。
好きな本や映画を紹介して、推薦文を書くのって、つまりは編集者の気分で帯をかけばいいのだよね。
フリースペースが苦手だったけど、
あ、なんだこれって普段自分が「わたし帖」(雑記帖)に書いていることと同じだ、って気づいた。

伝えたいことをシンプルかつ印象深く、レイアウトと文面を考える。


義務や強制されることが大嫌いなあまのじゃく、です。
そんな自分をだましだまし、進んでいくよ。

雪のため息 

January 13 [Fri], 2006, 14:52
森茉莉さんの『贅沢貧乏』に夢中。
「マリアはマリア」の章なんて共感してばっかり。

「今ではむしろ自分の中にある硝子の、暗い透明に惹かれている。」

自分だけの美意識が確立している人は、排除され得るかもしれないけれど、
その圧倒的な孤立感と独りよがりな絶対性に、私は憧れるのです。

あとね、最近お気に入りのHP↓
恵文社

書籍のページに、「乙女のための本」て分類がされていて、どれもほしい。
こういうセンス好きです。

近代ナリコさんの『本と女の子』買うかずっと迷ってる。
60年代アイメイク、コケティッシュであることをおそれない強さ、いいな。
自己満足のためのお洒落がいい。

いちご日和3 

January 12 [Thu], 2006, 1:48
近所の輸入食料店で買った、ドイツ産チョコ。日本と海外のパッケージセンスは驚くほど違う。
安野モヨコさんの描く女の子が持ってそう。

いちご日和2 

January 12 [Thu], 2006, 1:46
甘くておいしい。苺ぼうやの顔、こだまそっくり。くるくるくる。

いちご日和1 

January 12 [Thu], 2006, 1:45
苺ヨーグルトと見せかけてキャンドル。
火が苦手なのにアロマキャンドルを買ってしまうの。ライターを買おうかな。かわいいの。おもちゃみたいな柄の。

午後の電車、一時のまどろみ。 

January 10 [Tue], 2006, 16:05
ROBAROBA cafe

山崎まどかさんのブログで見つけた22日まで古本市を開催するそうです
展示会を色々と開催されているようで、そのお写真が載っているのだけど、
とても淡く細やかな感じ。
アクセスのところ、たどり着くまでのポイントが書いてあるのだけど、ほんわかしていて可愛い。

古本探しがへたくそなのだけど、天下の神田も近いのだし、もっと歩いて自分だけの掘り出し物を見つけたいなぁ。最近はメジャーものばかり読んでるきがする。

ちなみに今読んでいるのは、『月魚』三浦しをんさん。
表紙に惹かれてずっと買うか迷っていたの。
彼女は、乙女妄想炸裂なエッセイで有名ですよね。
これも女子による女子のためのファンタジーな感じ。(多分)
舞台は古書店。

最近、人の気持ちが分からなくなって、どうしてそんなことをするのかなぁって思うことがいくつかあるの。
一方で、親友たちとはますますツーカーな感じで心地よい。

でもこれからは圧倒的に、得体の知れない他者に惑わされる世の中にでなきゃいけないんだよね。
頑張ろう。強く、凛と背を伸ばして。

お月様は夜空の涙 

January 09 [Mon], 2006, 11:03
本エントリーができる企業が続々と出てきて、
レポートの数、テストの日程など考慮すると、かなり怖い現実が私を待っているよ。

今のところマスコミは、
1/28までにロッキン
2/3までにテレ東
2/7までに小学館
2/10までに集英社
3/10朝日新聞


他にもある?最近チェックしてないからなぁ
広告はまだwebエントリーもしてないし・・。
あと福音館!!今考えてるの。すっかり忘れてたよ、明日までだったの。
メーカーもES配布始まったねー。
いったい何社出せば拾ってもらえるのかなぁ。

出版は本命業界なので、最低二週間かけてじっくり書きたいところ。

きっと牛乳がどうにかしてくれる。 

January 08 [Sun], 2006, 1:11
牛乳に相談だ@中央酪農会議
↑この広告、というか一連のキャンペーンが大好きです
高広伯彦さん(元・博報堂、電通)がプロデュースされてます。

雑誌の広告では、くすりと笑えるおとぼけ四こまが載っているの。
最後のコマで、いつも主人公のつっこみが入るんだよね。
HPに四こま漫画のっているから、是非みてください

バイト先の塾になぜかここのクリアファイルや冊子が沢山あるので、もらってきました
この冊子、『生協の白石さん』なみにほんわかボケがきいています。

例えば、
相談5 やせたい。
解答 そんな時は、牛乳がいいと思います。

というように、ケースごとに必ず牛乳を推薦していくの。
きちんと根拠も沿えて。
「それでは、牛乳を飲んでみてください」「そうですね、牛乳を飲んでみてはどうでしょう」といった、バラエティーに富んだ宣伝文句に、すっかり洗脳されてしまいました。

寝る前に、暖めた牛乳をいっぱい。
そうすれば、素肌美人になれるしやせるし骨も強くなるし寝付きもよくなるのです

牛乳が似合う、可愛いカップがほしい。
大きめで真っ白くつるんとしたフォルム、丸いフォントで何かメッセージが書いてあるシンプルなの。
もしくは、いわぶちふさこさんのイラストのような、ピンクとミント色の淡い絵のかいたもの。


以下、自分用にメモ
高弘さんインタビュー(@できる男のおしゃれ術)
高弘さんインタビュー2
高弘さんブログ

やっぱり広告業界、面白そう

いつか 鶴の恩返しをしたい 

January 06 [Fri], 2006, 23:54


本質は表層を裏切り

表層は本質を隠蔽する。



はやく雪降らないかな。
雪を求めて樹が、裸の両手を空に広げているように見えるよ。

鋭くとんがった枝は、物寂しげ。
灰色の空にまっすぐと自分を描き出す。

リラックマ時計
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
かわいいものヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!かわいいものヤプニティ
*about☆YURARI*
☆名前☆YURARI
☆趣味☆映画鑑賞+読書+散歩+甘いものを食べる+眠る
☆好きなもの☆ピンク+可愛いもの(Blyth・リラックマetc..)+こんぺいとう
☆好きな雑誌☆「spoon.」「lingkolon」「H」
☆好きな映画☆「ジョゼと虎と魚たち」「花とアリス」「アップタウンガールズ」「夏休みのレモネード」「ポネット」etc...
☆好きな本☆夏目漱石と芥川龍之介と江國香織と梨木果歩の全て。(敬称略)他にも色々。
☆近況☆いちお、就活中!出版・広告・メーカー志望。毎日が迷路。 今だけは弱い心に鍵をかけて、頑張りたいものです
*コメントありがとです*
アイコン画像ナヒメ
» さよならの軌跡 (2006年01月18日)
アイコン画像YURARI→ナヒメさん
» さよならの軌跡 (2006年01月17日)
アイコン画像ナヒメ
» さよならの軌跡 (2006年01月17日)
アイコン画像YURARI→ぽよ
» いちご日和3 (2006年01月12日)
アイコン画像YURARI
» 心にマフラー (2006年01月10日)
アイコン画像つづきです
» 心にマフラー (2006年01月10日)
アイコン画像YURARI
» 心にマフラー (2006年01月06日)
アイコン画像お!
» 心にマフラー (2006年01月06日)
アイコン画像YuRA→くまり
» あけましておめでとです (2006年01月05日)
アイコン画像くまり
» あけましておめでとです (2006年01月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yurarindarinda
読者になる
Yapme!一覧
読者になる