湯琢磨の米

April 01 [Mon], 2013, 0:31
玄米を約1〜2日程度、摂氏32度前後のぬるま湯に浸し、1mmほどの芽が出た状態にしたもの。 市販の発芽玄米は人工的に成長を止め、保存性のために再乾燥等がされているため、高コストである。 家庭で玄米を発芽させて発芽玄米を作る機器やその機能のある炊飯器も市販されている。 自然乾燥の玄米は発芽するが、市販の玄米は加熱乾燥され加熱によって発芽機能が死んでいて発芽しない可能性もある。
米食べよう。玄米 通販ですよ。

こだわりの米でしょう。
私がすきなのはこだわりですからね。
米がせんべいになったりすることも考えると、米は万能ですよね。

私が好きなお米の食べ方です、それはやっぱりおむすびだと思います。

中に入る具はなんでもいいです。

しゃけでも、梅干しでも、おかかでも何でもです。

けど、たらこが一番お米に合う気かします。あ、おかっかな?

私米好きで有名なんですよ。
ははもちちもそうだったんですが、米があればおかずはいらないってくらいなんです。珍しいですよね。
私も少しは料理できますけど、やっぱおかずは欲しいですよね。

今日は天気がよくて気持ちいいですね。
暑かったり涼しかったりで洋服選びに時間がかかりますね。
せっかく仕舞った夏物を引っぱり出すなんでのも。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:由良熊の米
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yurakuma/index1_0.rdf