2006年03月03日(金) 21時10分
嫌嫌。嫌嫌嫌嫌嫌嫌・・・・。


もう、何も受け付けたくない。

笑えない。 出来るといえば、苦笑いだけ。

誰かに助けを求めても、誰も助けてくれない

私の存在を、消し去りたい・・・・



真実の愛なんて、もう要らないよ。

そんなもの、あるわけないから。


答えは・・・・貴方が知っているはずだわ。 ねぇ?



ずっと独りでいることを私はきっと望んでいるんだ。

・・・誰にも頼ってはいけないなんてわかってるはず。

だから、心配もかけられないし迷惑だってかけれない。

すべてを独りで背負っていかなければ、ならない。


大好きという言葉は、私の中で無残に散ったよ。



・・・・独りだとしても、誰か、いいの・・・・

誰でもいいから、私を救って欲しいよ・・・・


私を、この暗闇から出してくれる光を、求めちゃ・・・駄目なのかな。

始まりの鎮魂歌  1 

2006年02月28日(火) 17時34分
ユラが、どうしてギンと藍染様たちと行動を共にしたかとか。
書いてみた。・・・呼んでくれたら嬉しい・・・

恐怖 

2006年02月26日(日) 22時12分

怖い。
・・・怖いの、貴方が。
ずっとユラばかり好きなんじゃないかって。
ずっとずっと思ってて・・・
ユラは貴方が好きです。
・・・でも貴方はどうなの?


貴方の心を見抜けるほど、ユラは凄い人じゃないから

ぶろぐ 

2006年02月26日(日) 19時19分
はじめることに、した。
ユラについて、まず、書く。

名 前 市丸ユラ

性 別 女

誕 生 日 0707

性 格 無口。大人しそうで、
    ぶっきらぼうな言い方をする。
    それと、よくどもる。
    ギンの事に成ると態度が変わる。
    ギンと藍染をとても慕っていて、
    実は心優しい。
    時々、精神不安定になるときがある。

身 長 百六拾センチ

容 姿 くせっけの髪の毛を肩まで、
    たまにひとつに縛ったりする。
    少し童顔。

地 位 三番隊第三席。
    だが、実際は他の隊長を超えるほどのレベルの
    力の持ち主であるがギンと一緒がよい為に
    三番隊へ。

斬 魂 刀 空下(くうが)
      
能 力 開放すると、上から雨のように空下が
    無数に振ってきて、空下に囲まれ誰も
    逃れなれなくなる。
    いろんなパターンがあり、小刀だったり
    空下の刃の一部であったりその時に
    よって様々。  (振り落とせ 空下)

卍 解 天来空下月神(てんらいくうがげっしん)
    発動と同時に雨の様に刀が変化し、
    自分の意の侭に操る事が可能。
    刀がユラの意の侭に変化させる事も
    できる。攻撃力など、総合的な能力が
    二倍にアップする。

攻 撃 霧雨豪雷(きりうごうらい)
    恐ろしいほどの空下が相手に向かって
    振ってくる。そして、最後に巨大な
    空下が落ちる。その空下には、
    豪雷のように強力な電力が入っていて
    相手はその電力を浴び、そして息絶える。
 
備 考 ギンとは直接血はつながっていない。
    気づけばギンと行動を共にしていた。
    愛染の部下。
    
一 人 称 ユラ


そんな感じ。

ユラから、ギンをとったら・・・
許さない。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuraitimaru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる