実験音楽プロジェクト【yurag】の波形を言葉にエンコード

2007年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール
新機材 (2007年02月02日)
アイコン画像yurag
素晴らしき影響 (2007年01月29日)
アイコン画像ohisashi『Hub』DUB
素晴らしき影響 (2007年01月28日)
アイコン画像yurag
音源 (2006年11月09日)
アイコン画像
音源 (2006年11月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yurag
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
これで終わり(最終回) / 2007年05月20日(日)
書くことはたくさんある

いくらでも言葉は浮かんでくる

でもそれを安易に書かないこと

それがいちばん自分らしいようだ


このブログでたくさんの人に

不快な思いをさせてしまったことは

変えようのない事実です


ただ

自分の衝動的な思いを

言葉にして

楽になりたかった


でもそれは僕じゃない

僕は言葉をもっと丁寧に紡ぐべきだった


だからこれでおしまい


これからは

言葉はもっと僕と共に

そして

より僕らしく

より思慮深くあることを祈って
 
   
Posted at 03:24/ この記事のURL
コメント(0)
暗い波形たまに明るく / 2007年04月18日(水)
最近録音していなかったので

そろそろ春らしい波形でもだしてみようかと思います

桜が一瞬にして散ってしまうような波形を・・・


コテコテのハーシュノイズをやろうか

機材全部ぶち壊す過程を録音しようか

いや、それはもったいないか


コンタクトマイクがいろいろな波を拾うようなので

アナログ機械が発する波でも拾ってゴチャゴチャやってみようか


状況を打開する波形を
 
   
Posted at 02:18/ この記事のURL
コメント(0)
つづらふじと人間らしさ / 2007年04月14日(土)


したいこと

したくないこと

できること

できないこと

しなければならないこと

しなくてもよいこと

どちらでもないこと


それすらわからないことだってある

わかりたくないことだってある


ここに挙げたものだけでも

組み合わせにしたら何通りになるだろう


ただ

数学が通じればの話だけど


僕の問題は

言葉にしたいけどしたくなくて

できるけどできなくて

しなければならないけどしなくてもよくて

そのどちらでもないかもしれなくて

そんな自分がわからないのかわかりたくないのかすらわからなくて


ただ

そんな自分がちょっとだけ自分らしいと思う

矛盾ばかりしていて

そのことで日々葛藤している自分が人間らしいとも思う


それをしなくなったら僕に生きている意味はほとんど無い
 
   
Posted at 01:33/ この記事のURL
コメント(0)
否定されるには理由がある / 2007年04月06日(金)
すごく簡単なことだったのに

それに気付くまで意外と時間がかかってしまった


今まで散々社会を否定して嘲笑ってきたのだから

今度は社会に否定されるのは当然のこと


まっ、仕様が無いですね

さてどうすっぺ・・・
 
   
Posted at 15:11/ この記事のURL
コメント(0)
気付かれることのない景色と / 2007年03月31日(土)


深夜の街を散歩しました

普段通らない道も歩いてみました

見慣れている街も違った角度から見ると

こうも新鮮なものになるんですね


5年も住んだ街なのに

今頃になってこの風景に気付くなんて

生のゆとりの無さに辟易します


人はすぐそばに在るものでも

関わりの無いものや興味の無いものは

たとえそこに素敵な景色があったとしても

素通りしてしまうものです


そしてそんな僕は

気付かれることのない景色と一緒に消えてしまえば良い

といつも思うのです
 
   
Posted at 02:55/ この記事のURL
コメント(0)
es / 2007年03月25日(日)


『es』という映画を見ました

人間の心理や狂気を上手く捉えた秀逸な作品だと思います

ただ、描かれていることが少々単純なため

現代を生きる僕らにとっては少し物足りなさが残る気もしますが

見る価値は十分あると思います
 
   
Posted at 02:31/ この記事のURL
コメント(0)
おそらく残りはわずか / 2007年03月23日(金)


自分を包む闇にのみ込まれないように

内に在る闇をさらに濃くする


闇の濃度に際限は無い

淡い闇はどこまでも淡く

深い闇はどこまでも深い


周囲の闇の濃度が上がる度

僕は景気よく内側の闇を引きずり出してきたけど


そんなにいつまでも上手くはいかないんじゃないかとふと思う


アルコールと勝負して勝った人がいないように

闇と勝負して勝った人なんていないはずだから
 
   
Posted at 02:15/ この記事のURL
コメント(0)
選曲は切実さ / 2007年03月19日(月)


それは一見最低の選択だった

でも最高の選曲だったと思う


いつも悩むことだけど

自分が考えつく最高の選曲をすることが

聴いてくれる人に対してへの僕なりの切実さでもある


その場の雰囲気がなんとなく楽しければ良いなら

僕じゃなくてiPodで十分だろう


でも僕がかける音楽が好きだと言ってくれる人が

ひとりでもいる限り

僕は変わらずそのときできる最高の選曲をしようと思う

それが僕の切実さの表現だから
 
   
Posted at 01:05/ この記事のURL
コメント(0)
走り書き / 2007年03月16日(金)


更新サボっててすいません


今日部屋の整理をしていたら

以前(おそらく一年前くらい)に書いたと思われる

走り書きを見つけたのでそれを載せてみようと思います

その当時ずいぶん変なこと考えてたんだなぁと

かえって感心してしまいます


(以下走り書き)


『一次元の完結さ』


後悔することではなく総括すること

それもひとつの傲慢だとは思うけど・・・


3次元までは信用できる

4次元は信用に値しない


ただ1次元だけが完結している

ユークリッドと

カンディンスキーの

違いはあるけれど

 
   
Posted at 23:44/ この記事のURL
コメント(0)
不本意な血が流れる / 2007年03月07日(水)


説教された

「そんな暗い顔してたら、開く扉も開かないよ」

「もっと笑って、前向きに考えなきゃ何も始まらないよ」

「自信を持って行動しなきゃ、周りもついてこないよ」




僕が1番信用できないタイプの人間になることを

少しの疑問も持たず薦めてくる


世界は生で満ちていてちょっと嫌だ

死とのバランスが取れていなくて嫌だ


平等であるべきことが不平等だと

必ず不本意な血が流れる
 
   
Posted at 00:43/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!