京都へ 

November 03 [Sat], 2007, 23:24

「将来もらいに行く」 の連発。
私を貰ってどうしようというのか。

東京駅まで、渋滞に巻き込まれながらも長い時間かけて車で見送ってくれた。

高校の頃憧れだった10歳上の先生は、当時の私にとってとても頼りがいのある男に見えた。
24の私のそばにいる、その時の先生と同じ28の人が彼だ。
とても近くに感じる。私も少しは成長したのだろうか。

一年半前、京都での暮らしに幸せを感じた自分がいた。
今はその時と同じくらいの、もしくはそれ以上の幸せなレベルにいるのだろうか。
幸せと気がつかずに慣れてしまったのだろうか。

京都でも好きな人がいて、東京でも私を守ってくれる人がいる。

幸せを感じたい。そのためにひたすら未来に向かって突き進む。

tokyo最後の夜 

November 02 [Fri], 2007, 19:52

彼氏なのか…
自分の中では微妙な相手の部屋で、出張先から戻る彼を待っ。

強引ともいえる彼の質問に断りきれず、一言頷いただけなのだ。


グッチのラッシュの香りが好き。

今夜はこの香りに包まれなが、明日からの日々に希望を託す。


京都よ、どうしてそんなに私を魅了させるのか。


新たな挑戦 

October 29 [Mon], 2007, 6:05
朝6時。今日も早起きだ…
勝手に目が覚めてしまう。
ドライアイ、目薬をさしたいのを堪えて携帯をひらく。

早起きって、良く眠れていない気がして勿体無いと思っていたけど…この早起きグセを活かして貴重な時間を積みかさねていくのも素敵だと思った。

風邪だ 

July 30 [Mon], 2007, 23:15
のどが痛くて、風邪だとは思わずに放置していたらあっというまに悪化して鼻水が出てきた。むずむずしてくしゃみは出るし落ち着かない。
こんな時に体調崩したくないよ…

開放 

January 29 [Mon], 2007, 21:53

会社にいる間は 胸が絞めつけられるくらい、辛くてたまらないのに
家に帰ったとたんに気持ちが開放される。
辛い気持ちはほとんど吹き飛んでしまう。

早く開放されたいのだ。


楽しいこと・好きなことをして生きれることが 幸せな人生なのではないか。

こわくて
寝ている間、無意識に手を握り締めている

幸せなら
気持ちよく目覚められるのに

臆病だから
相手にたいしてブロックをかけてしまう

幸せなら
心を開けるのに

勇気がないから
言葉を受け止められない


幸せなら
愛をもって返すのに

ぴあの 

January 14 [Sun], 2007, 22:52
ピアノ教室の同期が 私の先生になった。
久しぶりの再会。グランドピアノのある彼のマンションへ行った。

昔のイメージと違って、学生色にそまった男の子になっていた。

久しぶりでかなり緊張してしまった。
めったに出ない汗が出て、演奏中も左の額からタラリ・・・と流れてしまった。
流れることなんてめったにないのに・・・。
久しぶりに遣う神経だった。


もっと長く話したかったけど、長くいるのも悪いと気を遣って、そそくさとバックを持って退散・・・。

ああああああー!!あんなめちゃくちゃな演奏を聞かれて、恥ずかしいよ

こくはく 

January 13 [Sat], 2007, 1:15
10コ年上の人に告られました。

とうとう 

January 09 [Tue], 2007, 21:51
見離されてしまったようです。

皆のこと こんなにも好きなのに・・・
人としてあんなにもどこまでも深い優しさには 慣れていなくて
どうしたら良いのか分からなくて
自分を表現できなかった

昨日は自分を見つめなおし、正直に生きていこう。と決意したばかりということもあり
とても惨めな気持ちでいっぱいです。



私が犯した罪は それほどまでに大きいのでしょうか

誰にこの罪を償えば良いのでしょうか


私はこの先 一生ひとりの運命を背負っているのかもしれない




私はずっと一人で平気なのでしょうか

お財布 

September 03 [Sun], 2006, 20:06

ジャズピアノの体験レッスンに行った。
殺風景なお部屋で、先生も理想と違い・・・ちょっとがっかり。

ジャズってすぐに弾けるもんだと思っていたけど、コード覚えないといけないし
道のりは遠そうだなぁ。

その後は新宿に行って、フラフラ。
欲しかった財布をゲット。
まさかポールスミスにするとは思っていなかった。
好きな素材やデザインが揃ってて関心しつつ、種類がたくさんあってかなり迷った。

あと、クロエのバックが欲しいなぁ・・・。

恋する京都 

August 16 [Wed], 2006, 10:44

先日、大阪で就職した大学の友達と鞍馬に行ってきた。
久しぶりに見た京都の風景は、学生のころと違って見えた。
一人の観光客としての気分と、懐かしい思いが入り混じっていた。
少し離れただけなのに、客観的にものを見ていた…。

京都を離れて4ヶ月、この期間たくさんの出来事や変化があった。
嫌なことに、自分の短所を思い知らされた期間だった。
常に短所が出ないように無意識にでも避けてきたのに、逃れようのない環境だった。
辛い。
成長したいけど、短所が邪魔をする。

才能を伸ばすにも、限界があるのか。

諦めることができるなら、楽になれるのだろう。

そんなことわかっているけど、自分の素敵な将来を期待してしまう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuradays
  • アイコン画像 誕生日:1983年1月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ピアノ
    ・旅行-海外旅行が好きですが、最近は国内温泉旅行も好き。
    ・読書-美術・インテリア・小説
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像yura
» 恋する京都 (2006年09月01日)
アイコン画像joseph
» 恋する京都 (2006年08月25日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» 電話の声 (2005年08月18日)
アイコン画像yura
» チャーハン (2005年08月10日)
アイコン画像TRIGGER KEY
» チャーハン (2005年08月09日)
アイコン画像yura
»  (2005年08月02日)
アイコン画像あねさん
»  (2005年08月02日)
アイコン画像yura
» 浴衣祭りの夜 (2005年07月25日)
アイコン画像kei
» 浴衣祭りの夜 (2005年07月25日)
アイコン画像yura
» ゴーヤ (2005年07月23日)
Yapme!一覧
読者になる