インターラーケン Vol.3 

August 06 [Sun], 2006, 21:21
そして、頂上でわれわれを待ち受けていたのは、、、、
吹雪。
一面銀世界、ってか何も見えないし・・・
一応頂上ショットですよ、これが。


そして、こちら、本来みえるはずだった景色の冬パージョン。
(夏と変わんないじゃん、ボケッ


お昼は、グリンデンワルツでスイス料理をランチで再び。
私にとっては、スイス料理はイギリス料理以下、ってことが
わかりました〜。
んー、もう乳製品はあきた。
しかも、物価高いしね。
こちらは、アルプス少女のハイジなショット


最後は、私が恋に落ちたわんころ。
これ、一体何犬ざますか?
スイスのライオン丸

インターラーケン Vol.2 

August 06 [Sun], 2006, 13:42
そして、2日目のインターラーケン。
旦那は、相当この日にかけていたらしく、朝の5時から目覚めて
ソワソワモソモソしてました。
(後にも先にも彼が旅行中に私より早起きしたのはこの日だけ・・・)
部屋のTVにはユングフラウヨッホ頂上の天気予報が24時間
やっている局があって、早々にチャンネルを合わせると・・・
・・・真っ暗でもちろんなにもみえず。
が、6時半頃になるとうっすら様子が見えはじめ、、、そこにうつった
頂上は真夏にも関わらず吹雪だったわけで。。。
平地は朝からどんよりしていたけど、頂上は晴れているかも!と
いう旦那のわずかな期待をも裏切ったユングフラウヨッホの頂上。
でも、折角きたのだからと朝御飯を6時半から取りに行き、7時半
には、インターラーケン・オスト駅へ。
チケットを購入し、雨の降るなか登山電車は上へ上へとあがって
いきました。
その途中の風景の美しいこと。
そりゃあ、晴れていたらもっと素晴らしいのでしょうけど、雨でも
この景色。

かわいい牛さんもこちら向かってご挨拶



つづく・・・

インターラーケン(Switzerland) Vol.1 

August 05 [Sat], 2006, 15:01
パリからTGV を乗り継いで約4時間、スイスのInterlarkenに到着。
ここでは、登山列車に乗ってユングフラウヨッホの頂上を目指す予定
なんだけど、着くと生憎の雨。というか、冬の気温

翌日の天気に望みをたくして、その日は宿の周りを散策。
(ここで購入したサングラスがのちいに、イタリアですられることになると
は夢思わず・・・)

夜はチーズフォンデュとワインをたっぷり飲んで休むことに。
チーズフォンデュは生まれて2度目の経験。
1回目は日本で食べたのだけど、そこで使われていたチーズがあま
りに癖があって「オェエェェと」いう感じだったのだけど、さすがは本場、
こくがあってワインが進むこと。
ボーイさんが、こうやって食べるんだよ、っていうやり方でパンにべっちょ
りチーズフォンデュを染み込ませて食べたけど、さすがにチーズとパン
切れだけじゃ飽きるわさ。
結局残し嫌いの旦那も私ももーチーズフォンデュはいらねぇ〜って
ぐらいのところでGive Up。
明日起きたらきっと2キロは太って、ニキビヅラになってるね〜なんていい
ながら。。。
チーズフォンデュって、実はすごくニンニクが効いてたりするだね。
すごい、胃があとでもたれた。
本当にすごい量の油の消費なんだろうけど、夏でさえ日本の11月
みたいな気候の国ではこれくらいの脂肪分は必要なんでしょうね。
すっかり温まりました。

第1日目 

August 04 [Fri], 2006, 21:46
とりあえず、パリにてフライト疲れの骨休み。
私の旅はいつもパリで始まり、パリで終わることにしています。
(その必要性がなくとも)
なぜか、ここにくると安心するのです。
お決まりのクロワッサンとカフェでパリの朝が始まり、旅にでるぞー
っつうきになります。
パリの地下鉄はとっても臭いけどね・・・
街は犬の糞だらけだけどね・・・
早速、W杯の雑誌を購入し、朝食を食べながら読みました。
んーー、惜しかった、フランス。

写真はパリ市庁舎前。
外観がやや損なわれていたけど、フランス人のヴァカンス的発想
がGOODな一枚です。
市庁舎前は、ビーチバレーコートになっていました。



お次はポンヌフ


ルーブル美術館、シャンゼリゼ通りを抜けて、ひたすらパリを散策。
今年は、「ダビンチコード巡り」というテーマで、サンシュルピス教会にも
足を伸ばしました。
歩きすぎて、お昼もたくさん食べて、夜も行きつけのレストランにて飲めや
食えやをして、翌日のスイス入りに備えた一日でした。

今年も時差ぼけなし〜若いです

 

August 03 [Thu], 2006, 21:36

おおお、久しぶりに自分のホームにアクセスしてもうた!
さぼっていたブログを久々に更新しまぷ。
8月3日から14日まで欧州電車の旅に出ておりました
たどったコースは、
パリ→インターラーケン(スイス)→ミラノ→フィレンツェ→シェナ→
サンタマルゲリータ→ニース→エズ→パリ
です。
11日でこんだけ回ったので、かなり忙しい旅にはなりましたが、
なかなか充実しとりました。

ほんま「旅人」っちゅう職業があれば、今すぐ転職したいところ
です。
旅は、本当にまっさらな気持ちに戻れていいですね。
ちょっと、日々の生活に煮えきり気味だっただけにリフレッシュでき
ました。
ほんでば、旅の旅行記を少しずつつけていきます。

海は〜 

June 11 [Sun], 2006, 19:54

広いなぁ、大きいなぁ♪
っつうことで、久々に自然の中に溶け込んできました〜。
今井浜海岸です。
サーファーがたくさんいて、そんな彼らをボーッとみつつ、
海が一望できる温泉につかり、美味しい魚を食べて・・・
そんなんも人間はときに必要ですな〜
宿泊した宿もかなり、お忍び感があってよかった。
こちら、そのお宿⇒咲楽

寝ても覚めても『24』 

April 17 [Mon], 2006, 21:42
えー、ご無沙汰しています。
題名の通り、ブログをUpする暇もなく『24 シーズン1』漬けでした。
(ジェイ様 本件では大変お世話になりました)

さて、私がどんなにこれにハマっているかというと・・・
・週末は微動だにせずひたすらTV前そして筋肉痛の不思議
・もう1話みてから寝るかで旦那と大喧嘩、挙句過呼吸をおこす
・我が家の合言葉は「あいあむジャックバウアー」
・携帯の着信音はCTU外線2

ってな具合です。
でもさーー、いいかげんジャック妻とキムにはうんざりさ〜
ジャックは部下の教育には手をかけたけど、家庭がおなざりだったねぇ。
みなさん、教訓にしましょう。

遅ればせながら・・・ 

April 02 [Sun], 2006, 20:59
今頃、我が家では24シーズンTにハマリingです。
おもろすぎる。。。
去年くらいかな、周りの誰もがこの話題をしてた頃、「好き
な俳優がでていないから」とか、「あんなに何巻も見ないと
いけないなんて」(暇なくせに)・・・なんていう安っぽい理由で、
TSUTAYAに行くたびに手にしては棚に戻していたわけだけど。

まだ1巻を見終わっただけだから、ストーリーについては、
ここではまだ多くは語りませぬ。
しかし、大人になったなぁ、キーファー・サザーランド。
キーファといえば、Stand by Meで今は亡きリバーフェニックス
(当時大好き)の不良兄役で出演していたり、The Lost Boyでは
パンク役だったりしてたなぁ。
だから24で、ある意味堅気で硬派な仕事をこなしている彼を
みて、「成長したなぁ〜」と感慨深いものがあるわけで。
それにしても、対テロスペシャリスト(CTU)なのに、あの刺青。。。
やっぱり、歴史を語ってますな〜

そして、今から続きを借りに行くべきか行かぬべきか、葛藤中。
明日が、月曜でさえなければ・・・

今夜は 

March 26 [Sun], 2006, 21:05
 
ついにBaroloをあけました。

ママが最近、手作りピザ作りに凝っていて、たまにいただいてくるの
ですが、これが半端なく美味しい。
生地から手作りで、オーブン200℃20分で焼いて、できあがり〜。
こちら、噛むと外はパリパリで、これを
気分はイタリア人。中はフワフワでたまらん!
だから、ついつい、これにあう美味しいワインが飲みたくって、あけ
ちゃいました、Barolo。
ついでに、私たちは果たしてこのワインを味わえてるのか?というこ
とになり、目隠して、Tiniと比べてどっちがBaroloかあてっこをして
みました。
うーん、さすがに、わかるんですが、価格6倍の違いか?っていうと
そうでもないんだなぁ。

Barolo Debut ? 

March 25 [Sat], 2006, 10:40
ついに、買ってしまいました、Barolo。
が、まだ、手をつけられません、こちら。

西武デパートのThe Gardenワインコーナーでどれとどれを
買うべきか迷っていたら、背後から「ちょいと失礼」とマダムの手が
伸びて、籠に入れていたのが TINI SANGIOVESE DI ROMAGNA。
そのマダム、二本もおもむろにつかむから、横にいた相方が「へぇ
うまいんだぁ」ってボソッとつぶやいたんだけど、そしたら「そうなの、
これ、かなりおすすめよ、普段使いのワインはそんなに高価じゃなくて
いいからね」って教えてくれました。
『だまされたと思って』とまで言われてしまったから、買わない
わけにはいかんでしょ〜。
そう、このTINI、800円くらいなのに、DOC級。
最近、高いワイン=美味い、と思い込んでいた我が家には画期的な
革命となりました。
本当に、うまい!そんなに重さはないのだけど、でも、確かに普段の
お酒にはこれで申し分ありません。
 
奥から、TINI,Barolo 。
おつまみは、最近はまりまくってる
みずなのサラダ(生ハム、モッツアレラ、トマト入り)
チーズはミモザとドライフルーツ。


2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こりん⇒まゆりん
» インターラーケン Vol.3 (2006年09月01日)
アイコン画像こりん⇒Yumi
» インターラーケン Vol.3 (2006年09月01日)
アイコン画像まゆりん
» インターラーケン Vol.3 (2006年09月01日)
アイコン画像yumi
» インターラーケン Vol.3 (2006年08月29日)
アイコン画像こりん⇒まゆりん
» インターラーケン Vol.3 (2006年08月29日)
アイコン画像こりん⇒J
» インターラーケン Vol.3 (2006年08月29日)
アイコン画像まゆりん
» インターラーケン Vol.3 (2006年08月29日)
アイコン画像J
» インターラーケン Vol.3 (2006年08月28日)
アイコン画像ゆうこ⇒まゆりん
» インターラーケン(Switzerland) Vol.1 (2006年08月21日)
アイコン画像人生の選択肢に揺れている人
» インターラーケン(Switzerland) Vol.1 (2006年08月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuppy_tasty
読者になる
Yapme!一覧
読者になる