全てリセット 

2007年10月14日(日) 21時35分
全てリセットされたような感じがした。
はっきりととどめを刺さしたような。
これでよかった。
これでよかった。
これでよかった。
何度も自分に言い聞かせて。
もう二度と言葉にすることはないと。
消してしまう事しかあたしには思いつかない。
つくろうことはもうできないので。

叶う 

2007年10月10日(水) 2時13分
ひきずっている訳でなくて。

あなたが好きな曲を私は今電車の中で聞いていて。

忘れようとして忘れる気もなく、忘れたくないという気もなく。

宙に浮いた自分の気持ちはわかろうとすることもできず、わかってもらう事は到底できなくて。

行き場をなくして、消えてしまうしかないのかな。


少なからず叶う事を信じたい自分がいる事は確かなのかな。

時が経てば叶うかな。

この想いは。

そう信じる事で今頑張れるならばそれでいいかな。

自分に流れる時間と相手の時間が合わなかっただけなのさ。

無理に合わせる事はないさ。

自然とまた時間が解決してくれるだろうに☆

ばらの花 

2006年11月11日(土) 20時30分
安心な僕らは旅に出ようぜ

おもいっきり泣いたり笑ったりしようぜ

僕らお互い弱虫すぎて

踏み込めないまま朝をむかえる

メモリー 

2006年10月02日(月) 18時32分

携帯のメモリーは 一件の空きが増えて

透明な二人を求めすぎて いつのまにか見えなくなっていた

今思えばあのときの態度や うつろいだ目線も 一本の糸につながって

その先には君からの最後の言葉が

僕の脳裏には 後悔の二文字が焼印されて消えなくて

修正液みたいに塗りつぶそうとするけれど いつまでも痕が残り続ける

足並みをそろえていたつもりでも 君は僕の後を小走りでついてきていたんだね

振り返るとあんなに遠くに霞んで

僕の恋には 臆病の二文字が 常にまとわりついてはなれずに

永遠を願いながらも 終わりの画が頭を掠める

駆け巡る君との時間 もっと喜怒哀楽伝えればよかった

うまく表現できなかった言葉が 今更になってとめどなく溢れて

僕の恋には 臆病の二文字が 常にまとわりついてはなれずに

永遠を願いながらも 終わりの画が

僕の脳裏には 後悔の二文字が焼印されて消えなくて

修正液みたいに塗りつぶそうとするけれど いつまでも痕が残り続ける

嗚呼僕のメモリーは 意識のアクセスを拒否して

無意識の保護プログラム 君への執着をみせる



「メモリー」 音℃

詞・曲 宮崎俊輔

心がわり 

2006年09月06日(水) 1時02分
自分がこんなんやとは思ってもみなかったです


人の気持ちはすぐにかわるものなのですね

自分に嘘をつかずに行こうと思います

きっと困難が多いやろうし、時期も悪いのかもやし


でもそんなの考えてたら、何にもならんし前にも進む事もままならないんやろうな

やっぱり今の気持ちはかえる事はできないし


あの人に唐突に質問されたあの時に、否定できんかった事が全てのはじまり☆

自分の気持ちに気付かせてくれたあの人にありがとう

その背中に… 

2006年08月23日(水) 20時23分
無邪気な笑顔が可愛くて

全力で手を抜かなくて

汗だくな日焼けした背中に太陽の光がキラキラ輝いて

幸せそうな寝顔を横目に、
すごくあたし幸せで温かい気分になった

その目に写っていても、あたしは間近に目を見る事ができなかった


これがそういう事を意味するのかな


気がつけたのかな

見透かされていたら… 

2006年08月19日(土) 9時23分
あなたに頭をポンってされた

髪に触れられるのに弱い事なんか知らないはずだけど

なんかわざとみたいに感じて

全て見透かされているんじゃないかって思った

久しぶりの冗談のやりとりが楽しくて

この時間がもっと続けばいいと思った

だけど…

あたしを置いて帰ってゆく後ろ姿は何度でも慣れる事はなく

悲しくて

だけど、この数日は
あたしは、心ここにあらず…

どれが本物なのでしょうか

7月28日金曜日 

2006年07月28日(金) 23時23分
少し機嫌がわるいように見えました
なのでそっとしておきました
気がつくと優しい顔になっていました
いつもの悪ふざけのじゃれあいがはじまりました
小さなしあわせです
振り向いたら真後ろにいて気付かずにあなたに倒れかかって足を踏んづけてしまいました
わざとじゃないから焦りました
恥ずかしくてすぐ謝りました
ごはんをつくってくれました
一人で煙草を吸いました
少ししてあなたも隣で煙草を吸いはじめました
隣にいると自然と顔がニコニコになりました
また、「何笑ってんねん」て言われました


だって、やっぱり嬉しいから…





あなたは帰りました


一番聞きたい事が聞けず…


あなたが一秒でも早くあの人を見なくなるように

あの人を見ないであたしを見てくれる日が来ますように

あなたがあの人で寂しさを埋める日がなくなりますように

あたしがあなたの寂しさを埋めてあげられたらどんだけいいだろう……

矛盾 

2006年07月28日(金) 10時24分
あと少ししたら

隣にはあなたの顔が

優しい顔も
不機嫌な顔も
ふざけた顔も

全部独り占め

あたしだけを見てほしい

あたしは、あなただけを見てる…?

断言できないあたしはわがままで独りよがり…

不安な夜 

2006年07月25日(火) 23時00分
今日は、あなたと一緒に帰れると思っていたのに


だけどいつもとは逆で

あたしが今日は先に帰る



ただひとつ気掛かりな事…

あの子がいる事

あなたの側にあの子がいるとあたしは不安で仕方がなくなる

あなたとあの子の関係を疑う要素はまったくないけれど

あの子の視線の先にあなたがいる事があたしにはこわい

これはあたしのただの思い込みかもしれないけど

オンナの勘というか

なんとなくだけど
そんな気がしてならないの

人にとられるのが嫌なだけなの?

好きだからなの?


とにかくあたしとあなたの間にあの子が入ってくるのが嫌なの
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yunyunyunyun
読者になる
Yapme!一覧
読者になる