ゆるゆる就活。 

February 17 [Sat], 2007, 11:35
おそらく今現在私は就職活動を完全になめているでしょう。
売り手市場といわれどっかには内定が出るはずとも思っているし
女であることを利用して総合職、一般職共に受けるし
ある意味働くことに関して実感がなさすぎてなんとかなるとまで考えてる気がします。

働くって本当に実感が湧かない。

一体なんのために働くのか?
答えは「お金、地位」
くらいしか思いつきません。
あと実力試し。
実際働かないでもお金が手に入ります。って言われたら
絶対働きたくないって思うし。

そして、このゆるゆる就活に拍車をかける出来事が今日起こりました。

原因はおじさん。

うちのおじさん(お母さんのお兄ちゃんで現在同居中)は
尼崎市の公務員。
なおかつ定年まであと5年。

公務員になるには実は道がいくつかある。

公務員の資格を取る。
直接市役所に試験を受けに行く。

最後が・・・・

「コネ」


聞いたところによると
もし私が尼崎の公務員になりたいって言ったら
入れてくれるらしい。

でも、尼崎限定やし
ちゃんとはいってから働かないと
おじさんがいなくなったら僻地に飛ばされるけど・・・(でも尼崎市内)

まさか自分にコネがあるとは思ってなかった。
ある意味これで思い切った就活が出来るやん?って思ってしまった。

まぁ実際自分で聞いてないから無理かもしれんけど。

大体現在おじさんとは犬猿の仲・・・。
今度一回ちゃんと話を聞いてみよう。

スカイビル。 

November 12 [Sun], 2006, 23:32
最近なにかと梅田のスカイビル(?)にいきます。
もちろん、スーツを着て、きりっとして
セミナーに行ってるわけですが・・・汗

梅田のスカイビルといえば毎年大きなツリーと催し物が出てます。
今年も気づけばもうそんな時期。

スカイビルに行くたびに少し感傷に浸ってしまいます。
あれからもう2年。
昔はスーツ姿を見ていただけの私が
今はスーツを着てスカイビルに行ってます。

時間っていうのはほんとに経つのが早いなぁ〜と感じます。

空回り。 

August 04 [Fri], 2006, 1:40
プレでのお話しです。
それはそれはまぁまぁ楽しい合宿だったと思います。
それでも人はナイーブな生き物です。
私だって凹むときはいっぱいあります。

それはあのアンケート。

いくらなんでもから回ってるひとNO1はないと思う。
なによりもそれを後輩に選ばれたことにショックを受ける。
まぁ私には私なりの意見があるけど
説得力がないのはいつも承知のことです。
ギャーギャー言ってても人が納得しなければそれは空回ってることになるんでしょう。
正直痛いところを突かれた感はあります。

実際笑ってたけどほんまにショックでした。
ちょっとはあのプレ幹事たちを恨みます。

そして、またサークルから離れたい気持ちでいっぱいになります。

大好きやけどそんなイメージのついてしまっているサークルにいちいち行く意味なんて
あるはずもない。
なんで凹むためにサークルに行かねばならないのか。
正直根に持つタイプやし
つくづく私ってダメやなぁ〜と感じます。

いじめられて喜ぶ人であると私を認識してる人。
かなりふざけるなよ!って思います。
確かに大好きな先輩に構ってもらうのは嬉しいですけど
きついこと言われて喜ぶほど私はMでもない。
構ってもらうといじられるは私の中ではイコールじゃない。

あと、プレで選ばれたときにやっぱり〜とか手を叩いて笑ってた人ら。
これ以上は言葉にすることはやめときます。
書いたらすっきりするけど人が見てたら困りますからね。

やっぱり幹部交代コンは行きたくありません。
実際絶対参加しなければならない立場にいるわけでもないし、
なえが行くならなえを潰してくれってなります。

もうダブフォにいると疲れます。
いつでも暖かく迎えてくれるサークルではなく
頑張らなければ生き残れないサークルになっています。
私は別に面白いわけでもないし、痛いのであれば絶対に行きたくないです。

いろいろ書いたけどほんまダブフォは変わったなと思います。

まぁあのアンケートに関しては本気で傷つきました。
やっぱりあーゆー結果は出て欲しくないです。

と考えるとよく中田さんは来てたな〜と思ってしまいます。
まじ本気であの人の尊敬するところです。

はぁ〜〜うつ。

そりゃ踏み切りに飛び込みたくもなりますよね。w

いろいろと考えてみる。 

August 03 [Thu], 2006, 5:09
恋愛って一体どんな感情だっけ??
しばらく彼氏がいないと、
なぜか恋の感覚ってなくなっていくもんなんですかね。

最近はもう出会いがない。
学科、ダブフォ共にみんなと2年半も付き合ってて
いつの間にか性別を超えて友達になってしまいました。
今さら付き合えるんかい!っとつっこまずにはいられない。

まぁ無理ですよね。。。

と私は思います。
私にとってはとても大切な友達。
その友情を賭けてまで付き合いたいと思う人はいないのです。

でも、全然知らん人と付き合うのはまたしんどい。
中身を知らない人と付き合うのはめんどうやし
イメージの違いに醒めそうやから。。。

とまぁ、彼氏が出来るはずもないこの考え方。

よくよく考えてみれば
彼氏と付き合うことがめんどくさいと考えるようになったのは
ごちゃごちゃ言われるのが嫌いだから。

あれ直せ、これ直せ・・・
そりゃ直したら自分にとってプラスにはなりますけど
私は私だから。。。
こんな性格なんで上から押し付けてものをいってくる人には反抗したくなります。

今は鳥かごの中の自由で生きているのは百も承知です。
でも確実に私の鳥かごは広いです。
だからこそせまい鳥かごでは過ごせません。


あと、あの彼氏の家でごろごろするのが好き〜って人。
私にはあの感覚がどーもわからない。。。

ってか私はごろごろするときはほんまにごろごろしたいんです。
女の魅力のかけらもないごろごろの仕方。
そりゃやられたら醒めるよね。
だからどっかに行くほうが好き♪

最近ほんま思います。
結婚できるのか??

あきらかにダメ妻一直線。
そんなことを許してくれるダンナさんがいい。
でも、なんか違う気がする。

ダンナさんがやる気になるくらい素敵な妻になりたいです。
理想はいっぱいあるし、努力もしたいけど
果たしてそれが一生続けることが出来るのかは謎です。
どーやったら近づけるか考えてみる。
でもそのためには恋をするしかないんでしょうか??

とまぁいろいろ考えてたけど
結局は忙しさにかまかけて作る暇がないのが現状。
多忙か暇か
このどっちかしかない性格。
真ん中のちょうどいい忙しさに身を置きたいものです。

むかしむかし 

June 20 [Tue], 2006, 12:41
昔の話を少しします。

それは私がまだ大学1回生のとき。

大学に入ってすぐ私は彼氏が出来ました。
しかし、その彼氏とは3ヶ月もしない間に別れました。

別れるときはかなりあっさりしてたもので
泣くこともなく引き止めることもなくただ楽しかったの一言だけを残して別れました。

でも思い返せば初めて本気で人を好きやと思ったし
楽しかった思い出ばかりを思い出します。

この前元彼としゃべる機会があって少ししゃべりました。
そのときずっと聞いてみたかった質問を聞きました。

なんで私を振ったのか??と・・・

私には原因は私にあったと思ってて
やっぱり付き合ってるときに
私自身が魅力的な人であるための努力をしてなかったことと
子供っぽいやきもちを焼いたことが原因だと思ってました。

しかし、元彼から出てきたものはあまりにも意外でした。
あのとき私が思っていたような気持ちも一切なかったし
私のことも本当に大切に思っていた。
でもたまに気持ちが重いと感じて逃げてしまったときもあった。
でもあの別れる直前私たちには寄り添う気持ちがなかったと。

私は本当にその元彼が大好きだったけど
あの別れを言われる直前に
もうそろそろ振られると思ってたし
なんか覚悟みたいなのもあってあきらめていた。

だから振られたときも涙も出なかったし
やっぱりきたか。くらいにしか思わなかった。

1つの恋愛をするごとに1つ、いやそれ以上に気づくことがある。

恋愛は人と人のつながりの1つ。
思いやりをもたなければ
気持ちを寄り添うことを互いにしなければ
関係というものは離れてしまう。

片方だけが寄り添おうと思っても
もう一方が離れていけば
やっぱり維持する事は難しいんだな。と思った。

寄り添うって言葉では簡単に言えるけど
実際はすごい難しい。
そんなことがさらっとできる大人になりたいですね。

そんで、この前友達に言われた印象的な言葉をひとつ。
元彼のことが1番好きやったって言っても
世の中のすべての男と付き合って思ったことじゃない。
世の中にはまだまだ男がいるねんから
その中にもっと好きなやつもいるかもしれへんやん?

人生ポジティブに行きましょう♡

れんあい。 

May 14 [Sun], 2006, 2:24
夕方からずっとマンガ読んでる私も立派なオタッキー・・・w

今日はこれでもかってくらいに恋愛マンガ読んだ。
そんで、思ったこと。
恋したい!!!!

まぁ常に言ってることですけど。

その人の一言に一喜一憂する毎日。
その人の行動に目がいってしまう毎日。
その人に会うだけでも胸がドキドキする毎日。

最近そーゆーことないなぁ〜。
でも母曰く彼氏を作る気がないやつに彼氏はできんらしい。

まぁ言われてみればそうですけど。

久しぶりに現実で胸キュンしたいなぁ〜
と切に願ってしまう午前2時でした。

謹賀新年 

January 02 [Mon], 2006, 16:02
あけましておめでとう♪
今年もよろしく

NANAA 

December 22 [Thu], 2005, 1:20

人生はやり直しがきくってよく言うけど
人間は積み上げた過去を土台に生きているんだから
そう簡単にはいかない。
積み木を崩すことがやり直すことだと思わないし
踏ん張って積み上げていけばいつか理想の形になるのかしらね
〜銀ちゃん〜

事実は事実のままありのままに受け入れる
〜タクミ〜

まさにその通りです。
いまさら過去を変えることは出来ない
私という人間は今までがあったから今の私がいる。
もし今の私に不満があったしたら
過去のことを思い出して悔やむんじゃなくて
これからどうやって自分を作り上げていくかを考えるべきである。
今の自分を客観的に見るって事は絶対に難しいとは思う。
でもそれを受け入れなければ私はきっと前に進めないと思う。
をうらやむのはもうやめよう
自分にとって一番大切なものは
みんな違うんだから
〜ハチ〜

これだけはちょっとまだピンとこない。
だって私にとって今一番大切なものが何かわからないから。
お金?友達?親?それともまだ見ぬ愛?
これから一番大切なものを見つけよう。
一体私は何を大切にして
これからの人生を歩むんだろう?
きっと簡単には見つからないだろう。
でもそこまで大切なものを見つけることが出来るのなら
私の人生も捨てたモンじゃないと思うね。

以上NANAを読んで思ったことでした。
やっぱ矢沢さんの漫画は私にいろんなものをあたえてくれます。
いろんなことに気づかせてくれます。
今まで傷つけた人もいっぱいいると思うし
自分が傷ついたと思うこともあったけど
それも今の私を作ってものだし
いろんなことに気づかせてもらえた気がします。
もう本とみなさんありがとうございます(>∀<●)

またもや・・・ 

October 11 [Tue], 2005, 17:38
この前のブログがばれてしまっていたので
作り直しました
これでまた自己満足にくらーい記事が書ける
うけけけけけ・・・
P R
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yunyunyunko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる