ヤプログ、さらば。 

June 24 [Sat], 2006, 8:00
ブログ引っ越そうというか、
新しく始めたかったので、
ロリポにしようかと思ったのだけど、
有料よりも無料のほうが、
気まぐれな自分には合っているので、
JUGEMに決めた。

またヤプログで書きたくなったら戻って来ます。

とりあえず、気持ちの区切りとして、
新しい場で、まったりやって行きます。

私にはいっぱいの思い出があるから、もういいの。 

June 24 [Sat], 2006, 7:07
よくよく考えれば無理に生きていくことなはい。
死ぬことは悪じゃない。
自殺は悪じゃない。

別に死にたいわけじゃない。
長生きしようとか、
頑張って生きて行こうとか、
変にプラスに考えなくてもいいんじゃないかと。

だって私には思い出がある。
輝いていた日々を沢山持ってる。
一生分とまではいかなくても、
充実した日々がそこにあって、
今も抱えてる。
それだけで十分じゃないか。

あれ以上の幸福を手に入れられないのなら
生きていても虚しいだけ。
ただ呼吸をしているだけの毎日を繰り返しながら
死を待つのは嫌。

夢を追い掛けても叶わないなら、
私を殺めてください。

私はキラキラした思い出を持ってるから、
この世には未練はない。

思い出だけじゃ生きていけないから。
だから、いっそのこと。

SIAM SHADE LIFE 

June 24 [Sat], 2006, 6:50
歩ぶめどまだ遠く 果てしない道無き道を行く
Anyway 不安抱き手探りで 彷徨い続けている
遠く眺めても 幸せは訪れはしない
ただ空を見上げても 幸せは降り注ぎはしない
葛藤して 葛藤して 葛藤して
疲れ果てて眠っても
覚めて 目が覚めて 目は覚めて 日がまた昇る
躊躇いも 戸惑いも 恥じらいも受けとめて
情熱に身を投げて 果てるまで 微笑を...
誰より好きな我よ

儚く咲いて 黄昏散って 憶い募ってsweep away
手繰り寄せて 掴みかけて
触れては揺れてるone-sided love

どれ程の道のりを この足で歩いて来たのか?
夢にどれくらいこの命 削ぎ落として来たのか?
風は今日もまた 足跡を吹き消して行き
ここが何処か 何なのか 誰なのか解らなくさせる
立ち止まり 振り返る時間さえ あの空に落ちる
近づいて 近づいて 近づいて あの空が落ちる
近づいて 近づいて 近づいて 近づいて...
近づいて 近づいて 近づいて 近づいて...
美しき死と日々よ

太陽に目を閉じて 永遠を夢にみて
永遠に眠り付く 階段を上るだけ
So faraway So faraway So faraway So faraway
So faraway So faraway So faraway So faraway
So faraway No faraway So faraway No faraway

過去になった瞬間。 

June 22 [Thu], 2006, 12:49
某が板でスレとなって晒されてたので、
興味深く読んだ。
ROの専門用語とか良く解らないけど、
とにかく某が痛いことは確かな内容で、
信じてあげたい気持ちと、
信じることさえばかばかしい気持ちとで、
感情は完全に大衆側の人間に。

味方にはなれない。
なりたくなんかない。
もう終わった恋だもん。
どうでもいい人だもん。

メッセから某を削除した。
迷ったけど、
もうどうせ喋る機会もないんだし、と思ったら、
スパっと切れた。

だってスレまで立っちゃう程だから、
他の人達から見ても個性的で、
痛い人間なんだって思うのも仕方ない。
まあ、そんな人だから好きになったのかも知れないけど。
あんな強烈な人、なかなか居ない。

既に過去の人だけど、もう関わることもない。

それから。
そろそろここも放置して、他にブログやりたいと思ったりする。
ここは某のことを綴ったものばかりだし、
今はmixiじゃなくて、他で遊んでるし、
そっちの話を書きたいかなあって。
それに、ヤプログ、飽きた。

コトノハ。 

March 30 [Thu], 2006, 4:31
お気に入りのあのお方、
目に付いたものしか回答しなくなった。
今後もそのスタイルなのだろうか。
楽しみにしていたから淋しい。

今日は、私のハンドルがpostされてた。
一瞬目を疑ったし、驚いた。
コトノハを始めて3ヶ月ほど経つけれど、
私のことを知ってる人が居るのだと思うと嬉しかった。
焦っていた時期もあったけど、
着実にやっていこうと自分をなだめた甲斐があった。
名前を出してくれてありがとう。

死ねばいいのに。 

March 30 [Thu], 2006, 4:24
解り合えない人が居る。
普通の頭では理解できない人が居る。

当然なのだけど、
正直、死んで欲しいと願った。

その人のせいで嫌な思いをする人間が、
ここに何人存在するか解ってない人だから。
迷惑だと理解出来ないほどの人だから。

空気の読めない人間は死ねばいいのに。

友達になれない。 

February 23 [Thu], 2006, 13:55
ふと見たら、2ch SNSから退会してて、
コトノハのプロフに
「退会きぼんぬ」とか書いておいて、
翌日にはコトノハに復活ですか。
退会機能があったら辞めてただろうに。
都合いいったらありゃしない。

あれを書かれてから、正直戸惑った。
自分のせいじゃないかと。

黙々とコトノハやってて、
なんか1人なのを感じて、
それでも黙々とやってたら、
お気に入りの人を見つけて。
いつしかinbox見るのが楽しみになってて。

そしたら昨日はinboxがアイツで埋まって、
お気に入りさんのが流れてって、ムッと来た。
最初は戻って来てくれて嬉しかったけど、
ほんと冷酷にうざく思った。

私は自分の位置を見つけたんだから、
邪魔しないで欲しい。

inboxはお気に入りさんのみにした。
あれは切った。

お気に入りさんが楽しんだコメントしてるのに比べて、
あれは冷めた自己中、ひとりよがり。

暇潰しなら、どっか他所に行って。

もう関わりたくない。
うざい、うざすぎる。
構ってちゃん。

仲良くなりたい。 

February 23 [Thu], 2006, 7:00
あの方をどんな動機でお気に入りに加えたか。
すごく軽いミーハー心。
動かないお気に入りよりも動いてた方が楽しいという意味もあった。
でも、それなら誰でも良かったはずだ。

ときめいた、その人に。
好きになったか、と。
いつもの気が多いアレが出て来たかと嫌気をさし、
自分の心に、ほんとに好きなのかと問うこともした。
抑制を掛ける自分も居た。

今のところ、憧れ。
○とか×で同じ方向に居ると嬉しいとか、
その人のあとに並んだり、
自分のあとにその人が来たら嬉しいとか、
そういう喜びを勝手にもらってる。

頭が切れる賢さと、面白さ、
何事も楽しむような性格とか、
そういうとこが好きというか、憧れ。

この気持ちが進化しないように。
勝手に好きだと思い込んだりしないように。
憧れのままで居たい。

人生のテーマ。 

February 18 [Sat], 2006, 4:48
もう新年の目標とかたてなくなりました。
1年を振り返った時、それが達成されなかった、
無念さ、後悔、虚しさを感じたくないから、
数年前からたてるのを辞めたというか、
諦めました。

そして今あるのが、
目標ではなく、人生のテーマ。
取り返しの付かないところまで
来てしまった私の人生と、これから。
なにを考えるべきか、するべきか。

漠然とそこにあったのは、生と死。

私には自らの命を絶つかも知れない不安がある。
自殺願望というほどの大きいものではないけれど、
そんな血が流れてるというか、
嫌なことがあると、どうもそっちに逃げがちになる。
考え方からなにから全て。
それって、思春期の頃に芽生えて、
そのまま根付いてしまったもので、
自分でも取り除けないまま、
ここまで来ちゃった感があって。

もちろん、そんな形で死にたくない。
生きて居たいし、
今後も幸せになりたいとか、
平凡に願うことは山ほどあって、
きちんと最期まで人生をまっとうしたい。

何年経っても私はそのふたつの狭間で揺れながら生きていくんだと思う。

だから、生と死。
そのテーマに見合う曲がSIAMのLifeだった。

バンドの追っかけ人生の最後を託して愛したバンド。
ただ偶然に出会ったバンドなんかじゃない。
必然で知って、好きになったはずのバンドなんだ。
軽くなんかない。

最後を見届けられなかった悔いは、
ここで引き継がれた。

私はこの曲と共に生きてく。
強く逞しく生きていく。

26歳→27歳。 

February 03 [Fri], 2006, 1:15
ROやってるのか、
誰かと一緒に居るのか解らないけど、
27歳、おめでとう。
誕生日、おめでとう。

直接言えないのが悲しい。
去年の今日を思い出す。
今もまだ忘れられない。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/yunyun2/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yunyun2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる