入学式 

December 22 [Sat], 2007, 19:11
今日、俺の通う学校は入学式だ。
今年も俺は、出席日数が足りないのと最悪な授業態度で留年した。
今年で3回目の高1.タメの奴等も3年になっちまった。
遠くの体育館では入学式での校歌が流れている。今の俺は2年3年でもなければ新入生でもない。こんな俺が入学式の会場に入ることなんて出来ない。
でも今日はクラス発表がある。その内学校に来てもクラスが分からなければ何も出来ない。しかも今年は中学の時仲良かった後輩が入学してくる。コイツにも会うつもりだ。…



「瑠樺さーん!!」
懐かしい、聞きなれた声が聞こえてきた。どうやら中庭のベンチに座ったまま眠っていたようだ。
「瑠樺さん!!お久しぶりです。」
「咲人…あれ?入学式終わったのか?」
俺に話しかけてきたのは、中学の時1番仲が良かった後輩だ。
咲人は真面目なのに俺と仲が良いのが周りの奴等は不思議だったらしい。
「今終わりました。今から黄泉とクラスの確認行くんですけど、一緒に行きますか?」
「あぁ…そういえば黄泉っ…
「咲人〜♪」
と叫びながら胸に花を付けたちっこい奴が走ってきた。制服着てるから新入生なのは間違いないけど小学生並みに小さい。顔は童顔で、なんと言うかかなり可愛い。
「黄泉、さっき話した瑠樺さんだよ。瑠樺さん、このチビッ子が黄泉です。」
「は、初めまして!!!黄泉です。宜しくお願いしますッ!!!」
俺と正面で向き合った黄泉はほぼ真上を向いていた。…それより俺、年は違うけど学年おなじだからこんな敬語使われるのもなぁ…
「俺、年違うけど、今日から同学年だから敬語使わなくて良い。クラス発表見に行くぞ。」
咲人と黄泉は驚いたように顔を見合わせた後、歩き出した俺の後を追いかけてきた…

―あとがき―
初めて小説を書きました。短いし、本当に下手クソですが、頑張って更新していくので呼んでいただけると嬉しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かの
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
悪夢大好きな腐女子です←
更新遅いと思いますが、読んでやってください。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる