やったね♪ 

August 04 [Thu], 2005, 19:40
重い貧血と嘔吐から何とか復活
恐ろしい猛暑の中、入退院や外泊許可をもらいつつ
過ごしていましたが、本日やっと退院許可がでました
どうみても健康体だと思うこの体は
本人が思ってる以上に弱いようです(笑)
産後、2年くらいは結構平気だったのにな・・・

と、久々に我が家へ帰ってくると
そこにはばぁば&あたしの弟&我が子がお出迎え
サクラん坊の第一声がコレ。

あ、ゆーちゃんだ!
ばーちゃんゆーちゃんきたよ


ママとお呼びあーんど走ってく場所が違うだろう!w
あたしの姿を見て、一目散にばぁばの元へ走っていく。

ばぁばにだまされるなよ!(ぇw

なんて言おうとしたのはココだけの秘密
荷物を持ったままリビングにいくと、そこには
サクラん坊が出して遊んだと思われる
料理用のボールと、猫ちゃんがいました。
こんな感じ↓

目を閉じて丸くなって寝られると、どの猫かわからず
こゆときはいつもちょこっとお目目を開かせて
生態チェック!!セツだった・・・。
なんでこんなとこで寝るんだろうなぁ(笑)

そんなこんなで、2005年の夏が始まりました

夏休み♪ 

August 04 [Thu], 2005, 19:26
3年連続のお産・マタニティライフからもう2年が経過。
2000〜2003年の夏のマタニティライフを
乗り切ることができた自分に拍手
しゅしゅ、生きてれば7月29日で5歳のお誕生日
きっとお空のずーっと上のほうから、弟2人のこと
見守っててくれてるはずだよね

誕生日といえば、あたしにとっては恐怖の9月が
あと1ヶ月弱でやってきます・・・。
しゅしゅの弟分2人のお誕生日が9月なのです(笑)
サクラん坊は9月7日生まれ。
きらきら坊主は9月17日生まれ。
たまぁにどっちが7日でどっちが17日かわからなく・・・

しかも2人のお誕生日前に、究極の夏がやってきます。
夏休みといえば・・・家族でどこか行ったり。
そんなお宅も多いのかなぁ?
うちは・・・徒歩でもスキップでもたいして時間のかからない
場所にある実家に行くことくらいかな・・・
3歳の暴れん坊将軍を連れてだと、買い物だけでも
すんごい体力使うんだよねぃ。
犬の散歩行っても、犬を散歩させるんじゃなくって
犬がサクラん坊を散歩させてるような(笑)

今年の夏こそ、ちょっと体力つけて
どこか行ってみようかなぁ・・・と思うんだけど
遠出は無理だから、地元の動物園か水族館かな

生きて帰って来れますように・・・

↓続き♪ 

August 03 [Wed], 2005, 6:59
まぁなんといぅか、夏ですなぁ
長男のサクラん坊も9月で4歳、次男坊も9月で3歳。
子供の成長ってすっごく早いなぁって思う今日この頃。

別館サイトPrecious Timeで紹介中のネットゲーム
大航海時代Online内で設立した商会の仲間で
あたしと同じくかわいいおぼっちゃまをもつ仲間がいて
以前その仲間と子供の話で盛り上がったときに
こんなことを言ってました。

「パパのお仕事は?って幼稚園で聞かれて
”お船乗ってる”って言ったんだよ」

その時は「ぶw」って思って思わず吹いちゃったけど
まさか自分も同じ目に合うとは思わず・・・。
今年の母の日にサクラん坊が幼稚園でびぅから
初の母の日のプレゼントカードを作ってきてくれて
嬉しくてもらったときにすぐ中を見てみたんだけど
そこには先生の書いた字で

「ママ、おふねのおしごとがんばってね!」

って書いてあったりして・・・
お船の仕事じゃなくって、それはサクラん坊がPC画面で見た
ネットゲームでの映像のことだろぅ・・・と説明しても
通じないよなぁと思いつつ、サクラん坊に
「ママのお仕事なぁに?」って聞いてみると
「あおちゃんパパとおふねのってる」と。
しかも船に乗って戦闘しながらサクラん坊と大航海画面を
見てたんだけど、「ママとあおちゃんパパおふねころすの」ってね

そんなへんてこりんな長男サクラん坊が
父親という存在がないことに幼稚園に通うようになってから気づいて
先月辺りからずっと「あおちゃんパパ」を連呼。
あなたのパパじゃありません・・・
父親の分までしっかり頑張ってるつもりだったけど
あたしには役不足のようです
どっかからパパが降ってこないかなぁ・・・(爆)

ちょっぴり憂鬱な優ママでした

貧血さんばぃA♪ 

August 03 [Wed], 2005, 6:33
物心ついた頃から貧血がひどくって
つい数日前までマヂ逝きそうだったんだけど
なんとか復活?した模様

夏と言えば・・・怪談?なんてw
ちょっと前に撮影した画像にも、何枚か同じショットで撮影したけど
そのうちの1枚にだけ、あたしの肩に変な手が映ってたり
久々にサクラん坊のちっちゃい頃の写真整理してたんだけど
ふとサクラん坊が生まれて自宅に帰ってきた当日のことを
思い出しました・・・おぇ〜><

懐かしい旦那様(爆)とあたしとで、サクラん坊の授乳を終えてから
ベビーベットに寝かして、その後ぷよぷよ合戦をしてました(あふぉ
とりあえず旦那様との勝負に勝って、勝ち誇ってたその時
何か変な気配がしてサクラん坊の眠るベビーベットの方をみたら
着物を着た年配の男の人がそこに立ってました。
その男の人の目線はおもいっきりサクラん坊の方を見てて
とっさに旦那様の腕をつかんだんだけど旦那様には見えず
恐怖のあまり動くことができなくってそのまま金縛り状態に。

旦那様があたしが1点を見たまま動かないことに気づいて
体をゆすってくれたらしいんだけど、ちょうどその時なのかは
定かではないけど、サクラん坊を見てた男の人がこっちを見て・・・
すーーっと消えたんですねぇ・・・・あぁこえぇ

その後なにしてたのか覚えてないけど、寝てから金縛り
んでもって遠くの方からずっとボソボソ男の人の太い声で
しゃべってる声が・・・・だんだんそれが近づいてくると
それがハッキリ「お経」だということが発覚。
ギャーーーーーース!と思った時すでに遅し。
目を開けたらあたしの胸のトコロにさっき会った
年配の男の人がのっかってあたしを覗き込む

たまたま?寝相の悪いあたしは旦那様のお腹の上に
足やら腕やら乗っけて寝てたんだけど、体に力が入ってたらしく
霊感の強いことを知ってる旦那様が

たたき起こしてくれました・・・

いったいなんだったのかって、旦那様に全部を話したら
その着物の男の人・・・旦那様のお父さんのお父さん。
サクラん坊のひぃじーちゃんだってことが判明。
不思議な体験をしましたよぉ・・・3年と10ヶ月前に

戻りました♪ 

June 30 [Thu], 2005, 16:14
予定よりも5時間早く帰宅しました
めっちゃ暑くて、普通にバテ気味でございまっす
夏嫌ぃなんだけど・・・今年は絶対海へ行くぞぅヽ(`Д´)ノ
日焼けしてみたぃんだけど
学生時代とは違って、炎天下で外に出っ放しでも
肌が赤くなるだけで数時間もすればまた元通り。
誰か日焼けの仕方を教えてヽ(Д`゚*)ノ゚。

日焼けクリームも2000年から毎年使ってるんだけど
毎年3〜4種類のクリーム購入全然焼けねぇ(ノ∀`)・゚・。
でも毎年夏バテするのに海に行ったらどぉなるんだか・・・
だーいぶ前だけど、まだ10代の頃・・・。
海に行ってサングラスしたままお昼寝して
目覚めたとき、思いっきりになってたことがあったり
変な焼け方だけは得意だったらしぃヽ(Д`゚*)ノ゚。

さぁ今日は、予定より少し早く帰宅することができたから
HPの合併作業を済ませちゃおう
とは言うものの、4サイトの合併って簡単にはできなぃ
猫の手も狩りたい気分・・・で、猫ちゃんに声かけたところ
思いっきりタンスの上からあたしの頭めがけて落下してくる
その名も『コゥ』
HPでたま〜に商会してた♂猫ブルーアイの真っ白猫ちゃん。
過去、我が家で生まれたどのペットの中でも
ダントツ1位を誇るおばかさんなのでつ(゚Д゚;)

おっし・・・作業Aヽ(`Д´)ノ

リーブゴットLOVE♪ 

June 21 [Tue], 2005, 5:48
簡単にいぅと、BOBってのは
第二次世界大戦時の米陸軍101空挺師団
第506パラシュート歩兵連隊E中隊のお話です。

1942年7月1日実験的にパラシュート部隊を編成して
第506パラシュート歩兵部隊が誕生したそうです。
第506パラシュート歩兵連隊は、第1大隊から第3大隊まで
3大隊から成り、第1大隊(A、B、Cの中隊)第2大隊(D、E、Fの中隊)
第3大隊(G、H、Iの中隊)と全9中隊で構成されていました。
そのうちのひとつ「イージー・カンパニー(E中隊)」
は、志願兵によって結成されたエリート部隊。
1942年11月〜1945年11月30日まで第二次大戦に従軍。

第506パラシュート歩兵連隊員は、第二次大戦終了の
1945年までに670人が戦死。
ノルマンディで231人
オランダで176人
バストーニュで103人
3つの戦いで行方不明、または捕虜になったのは344人。
負傷者は1559人もいたそうです。

ちなみに・・・優のお気に入りさんは(ぇ

リーブゴット(二等兵)

やばいねっ!リーブ大好き(ノ∀`)・゚・。
ってか若いんよね!
1976年1月13日生まれだったりして(*ノДノ)
ロス・マッコールって名前なんだけど(笑)
英・スコットランド生まれのかこいぃおにぃさん(*´ω`*)
超かこいぃ(*つД;`)大ファンでつ

くぁ〜!かこいぃ・・・。

BOB 

June 21 [Tue], 2005, 5:02
寝れなぃ(´・д・`)
からいつものごとくDVDを見ることに・・・。
今日は大好き?なBOB(BAND OF BROTHERS)を見たぉ
戦争映画が好きってわけじゃなく・・・
出演してる俳優さんで大好き〜な人が(*ノДノ)
あぁリーブゴット・・・かっこいぃ

ノルマンディに侵攻したパラシュート部隊のE中隊が
ドイツの砲兵隊と激戦をしたり・・・銃殺シーンはリアルすぎて
思わず目を隠しちゃうくらいだけど、戦争映画が好きってのじゃなく
見てると、どれだけ戦争が虚しいことなのかを考えさせられちゃう。

映画の中でよく出る「Dディ」1944年の6月6日の深夜に
リチャードウィンターズ中尉が率いるE中隊がノルマンディに降下。
パラシュート訓練とかしてる1話もみたけど・・・高所恐怖症のあたしには
まず飛行機から飛び降りるなんてこたぁできね
Dディ2日目はカランタン。

すんごい荷物を持ったままの降下、降下したとしても必ず
仲間に再会できるとも限らないのにね・・・。
別部隊の人と合流できる人もいれば、そのまま行方不明の人も。
ウィンターズ中尉のいるE中隊は、少ない人数だったけども
ドイツ軍の斥候隊を全滅させて攻め落とす。

BOBの中ではバストーニュの戦いが1番印象が強かったかなぁ。
パールハーバーとはまた違ったBOB。
実話に基づいて作られているこのドラマを見て思ったことは1つ。

『なぜ戦うんだろう』

今こうやって食べるものもあって住む家もある。
毎日精神的苦痛を伴いながらもガンバッテ生きてるけど
このE中隊の経験した戦争をはじめ、戦争経験のある人の
当時を思うと、今自分が苦しんでいることですらむなしくなっちゃう

まともな人間じゃできないんだよなぁ戦争って・・・。
そんな風にも思ったよぅ。
途中何話だったかな・・・ユダヤ人収容所のシーンもでてくる。
実際にあった話なだけに、ヒトラーを人間だとは思えなぃ。
昇進やら葛藤、人を殺すことの苦しみ。
今までの戦争映画とは違って、実話なだけにかなりリアルだし
本当にその戦場にいるような気分になっちゃう。

全10巻、約10時間に渡るなが〜ぃ映画(元はドラマ)だけど
お時間あるときに1度見てみてくださぃ。

BLOGけしけしっ 

June 20 [Mon], 2005, 9:28
サイト編集作業を再開しましたっ
@商用サイトAゲームサイトB自己満サイトCここのサイト。
編集も更新も中途半端〜で未完成のままぁ
今どうしても使いたいテンプレートがあって
しかもまだ慣れなぃFLASHテンプレート
それを必死で作ってるんだよっ

『もぉFLASHサイトなんてつくんなぃヽ(`Д´)ノ』

とかいぃつつ、必死すぎ。
こっそり夜中に作業して、テンパったら別サイトの更新。
これの繰り返しで、あたしの大事なが終わっちゃう。
いつになったら完成するのかなぁFLASHサイト
作っててCHOイラつくんだよなぁヽ(Д`゚*)ノ゚。

ということで、BLOGけしけしっ
もっかい新規で書き直しっす(´+ω+`)
そのうち全ページ転送します(笑)
月別アーカイブ
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yunoah
読者になる
Yapme!一覧
読者になる