のだめ病 

October 27 [Fri], 2006, 0:19
先生、のだめ病にかかりました…

自分、製作者の思うツボッス

ドラマをみてたら欲しくなってしまったんです…どーしても…

仕事も手につかなかったんです…orz

そーいうわけで買いました。

ええ、大人買いですょ。



3軒も本屋はしごしたんです。しかも私マンガは新品が好きなんです

そして、寝てもさめても読んでるんです

「のだめカンタービレ」を

ワンピース以来の病気です…飽きるまで読まないと気がすまないんです。

もう手遅れなんです…ヲタクなんです…orz

もうCDも買いそうです…orz
↓コレほしい千秋様のジャケCDクラッシック好きになれそうです



さらにいうとピアノも習いたい!

のだめ病フルスロットル…orz

美容師試験 

September 29 [Fri], 2006, 23:51
うかったーーーー
やったーーーーーーーーーーーーーーーーー




がんばった甲斐があった!!しかし合格率低っ!!
40%台とは…奇跡

うたかたの日々 

August 12 [Sat], 2006, 1:43
私が常々探している映画である。

 ←コレ探してるやつ

そもそも私と「うたかたの日々」の出会いは岡崎京子の連載マンガからでした。
その後原作ボリスヴィアンの日本語訳小説「日々の泡」を読みました。

金持ちの青年コランは、絶世の美女クロエと出会う。
一目で激しく惹かれ合った2人はすぐさま結婚する。
しかし、楽しい結婚生活もつかの間。クロエは肺に睡蓮の花が咲く奇病に冒される。
高価な睡蓮をそばに置くとクロエの病気が少し和らぐことから
ありったけの花を毎日コランは買い占める。
やがて、花を買うために慣れない労働を始めるコラン。
しかし働けば働くほどクロエとの時間はなくなる。。
職を転々としながら、最後はお金のはいいが世間からは嫌われる
凶報車(死を迎える前に、それを告知する)のドライバーになるが…

ってざっとこんな話なんですが。

ちょうど岡崎京子がまだCUTIEで「うたかたの日々」を
連載していた頃であろうか?あっそれよりもっと後かな?
私の姉はその頃西荻窪に住んでいてBOX東中野によく映画を見に行っていた。
そこでたしか「うたかたの日々」の映画を姉は見たんですよ。
んで、フライヤーを持ってて私は見せてもらったんです。

そうしたらですよ!!マンガでも気になってたピアノカクテルマシーンみたいのとかが
映像化されているのがフライヤーに載っていて烈しくカンドーした私は「見たい!」
と思ったわけなんですよ。

その後、思い出してはビデオとかDVDとかないのかなと思いながら
探してはや10年近く…ことごとく見れてません

なんか検索して調べてるとたまーにマニアックな劇場で上映してるんですよね…
まっそんな機会も逃しておりますが…

あーー見たいなーー。誰か譲ってくんないかなー
ってゆーかスカパーとかでやんないかな?スカパーさんその旨お願いします!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2006 

August 05 [Sat], 2006, 2:02
いやーーーヒサビサに行っちゃいましたよ
夏フェス!!
ROCK IN JAPAN FESTIVAL2006



やっぱり楽しいねフェスは

ってフェスを満喫したように書いてますが自分そんなに
若者じゃないんで午後から参加ww

13時すぎくらいからGRASSSTAGE狙いで見たいとき見る。
食べるとき食べる。タバコすう時タバコ吸う。休むとき休む。
見たいな感じでマッタリすごしました

初めてROCK IN JAPAN FESTIVAL参加したけど
いいトコっすねあの場所
木陰いっぱいあるし、風通りも良かったし。暑かったけどキモチよかった

KREVAから参加→m-flo→平井堅
そしてドラゴンアッシュで完全燃焼
(あっちなみに写真は逆行でうつり悪しですがドラゴンアッシュ前です)
くるりは時間の関係上見れませんでした…残念ですが。

来年も行きたいなーーー何かしらフェスに顔出せるように働こう
あと余談ですがハングリーなんとかの屋台のマヨカツ丼を食べ損ねたのが心残りですw

恋の門 

July 10 [Mon], 2006, 3:56
ずっと気になっていた松尾スズキ監督作品
『恋の門』がスカパーでやっていたので見た

石でマンガを描く自称 ”漫画芸術家” の蒼木門と昼間はOL・帰宅後は
同人誌漫画家で、コスプレーヤー証恋乃が違和感を抱きつつも、惹かれあっていく話。

いやーーおもしろかったw

石で漫画を描くってww漫画じゃねーしw
でも龍平かっこいい♪
コスプレ酒井若菜はかわいいしwパパとママはコスプレ歴20年だし、大竹しのぶだし
脇役はアツイし、映像はかっこいいし、ツッコミどころ満載だし

と、とにかく松尾スズキ天才だね

オススメです☆


ヒデ 

July 04 [Tue], 2006, 1:15
W杯。毎回何が起こるかわからないW杯。
そして4年に一度私がサッカーに夢中になるW杯。

そんな中、今日一日の締めくくりにすごいニュースが来た。

「中田英寿現役引退」

先ほど、中田選手の引退コメントをみた。

プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても「好きだよ」とは
素直に言えない自分がいた。


しかし私は常々、彼ほどプロ意識が高く、誇り高く、サッカーを愛している人は
日本にはいないと思っていました。
確かに、自分が仮に日本代表で(ありえないけど)一緒にプレーするとなると
嫌な存在だったに違いないんですよ!でもヒール役がいなければ気付けないこと
というのはサッカーだけではなく私たちが生きていく中で必ずある大切なことなんです。

あえてヒール役を買ってできる人はそうそういません。
よほど愛してる人しかできないんですよ。

スポーツ選手というのはサッカーに限らず私には絶対に耐えられないような
ものすごい期待や重圧、責任などのプレッシャー。
また面白半分に書かれるゴシップに悩まされることもあるだろう。

それを乗り越えていかなければ戦えない。
それをこなしてるだけで凄いことなんですよ!

自分尊敬してます!!スポーツ選手!!


そんなわけで、心に秘めていたアツい想いを吐き出すように書いたような
中田選手のコメントに激しく感動しつつ

「お疲れ様でした!!ヒデ!!こちらこそありがとう」

これからはもっと昔のように笑顔をみせていただきたいと思います

28 

June 01 [Thu], 2006, 1:40
先日、めでたく28歳をむかえましたw
朝おきたら、ドラエモン電報が届いていてビックリしました。



電報はうれしいモンですね^^

私の誕生日と時を同じくして、友人が二組結婚しました。
そして、また時を同じくして、友人が三人目の子供を身ごもりました。

時の流れは速いもので、結婚適齢期、出産適齢という時期にさしかかったようです。

余談ですが、私は以前

「キティちゃん」に似てる

と、言われたことがあります。

ってゆぅか「キティちゃん」って人間じゃないんですけどっヽ(`Д´)ノ

となかば腑に落ちないながらも、いろんな人にこの話をすると

「あーーーわかる」

えぇぇっっ!?「わかる」って・・・

私も、もっと「松島奈々子」とかに似てるって言われたいんですよっヽ(`Д´)ノ

まーそんなわけなんですが、28にもなるとだんだん

なぜ「キティちゃん」に似てると言われるのか納得してきました。
そして私には結婚の予定がないワケがだんだんわかってきました。

なぜなら、それはみんなに愛されるキャラクター=キティちゃんという図式です。
先日友人に、私のようなマスコット的みんなに愛されるキャラの人間はそうそういないと
言われました。目からウロコでした。

それで、キティちゃんか・・納得

これはもうそんな風にみんなに愛されるなんて本望だと思いはじめました。。

これからも、趣味は相談。特技は説得。
もはや使命のような気がしてきた人々の胸のうちを聞く役を進
んで買ってでようと思います。

たとえ三十路になっても皆さんの心に残る女になろうと心に誓いました。
いつまでも皆に愛されるキティちゃんのような
女になって行きますwむしろキティちゃんは私のような気がしてきました!

とりあえず自分は幸せモノだと28歳の自分に感謝しております♪

GW 

May 06 [Sat], 2006, 20:33
久しぶりに旅に行ってきました

しかも、若人はGWにあまり行かなそうな米沢!!
行って参りました!!

何はともあれ米沢牛!!
ウマイ・・なんだあれは・・



しゃぶしゃぶウマイYO!!ウマすぎだYO!

そして第二米沢目的。

上杉神社!!
関東では散ってしまったサクラが満開だし♪



上杉謙信像いたし♪



スゴイおもしろかった^^

さらに直江兼続「愛の兜」
コチラも必見です!!やっと見れました!!

いやーーアツイよ!米沢!!VIVA米沢!
また行きたいよ!!

しかし、帰りの新幹線で隣の席の少女が何度も繰り返し歌っていた
意味のわからない聴いたことがない歌がなんなのか気になりつつ
旅の思ひ出に耽ろうと思います

おじさん 

April 22 [Sat], 2006, 16:37
昨日二人のおもしろいおじさんに遭遇。
まずひとり目。
電車に乗っていたら、
酔っ払ってひたすら隣に座っているフレッシャーズであろう女の子に
話しかけているおじさん。

しかし、このおじさんは迷惑極まりないいちゃもんつけてくるおじさんとは違い
どぅも酔っ払って話し相手が欲しかったらしいw
隣に座った女の子もとてもいい子でかなり迷惑そうだったがw
おじさんが悪い人ではないとわかっているので、
なんとなくおじさんの質問に返答していた。
なんてかわいい子なんだろうと感心しながら一部始終話を盗み聞き。

結婚の極意、浮気は許す、この人と思ったら離しちゃダメダ。
おじさん、なんの話だよw

二人目。
物件を見に行ったのに、戦争の話と自分のダンスの話で
物件の紹介が終了したおじいさんw
何しに来たんだよww

昔はこーいった人はうっとおしい嫌悪感だったが
最近はちょっとほのぼのとかわいいなと思ったりする

孤宿の人 

April 13 [Thu], 2006, 21:19
友人のママが「歴史小説好きだからきっとコレ好きだよ」と言って
いきなり本を貸してくれた。
それはかれこれ1年近く前のことだろう・・

ハードカバーだったのでなかなか取り掛かりにくく
ようやく読書の余裕ができたので最近読み始めた・・
あぁぁあぁなぜもっとハヤク読み始めなかったのかもったいない

ワタシは元来、実話にもとづく歴史小説が大好きなので
宮部みゆきさん作品にはさして興味がなかったのも手伝って中々読み始めなった・・

しかし
それは間違いだった・・大間違いだった・・
もう一気に読みきってしまった・・・
そして最後には大号泣してしまったのです

その涙は、悲しい気持ちや感動の涙とは少し違う。
表現が上手く見つからないのだが、
切なさ、また美しい純粋なものに触れたときの涙
心が浄化する涙に近いかもしれない。

人間は、臭いものには蓋をすることがある。
また逆に、臭いもののために真実に蓋をすることがある。
そうしなければならない人の痛みや孤独や闇、またそれを溶かしてくれる光。
それぞれの人物描写にいろいろなわけのわからない涙が出たわけですょ

今は藩に忠義をたてて殺人を隠すことや人を切り捨てることはない。
自由にものが言える、平等な社会だ。
しかし、同じようなことが何百年たった現世でも形を変えて変らずある。

純粋、無垢な優しさはそれだけで尊い、美しい、
着飾るだけのためにだけ使う大きなダイヤモンドより
よほど宝と呼ぶにふさわしいだろう

なんかまとまらないけど、最終章は号泣するんで読んでくださいw
あと情景描写がとてもきれいでそこにいるような感じに何度もなりました^^


2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ワイ
» ROCK IN JAPAN FESTIVAL2006 (2006年08月09日)
アイコン画像なん
» ROCK IN JAPAN FESTIVAL2006 (2006年08月08日)
アイコン画像ワイ
» ニコ・ロビン (2006年05月06日)
アイコン画像なん
» ニコ・ロビン (2006年05月03日)
アイコン画像ワイ
» 転職 (2006年04月25日)
アイコン画像moyoyo
» 転職 (2006年04月24日)
アイコン画像ワイ
» ニコ・ロビン (2006年04月09日)
アイコン画像ryo-ichi-low
» ニコ・ロビン (2006年04月09日)
アイコン画像ワイ
» MONSTER (2006年03月12日)
アイコン画像なん
» MONSTER (2006年03月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumpyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる