次はいつニコオーディションが開催されるかしりたいです

September 29 [Mon], 2014, 17:36
次はいつニコオーディションが開催されるかしりたいです
ちゃんといろんなことみがいてニコ オーディションを受けたいです。
すごいたくさんの人が受けてるし、ニコラにのるのはむずかしいこともしってます。
でも、やっぱりちゃんと挑戦してみたいなぁと思っているので、
くわしいかた、教えてもらえませんか?

ベイビーレイズがニューシングル発売を発表!|東京パフォーマンスドール 「金田一少年の事件簿R」のオープニングテーマ担当が決定!|BiS 3・3東京公演のニコ生中継決定!

March 14 [Fri], 2014, 18:14
ベイビーレイズがニューシングル発売を発表!

乗り込み!乗っ取り!!アイドル『ベイビーレイズ』が、2014年初開催となる定期ライブ「虎視眈眈Vol.8」を2月24日に下北沢GARDENにて行い、「恋はパニック」や「暦の上ではディセンバー」など人気曲を含む全13曲を熱唱した。
1月に発売した6枚目のシングル「恋はパニック」はオリコン週間チャートで8位にランクイン。
前作「暦の上ではディセンバー」を上回るセールスを記録し、2作連続でシングルTOP10にランクインを果たした彼女たち。
ポテンシャル、注目度ともに今年No.1と噂されているが、そのライブパフォーマンスはさらに進化を遂げる一方、観客を楽しませる演出も随所に散りばめられており、観客のボルテージを最高潮にまで引き上げる圧巻のステージを披露した。

ベイビーレイズは、4月6日よりNHK Eテレでスタートする「ベイビーステップ」(毎週日曜17:30放送)のエンディングテーマを担当することが発表されたばかり。
週刊少年マガジンで絶賛連載中の同作のアニメ化にあたり、エンディング曲のタイトルは、その名の通り「ベイビーステップ」となっている。
満員御礼となったライブ終盤には、5月14日に7枚目となるニューシングルを発売することを発表し、ますます会場をヒートアップさせた。

さらに、3月末より開催する東名阪ワンマンライブツアー「Re虎威〜虎今東西エイエイガオー!〜」を成功させた暁には、2014年夏の日比谷野外音楽堂でのライブ開催がサプライズで約束され会場は興奮のるつぼに。
リーダーの傳谷英里香さんは「デビューから2年での日本武道館公演開催を公約にしているアイドルの責任として、東名阪ツアーで絶対に1500名以上を動員できるように頑張ります!」と誓った。
東名阪ツアーを経て、日比谷野外音楽堂、そして日本武道館へと彼女たちのステージはステップアップするのか!?その急成長する姿に今後も要注目だ。

オフィシャルファンクラブ「吾輩は虎である」
http://babyraids.lespros.co.jp/







東京パフォーマンスドール 人気TVアニメ「金田一少年の事件簿R」のオープニングテーマ担当が決定!

2014年4月より、読売テレビ・日本テレビ系全国ネットで14年ぶりにTVレギュラー放送されることになった大人気アニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」のオープニングテーマを、新生・東京パフォーマンスドール(TPD)が担当することが、本日2月26日発売の「週刊少年マガジン」(講談社)にてわかった。

TPDは90年代にダンス・楽曲・照明・衣装など徹底的にこだわり続け、時代の中で異彩を放った伝説のグループ。
後に女優・篠原涼子、EAST×END YURIの市井由理、穴井夕子などを輩出したことでも知られるTPDが、2013年6月に新メンバーで復活。
全国8,800人から選ばれた平均年齢15歳の9名による新生TPDは、唯一無二のパフォーマンスグループを目指して、渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて現在約1年間にわたり、演劇と映像、歌とダンスを融合した新感覚エンターテインメント公演「PLAY×LIVE『1×0』」(プレイライブ『ワンバイゼロ』)に挑戦中の新進気鋭の大注目のグループ!

同TVアニメは前回シリーズ(97年4月〜00年9月)、3年半で全148話が放送され、平均14.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と高視聴率を残し、その後ドラマ版などでも話題を呼んだ。
伝説の名探偵を祖父に持つ金田一一(はじめ)が難事件を解決していく基本ストーリーは変わらず、海外を舞台にした事件が登場するなどスケールアップして帰ってくるとのこと。

東京パフォーマンスドール関連リンク 
オフィシャルサイト http://tpd-web.com/
オフィシャルTwitter  https://twitter.com/TPD_official






BiS 3・3東京公演のニコ生中継決定!

3月3日に行われる、アイドルグループ・BiSのライブ「BiS after all EXTRA」がニコニコ生放送にて中継されることが、この度発表された。

7月8日にBiS解散LIVE「BiSなりの武道館」を横浜アリーナで開催することとなり、終焉に向けて駆け抜けるBiS。
そのBiSのLIVE『BiS after all EXTRA』の模様がニコニコ生放送で中継されることが決定した。
このLIVEは昨年末から行われた車中泊&炊飯器持参自炊の全国ツアー”BiS after all”の東京追加公演となる。

当日は3/5に発売されるラストオリジナルアルバム”WHO KiLLED IDOL?”の新曲初披露LIVEとなり、フラゲ日前日に新曲を聴ける貴重なLIVEとなっている。

【放送日時】3月3日 20:00〜21:30
【番組名】
 BiS ライブ独占生中継@TSUTAYA O-EAST『BiS after all EXTRA』
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv168974935

橋本環奈がどこでも見れる!|フェアリーズ 大人ヴィジュアル解禁…|PASSPO☆ 奥仲麻琴&槙田紗子 晴れ着姿披露!

January 10 [Fri], 2014, 20:24
橋本環奈がどこでも見れる!Rev.from DVLライブ・インタビューがU-NEXTで配信開始!

2013年に大ブレークを果たした橋本環奈さんが所属するアイドルグループ「Rev.from DVL」のライブ映像とインタビュー映像が、映像配信サービスU-NEXT(以下「ユーネクスト」:http://unext.jp )にて1月10日より独占配信される。

Rev.from DVLは「Made in 福岡アイドル」を謳う地域密着型のダンスボーカルアイドルユニット。
昨年、そのメンバーの1人である橋本環奈さんが、ファンが撮ったと思われる「奇跡の1枚」と呼ばれる写真がネットで流れたことがきっかけに「1000年に1人の逸材」、「リアル天使」と呼ばれ、大きな話題を呼んだ。

今回ユーネクストでは、そんなRev.from DVLのライブの映像と、メンバーのインタビュー映像を見放題で配信する。
現在、Rev.from DVLのライブDVDなどは販売されておらず、今回の映像はユーネクスト独占の映像となる。
また、期間限定で、新規加入特典として橋本環奈さんの生写真及びサインのセットのプレゼントキャンペーンも実施中だ。

九州を中心に活動するRev.from DVLのパフォーマンスを、どこでもチェックできる大きなチャンス。
2014年さらなる飛躍が期待される彼女たち、そして橋本さんのライブを楽しんでほしい。

<ユーネクスト新規加入特典>
「橋本環奈」 生写真+サイン(当選者の名前入り) 30名様

抽選対象者:下記URLより「登録はこちら」をクリック頂き、16日間無料トライアルにご登録された方が対象となります。
URL:http://p.unext.jp/lp/kanna/
※当選者へはメールにてお知らせいたします。







フェアリーズ 大人ヴィジュアル解禁…

2月19日にリリースされる、2014年1発目のフェアリーズ、7thシングル「Run With U」の新ヴィジュアルが解禁された!

2014年 フェアリーズのスタートを切るに相応しい今作の「Run With U」はイントロから元気が溢れるアッパーチューンに仕上がっており、フェアリーズ史上 初めてダンスの振り付け師に「南流石」を迎えた。

気になるダンスは、今までのフェアリーズには無いアプローチの振り付けとなっており、メンバーが個々それぞれ個性的なダンスを披露をしながらサビ部分で一気に盛り上がる振り付けで、「南流石“節”」が垣間見えるダンスに仕上がっている。

既に、You tubeにてダンスリハーサル映像があるので是非、チェックしてほしい。

「Run With U」(ダンスリハーサル映像)‐You tube
http://www.youtube.com/watch?v=bJcu2Zrr8YE

フェアリーズOFFICIAL WEBSITE
http://www.visionfactory.jp/artist/fairies/







PASSPO☆ 奥仲麻琴&槙田紗子が成人を迎え晴れ着姿を披露!

1月9日、ガールズユニット PASSPO☆の奥仲麻琴と槙田紗子の2人が所属するプラチナムプロダクションの成人を迎えるタレントの晴れ着お披露目会が乃木神社で行われ、成人の日を前にひと足お先に晴れ着姿を披露した。

晴れ着を着た感想として奥仲麻琴さんは「(着物姿を披露することができて)すごく嬉しいです。すごく気が引き締まります。」

槙田紗子さんは「七五三ぶりの着物なので、すごく身が引き締まる思いでこれからしっかりとした大人にならなきゃなという気持ちになりました。」とコメント。

今年度、晴れて二十歳の成人を迎え、奥仲麻琴さんは絵馬に「成功も失敗も自分の成長のもとに出来る大人になりたい。」、槙田紗子さんは「筋の通ったブレない大人になる」と書き、奥仲麻琴さんは「失敗してしまっても、下を見ずに突き進む二十歳になりたいなと思って書いたんですけど、10代までは失敗してめげてしまうことが多かったんですけど、二十歳になったのでどんどん向上していきたいという意味を込めて書かせていただきました。」、槙田紗子さんは「成人するっていうのは周りからの見られ方が今までとは変わって来ると思うので、すべて理由のある行動を取れるように、言い訳しないような人になろうという意味を込めて書きました。」と思いを語っていた。

また、今年お仕事で成功したいことを質問されると、奥仲麻琴さんは「PASSPO☆もどんどん頑張っていきたいと思うのもあるし、去年、仮面ライダーウィザードに出させていただいて、そこから1年間同じ役をやらせていただいたので、次はもっともっと違う役に挑戦できる女優さんになれるように頑張っていきたいと思います。」、槙田紗子さんは「PASSPO☆も4周年を向かえまして5年目になるので、今年こそは飛躍の年にできるように頑張りたいと思います。」とコメント。

一方、プライベートでは奥仲麻琴さんは「免許を取りにいきたいなというのをすごい思っていて、みんな私が運転すると怖いから乗りたくないって言うんですけど、みんなを安心させられるような運転ができればなと思います。」、槙田紗子さんは「現役大学生なので、ちゃんと進級できるように留年だけは避けたいなと思っています。」と目標を語っていた。

そして、定番の恋愛の話に話題が及ぶと、奥仲麻琴さんは「恋愛は当分で、1つのことにしか集中できないタイプなので、まだまだお仕事1本で頑張っていきたいんで、恋愛はまだだなと思います。」と語ると、槙田紗子さんは「PASSPO☆はアイドルグループとしてファンの皆さんがいらっしゃるので、アイドルとしての自覚を持って行動してます。」と語っていた。

この日は、プラチナムプロダクションに所属する筧美和子・大石絵理も成人を迎え晴れ着姿を披露した。

PASSPO☆オフィシャルサイト
http://passpo.jp/

奥仲麻琴 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/11181029/

槙田紗子 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/sacopon/

AKB48 今年最後の握手会で第5弾アルバムの内容を発表!|SUPER☆GiRLSリーダー八坂沙織、卒業を発表!|KEMURIとBiSによる衝撃のスカ・パンク×アイドルの共演!

December 22 [Sun], 2013, 19:55
AKB48 今年最後の握手会で書き下ろし15曲含む1月22日発売第5弾アルバム「次の足跡」の内容を発表!

12月21日(土)、AKB48 32thシングル「恋するフォーチュンクッキー」全国握手会イベントが神奈川・横浜市の横浜スタジアムで開催された。

12月11日に発売された34枚目のニュー・マキシシングル「鈴懸の木の道で『君の微笑みを夢に見る』と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」(発売・You, Be Cool!/KING RECORDS)が発売1週目でミリオンヒットを記録し、15作連続通算16作目でB’zを抜いてミリオン達成シングル数歴代1位を達成した国民的人気アイドルグループAKB48。

この日の握手会には約1万5000人の熱狂的ファンが詰めかける中、入山杏奈、川栄李奈、菊地あやか、横山由依、渡辺麻友、北原里英、倉持明日香、永尾まりや、島田晴香、武藤十夢、梅田彩佳、大場美奈、島崎遥香、名取稚菜、藤江れいな、島祐利奈の全16人のメンバーが出演し、その中の一人、渡辺麻友が「皆さんこんにちは、AKB48です。本日は、『恋するフォーチュンクッキー』の握手会をここ横浜スタジアムで行います。皆さん、盛り上がっていきましょう。そして、今日はひと足先に皆さんとクリスマス気分を味わえればと思いまして、サンタの衣装でメンバーが遊びに来ました。ちょっと早いけど、メリークリスマス! さらに今日は、ここ横浜スタジアムの握手会をサンタクロースの集いにしたくて、会場の皆さんにもサンタ帽を配らせていただきました。会場を赤一色にしたいので、皆さんも私たちと一緒にサンタ帽を被ってくださいね」と笑顔であいさつ。

ファンたちの熱い声援が飛び交う中、「言い訳Maybe」をはじめ、「ファースト・ラビット」「君の瞳はプラネタリウム」、クリスマスにちなんで「あなたとクリスマスイブ」「真夏のクリスマスローズ」、東日本大震災復興応援ソング「掌が語ること」、それに「恋するフォーチュンクッキー」の全7曲を熱唱。

またこの日、来年1月22日に発売される第5弾アルバムのタイトル「次の足跡」を発表。
TypeA(全25曲収録)とTypeB(全25曲収録)の2種類が発売され、初収録楽曲は、各タイプ9曲ずつと劇場盤1曲の全19曲もあり、渡辺は「このアルバムには『僕たちの足跡は、先にある』というすてきなキャッチコピーが付いていまして、何と今回、新録曲が19曲で、そのうち書き下ろし曲が15曲もあります。今回は、グループの垣根を越えて魅力的な組み合わせもいっぱいありますし、初回限定盤(TypeA)にはエア握手会の映像も入っていますので、ぜひ楽しみにしていてください」と話していた。






SUPER☆GiRLSリーダー八坂沙織、2月ライブをもって卒業を発表!新メンバー2名の追加も決定!

アイドルグループSUPER☆GiRLSを筆頭にするアイドルレーベルiDOL Streetが東京・TOKYO DOME CITY HALLにて年内最後のライブ「iDOL Street Carnival 2013 WINTER X’mas Special」を行った。

そしてVol.1公演のアンコールでSUPER☆GiRLSリーダー八坂沙織(24)が2月23日にパシフィコ横浜で行われるSUPER☆GiRLS単独ライブを持ってSUPER☆GiRLSを卒業することをサプライズ発表した。

アンコールに登場したSUPER☆GiRLS10名はブルーの新衣装で登場。そして2月12日に9枚目のシングル「空色のキセキ」の発売決定を発表し、続いて八坂本人が自身の卒業を発表した。

突然の発表に会場は一時騒然となった。

卒業の理由を、八坂は「SUPER☆GiRLSは新たな道を進んでいきます。そして、私も新しい道へ進んでいきます。小さい頃からの夢であるミュージカルの道に進みます。私が自分の夢へ向かうことが応援してくれる皆さんへの恩返しだと思っています。」と涙ながら力強くに語った。

八坂のSUPER☆GiRLSでの超絶カラー(イメージカラー)はスカイブルー。
そのスカイブルーにちなんだ「空色のキセキ」という新曲を初披露した。

サプライズはこれだけではなかった。
先日youtubeに公開された「Next Street 2014 image movie」と題された映像にSUPER☆GiRLS10名以外に2人のシルエットが映っていることから、ファンの中ではメンバーの増員かと様々な憶測が飛び交っていた。
「空色のキセキ」歌唱終了後にその全貌が明らかになった。
ステージの上に、iDOL Streetストリート生の浅川梨奈(14)、内村莉彩(13)、の2名が登場。
2月23日よりSUPER☆GiRLSのメンバーとなることを発表した。

浅川は「私はSUPER☆GiRLSが大好きでiDOL Streetのオーディションを受けました。浅川が入って良かったと言っ頂けるように頑張ります!よろしくお願いします!」、内村は「正直まだ実感はわいていないですが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします!」とフレッシュな意気込みを語った。

この日2010年12月22日のデビューから、ちょうど3年のデビュー記念日の2つのサプライズ発表。
「Next Street 2014」と称されるように、SUPER☆GiRLSが、そしてiDOL Streetがこれからどんなステージを見せてくれるのかが楽しみだ。







KEMURIとBiSによる衝撃のスカ・パンク×アイドルの共演!KEMURIは初のカヴァー・アルバム発表も!

12月20日、東京・お台場のZepp DiverCityにてスカパンク・バンド・KEMURIとアイドル・BiSの共演という、画期的かつ奇跡的な2マン・ライヴ「GENERATION×GENERATION」が行なわれた。

アイドルといっても、そのKEMURIのベーシスト・津田紀昭を始め、ヒダカトオル(THE STARBEMS)、難波章浩(Hi-STANDARD、NAMBA69)、上田剛士(AA=)等そうそうたるロック・ミュージシャンが曲提供/プロデュースをし、ステージ・ダイヴ当たり前のパンク・ロッカー顔負けのライヴ・ツアーをこなしている彼女達だけに、今回のステージも1曲目の「MURA-MURA」(津田紀昭プロデュース)からアグレッシヴな楽曲のオンパレード。
来年1月リリースの新曲「STUPiG」(上田剛士プロデュース)も披露しつつステージ上を縦横無尽にハイスパートで歌い踊る彼女達に、観客も通常アイドルのライヴでは決して見られないBiSのステージならではのモッシュ&ダイヴを繰り返した。

そしてBiSライヴ終了後、約20分のインターバルを経ていよいよKEMURIが登場。
百戦錬磨、日本屈指のライヴ・バンドだけに1曲目の「Knockin’ On The Door」からアクセル全開、「今日は今まであまりやってこなかった曲もやる」というヴォーカルの伊藤ふみおのMC通り、再結成後のステージ・セットには組み込まれていなかった「Jojou no uta」、「te wo nobase」、「Live Up To Ya Lights」等を交え、本編約1時間30分のステージを終了。

アンコールでは、伊藤ふみおが来年3月5日にKEMURI初のカヴァー・アルバムのリリースを発表し、そのアルバムに収録されるアメリカのパンク・バンド、RANCID(ランシド)の「TIME BOMB」と、ロックのスタンダードともいえるKISS(キッス)の「ROCK AND ROLL ALL NITE」のスカ・パンク・ヴァージョンを初披露。
続いてファンお待ちかねの「Ato-Ichinen(アトイチネン)」のイントロが始まると、伊藤ふみおがステージの両袖でステージを見つめていたBiSのメンバー6人を引っ張り込み、マックスにヒートアップした観客との「アトイチネン!」の大合唱で1回目のアンコールが終了。

更にアンコールを求める観客に応えて再々登場した彼らは、BiSという平成生まれのアーティストとの世代を超えた共演という今回のイベントを象徴するかのような楽曲「New Generation」を演奏し、ステージを終えた。

昨年の再結成まで約5年のブランクがありながらも、復活後はそれまで以上にアグレッシヴに活動している40代のKEMURIと、全員ハタチちょっとの女の子ながら見た目と裏腹の過激なパフォーマンスで注目を集めるBiSの世代や枠組みを超えたコラボレーションは、今年の音楽シーンに一石を投じる、HOTな出来事だったといえる。

どちらのグループも来年益々活動を活発化させていくとのことなので、是非一度は彼ら、彼女らの音楽を体験してほしい。

でんぱ組.inc ニューアルバム「WORLD WIDE DEMPA」発売記念!タワレココラボポスターに登場!|アイドル界の新鋭・GEMのデビュー曲のキラキラの映像と10人の笑顔が輝くMVが解禁!!|9nine(ナイン)中野サンプラザワンマン、チケット即完売!追加公演開催決定!

December 05 [Thu], 2013, 19:49
でんぱ組.inc ニューアルバム「WORLD WIDE DEMPA」発売記念!タワレココラボポスターに登場!

タワーレコード新宿店の人気アイドル企画<NO MUSIC, NO IDOL?>VOL.47にて、12月11日(水)にニューアルバム『WORLD WIDE DEMPA』を発売する、でんぱ組.incとのコラボレーションが決定したことがわかった。

12月10日(火)よりタワーレコード14店舗[札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/新宿店/池袋店/秋葉原店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/京都店/神戸店/広島店/福岡店]にてコラボレーションポスターを掲出。
同CDを購入するとコラボレーションポスターがプレゼントされる。

■NO MUSIC, NO IDOL?“でんぱ組.inc”コラボ・ポスタープレゼント!■
今回のでんぱ組.incとのコラボレーションポスターは、”萌えキュンソングを世界にお届け♪”とメンバーのメッセージが入ったオリジナルポスター。
このタワーレコード新宿店×でんぱ組.inc「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターは、12月11日(水)発売[12月10日(火)入荷]でんぱ組.incのニューアルバム『WORLD WIDE DEMPA』初回限定盤または、通常盤のいずれかを対象店舗にてご購入いただいた方に、同ポスターを先着で差し上げます。
※対象のCD1枚につきポスター1枚、ポスターがなくなり次第終了となります。





アイドル界の新鋭・GEMのデビュー曲のキラキラの映像と10人の笑顔が輝くMVが解禁!!

エイベックスのアイドル・プロジェクト「iDOL Street」から、SUPER☆GiRLS、Cheeky Paradeに続く第3弾グループとしてGEM(ジェム)が2014年1月1日にデビューする。

デビューに先駆けて、デビューシングル「We’re GEM!」のミュージックビデオが公開された。

GEMとは、「Girls Entertainment Mixture」(少女達のエンターテイメントが入り混じった集合体)の略であるとともに、「宝石」という意味がある。
メンバー全員が幼いころからレッスンを積み重ね、iDOL Streetの数十人の候補生の中から選抜された、いわばダンス&ボーカルのエリートたち。

華々しくデビューするようだが、若くして何年も下積みを重ねてきたメンバーたちがようやく掴んだチャンス。
まさにここから、道端の石ころが磨かれてGEM=宝石になるストーリーが始まる。

デビュー曲「We’re GEM!」は、タイトル通り「私たちがGEMです!」という存在のアピールを込めた、デビューにふさわしいキラメキにあふれた楽曲。

メンバーそれぞれに「担当宝石(Myジェム)」(例:武田舞彩=スタールビー)があるのだが、その宝石たちが集まった巨大なGEM(宝石)をバックに踊るというMV。

「アイドルとしての可愛さを持ちながらガツガツ踊る」という彼女たちのキレのあるダンスを存分に見ることができる。

2014年、「新鋭アイドルGEM」に注目です!

「We’re GEM!」 MV
http://www.youtube.com/watch?v=aFz2mPeZtH8







9nine(ナイン)中野サンプラザワンマン、チケット即完売!追加公演開催決定!

来年4月26日(土)に1年ぶりに東京・中野サンプラザにてワンマンライブを開催する パフォーマンスガールズユニット9nine(ナイン)。
昨日12月4日20時より一般発売が開始されたチケットが、販売開始から間もなく完売となったことが分かった。
ファンの中からは、早い「完売」に驚く声も数多くみられた。
ライブパフォーマンスに定評のある彼女達が、世間から徐々に”見つかってきている”証かもしれない。

そして、完売した18時公演に加え、14時公演を急遽追加で実施することが公式HP等にて新たに発表された。
本日12月5日(木)18時から、公式ファンクラブ”「ファンクラブの9nine」チケット会員先行”が開始する。
チケットを手に入れられなかった方は、早めに申し込んでおくことをおすすめする。

また、先日11月20日(水)にリリースされたシングル『Re:』(リ)は、堺雅人と新垣結衣のコミカルな掛け合いで話題のドラマ「リーガルハイ」のオープニングテーマに起用されている。
オリコンウィークリーチャートでは自己最高3.1万ポイントで6位を獲得、GyaO!、YouTube等で公開されているMusic Videoの再生回数はトータルで既に合計で100万回を超えるなど、ライブ以外の評価も高いようだ。

2005年の結成から9年目を迎え、来年の8月21日(木)には、日本武道館にてワンマンライブを行うことも既に発表されている同ユニット。
今年11月4日に舞浜アンフィシアターにて開催されたワンマンライブの評価も、軒並み高かった。
彼女達は、そのライブパフォーマンスのクオリティの高さ、衣装等のビジュアルのかっこ良さから、男性だけでなく女性からの人気も高い。
中野サンプラザ、日本武道館という2本のワンマンライブを据えつつ、今後の”9nine”がどのような活動を展開していくのか、目が離せない。

9nine OFFICIAL SITE
http://9nine-fan.net
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yummyorange
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる