Last Day 

September 30 [Fri], 2005, 7:00
10日目。最終日。うーんなんかあっという間だった気がする。しっかり楽しまなきゃと思って朝も早起きして準備。同部屋の2人は朝早くのフライトだとかで5時頃には出て行き、もう一人の黒人の人は話すのがめちゃ早い!言いたいことはわかるんだけど詳細がよくつかめなかった。
朝マックを2日連続でしたら、マックのお兄さんが顔覚えててくれてわざわざ地下鉄マップを持ってきてくれた。いい人だなぁ


今日はヨハネ礼拝堂へ。いい天気で良かったー山の上にあるからすごい景色がいい。これで行った全部の町の景色はしっかり見たね。

けっこう時間をとってしまって、ジョンタロンマーケットに行こうと思ってたのをあきらめホステルに荷物を取りに戻る。ホステルのお兄さん日本語の発音がクリアでびっくり。「カギ使ってねー。」とか。通じたことに私よりまわりの人が驚いてたけど(笑)飛行場までは市バスを使うつもりだったんだけど、疲れて高い直行バスに乗ってしまった・・。モントリオール、親切な人もたくさんいたけどフランス語に疲れた・・英語通じないしね。

そして帰ってきたバンクーバー。(飛行場からうちまで2時間・・・)やっぱり住むにはここがいいかなぁと思う。うちに着いたら11時前なのにもう暗くてびっくり。みんな寝んの早いよな〜。

とにかく帰ってきた。旅行から日本の家に帰ってくるのとはまた違った感覚だけど、やっぱりあ〜帰ってきちゃった、って感じがする。楽しかったね。行ってよかった

ヨハネ礼拝堂




9日目 

September 29 [Thu], 2005, 7:00
9日目。今日もすごい雨です・・・。マリア大聖堂に行ったけど閉まってて断念。でもシスターが朝マックしてるのを見てしまってちょっとショックだった・・

まぁとにかく雨でも楽しめる美術館へ。でも駅から出ようとしたときあんまり風が強くて、一瞬タクシーを拾おうかとも思っちゃった。雨はいいけど風はやめてよ〜


とにかく美術館に私は結局6時間(!)近くも居てしまった。ちょうど企画展がやってて、なんとゴッホにモネにセザールの絵が見れたのゴッホの絵とかあれ確か教科書に載ってたよね?絶対見たことある。他にもいろいろこんな私でも知っている人のがたくさんあってうわーすごいもの生で見ちゃったよって感じ。私が名前知らない人でも、ほんとみんなすごい。
企画は”Landscape in province” っていうタイトル。あれは絵じゃなくて写真だ。ひとつひとつの額が窓で、それぞれ違う風景が見える部屋にいる感じがした。とにかくすごかった。

美術館を出たあと、へろへろになりながら4時にランチ(笑)にしてもメニュー全部フレンチでさっぱりわからん。昨日のSubwayでもBLTしか読めなかったし・・

ホステルに一旦戻ったあとカナディアン建築センターに行ったらなんか工事中で売店しか見れなかった。でもそこでGarden Bookと言う本に一目ぼれvv 買っちゃったよーこんな重いの・・。世界の有名な庭園の写真と紹介の本で、500カ所くらいついてて14ドル!安い!!隠れた趣味なんだけど、ほんとにきれいな庭を見るのがすごい好きなんです。イギリス行きて〜

モントリオール美術館



8日目 

September 28 [Wed], 2005, 7:00
8日目。4泊もしたケベックシティを出て、いよいよ最後のモントリオールに到着。昨日もものすごく動いて疲れてたんだけど、6時に起きなきゃって思ってて眠りも浅くて、ヘンな夢をたくさん見た。

これが最後のVIAだったけど、いつもよりなんかいい席でしかも窓側3時間いろいろ考え事をしていた。次は25歳までにお金貯めてイギリスにワーホリもいいな、とか、でもどこかの大学院とかも行ってみたいかも、とか。次にどこに行くか考えるのはすごく楽しい。本当に大学に入ってから思っていたけど、私はひとところにじっとしているのが好きじゃないんだと思う。まぁこれも帰る場所あってこそだけど。

ケベックシティ→モントリオール間はところどころ紅葉してて嬉しかった。でもピークはあと2週間くらいかな。


モントリオールは乗り換えした時も思ったけど、都市だ。とにかく大きい。私基本的に地下鉄は嫌いなんだよね。景色見るのが好きなのに。ここのメトロは電車が完全に停まる前にドアが開いて(!)しかも5秒くらいで閉まんの。ドア閉まるとき何の音楽も鳴らないし危ないなぁ。

今日は旧市街に行ったけど意外に小さくてあっさりまわってしまった。ケベックシティの前に行くべきって友達みんな言ってたけど確かにそのとおり。
でもノートルダム教会は本当に行く価値があった感動!すごい綺麗。日本語と英語のツアーの横に座って2回説明を聞き(笑)夜のライトショーまで見てしまった
やっぱり歴史を知ると知らないよりもっとすごいなーと思う。この旅行でカナダのことをもっと知りたいと思うようになった。


ノートルダム教会


7日目 

September 27 [Tue], 2005, 7:00
7日目。フェルナンダもマユミさんもエミさんも、同じ部屋の人はほとんどみんな今日発ってしまった。寂しいなぁ。まぁとにかく今日はいい天気だったから気合を入れて旧市街を周る。写真の雰囲気とか晴れと曇りとじゃやっぱり全然違う。雨や夜のケベックも趣があっていいけど、昨日の雨はちょっとね。

ケベックの町はほんとにヨーロッパって感じ。フェリーでセントローレンス川渡ってる時とかほんとぼーっとしてしまった。きれいなもの見ながらぼーっとするのは幸せだ
さすがに疲れたけど、夜は昨日食べれなかったお店に行ってポテトを食べた。おいしかった〜

ケベックはこれでもう満足。もう一日くらい晴れた日にぼーっとしててもいいかもだけど。車があれば郊外にも行ってみたかった。


夜遅くまで新しい人が誰も来なくて下のベッドの人と喋っていた。日本人の人だけど、ワシントンで働いてるんだって。3年のワーキングビザっていいなぁ。1年じゃ短いよねやっぱり。夜遅くに来たフランス人の人はレンタカーで観光なんだって。意外に安そうでびっくり。すごくフレンドリーな人でちょっとしか話せなかったのにフランスに来たら案内してあげるってアドレスをもらってしまった(笑)日本好きのおばさん。フランスも行きたいね〜




6日目 

September 26 [Mon], 2005, 7:00
6日目。雨がすごい・・こんな中モンモランンシー滝を見に同じ部屋のマユミさんと出かける。バスの中で話していてまたすごいことが発覚。なんとマユミさん私と同じ中国の大学に留学してたんだってうちの大学の私の学部はみんなで1セメスター中国の大学で勉強しなければいけないんだけど、それを言ったら大学名も当てられてしまってびっくり!!おいしい大学内のレストラン街の話とかしてて、なんでケベックでこんな話してんだよって笑ってしまった。
 寮の近くの小さなお店に、チャイナドレスの生地をたくさんある中から自分で好きな柄を選んで、ポーチを作ってもらえるサービスがあるんだけど、そのサービスはもともとマユミさんたちがお店のおばさんに提案したものなんだって。日本から持っていったポーチを解体してこれを型紙にしてくださいって持っていったのがあの商売の始まりらしい。留学に行ったら学部の女の子ほとんどみんなが作るこのポーチ。すごい人に会ってしまった

お昼はクレープを食べて、もう寒くて全然出かける気がしなかったから洗濯とインターネット。友達からLAに留学するっていうメールが来ていてびっくりした。・・遊びに行ってやる!(笑)

ディナーは同じ部屋のエミさんとフライドポテトの上にグレービーソースがかかってる料理(名前忘れた)のお店に行ったんだけど開いてなくて、MIKEとかいうお店でピザとパスタを食べた。

エミさんはウィスラーから旅行に来てる人。私もスノボしたいな〜。ウィスラーの年間
リフトパスの高さにびっくり。でも払う人たくさんいるんだよねきっと。

フェルナンダ達も今日はただショッピングとかだけだったみたい。みんな明日発ってしまうみたいでなんだか寂しい。

モンモランシーフォール 滝の上の橋から


5日目 

September 25 [Sun], 2005, 7:00
5日目。ホステルで同じ部屋になったブラジル人のフェルナンダと観光することになって、朝ごはんを一緒に食べ、そこで会ったダニエラとサミュエルとも一緒に行く事になった。フェルナンダはほんと可愛いの!ウインクされたとき言葉につまっちゃったわ(笑)サミュエルも冗談ばっかり言ってておもしろいし、ダニエラはおっとりしててそれぞれ個性的。


始めは11時からのホステルのツアーに参加して、その後は旧市街を歩いた。フランス語だからストリートとかチャーチの名前覚えらんないよ!そんななかうろうろしたからどこにいるかさっぱりわかんなかったけど、とりあえずみんな写真を撮るのが好きだから言い場所を見つけては写真を撮っていた。シャトーとか旧市街ほんと綺麗だったヨーロッパみたい!ホステルのツアーもフランス語話す人ばっかりだったし、なんだかオンタリオとの違いを感じる。


夜は一緒に飲みに行けておもしろかった。3人ともサンパウロ出身なんだけど、なんとダニエラとフェルナンダは同じハイスクールに行っていたことが発覚!このケベックでそんな人に会うなんて世界は狭いね〜ってサミュエルと言ってた。みんな昨日来てあんまり寝てなかったから23時くらいにはホステルに戻ってきた。サミュエルはサンフランシスコから27時間(!)かけて移動してきて、ダニエラは朝の3時(!)にケベックに着いたんだって。そら疲れるだね

部屋で会った友達も明日発つみたい。けっこう明日明後日に出る人多いのかな。私もそのあとはゆっくりしよう。

写真はトレゾール通り




4日目 

September 24 [Sat], 2005, 7:00
4日目。今日は移動日。13時にオタワを出て21時にケベックシティにつく。JailHostelではほんといろんな人に会ったからちょっと寂しいけど。朝は早起きしてリドー運河のほとりを散歩。うーんオタワ好きかも、こののんびり感。今日もすごくいい天気。そのあとはピースタワーに登ってオタワ観光のしめって感じで。ホステルに戻ったらちょうどヨーコさんが出るところでお別れ。やっぱり住むなら西かなって言ってたし、バンクーバーでも会えるといいよね。


VIA鉄道は乗ってる時はぽーっと景色を眺めるだけで楽しいけど、モントリオールの3時間の待ち時間はちょっときつかった・・。やっぱ一人でただ待つだけっていうのはやだね。バンクーバーに少し帰りたくなる。やっぱり住むにはいい所だよバンクーバーは
いろいろ考え事をしていたんだけど、去年とかはうちでTVを見ながら、絶対にこんな景色を生で見てやる!世界を旅してやる!と思ってたのを思い出した。そして今私はその旅の真っ最中。いろんなものを見て、いろんな人と友達になって幸せだなぁと思う。いろいろ吸収して帰んなきゃね。

モントリオール→ケベックシティ間のVIAで会ったメキシコ人のお兄さんにしきりにどこかに連れて行ってあげるよって言われてなんだかイヤな感じだったのでこれから友達に会うとか言ってごまかしてしまった。危ない危ない。

ケベックシティのユースホステル。部屋に入ろうとしたら中からバンクーバーの友達が出てきてびっくりノースバンの近くの家に住んでる子。確かに旅行するとは聞いてたけど、すごい偶然だよ。しかも同じ部屋なんて、ほんとよく会うよね〜って笑った。今MOOSEに参加してるんだって。明日は同じ部屋のフェルナンダとホステルのツアーに行く予定。しっかり観光しよう!

オタワ ネピアンポイントから



3日目 

September 23 [Fri], 2005, 19:00
3日目。オタワ到着!!なにせ23時間しかいないからちゃんと周れるか心配だったんだけど、なんとか大丈夫だった。首都なのにこののんびりした感じはなんだろうね(笑)


議事堂周辺はヨーロッパ調でいい感じ。ノートルダム教会とネピアンポイントで川を見ながらぼーっとしてるのが最高に気持ちよかった。疲れてるけど頑張って観光。自分の体調だけ気にしてればいいのが一人旅の利点だよね。こっちで会う人は旅慣れたタフな人ばっかりだし。
ずっと来てみたかったリドー運河もちゃんと遊歩道を歩きました!冬は世界一長いスケートリンクになるリドー運河。冬にも来てみたい


今日泊まったホテルはJailHostelっていう刑務所を改造して作ったホステル。夜はホステルのツアーに参加して、まだ残ってるJailの中を見学。このホステル部屋も雰囲気あるけど、地下のPanishRoomとか8階の死刑囚部屋とか怖いよ〜・・ 絞首刑台も近くでみても怖かったけど、外から床が開くドア(その扉の上に縄をつるして、死刑囚を立たせてドアを開くらしい)が見えてびっくりした。説明を少し聞き逃してしまったんだけど、絞首刑を見に5000人も来たことがある?とかなんとか。10月のハロウィーンの時期は年で1番ゴーストがでるらしい。それ目当ての人で混むから予約はお早めに、だって(笑)

JailHostelではいろんな人に会った。バンクーバーアイランドから荷物全部持ってグレハンで次に住むところを探してるヨーコさん。リッチモンドから来たマレーシア人のおばさん、MOOSE参加中の人たち。BigEastこの人達の時は今日は日本人5人で、最高9人だったときもあったんだって!やっぱり多いな日本人。日本からじゃなくて、私みたいに西カナダから来てるひとがけっこう多いのかも。


リドー運河と議事堂



2日目 

September 22 [Thu], 2005, 6:41
2日目。今日はMOOSE参加の日!朝11時半に集合で時間があったから、ホステル近くのティモシーズカフェに行ってブランチを食べる。


 MOOSEは行くまではすごい緊張してたんだけど、楽しかった日本人はなんと私一人。あとはオーストラリア、イギリス、スイス、フレンチポリネシアから旅行に来たりワーホリに来たりしてる人たちで、日本人がunusualないつもと反対の状況。
 ガイドのお姉さんもすごいおもしろかった!説明はもちろんすべてネイティブ向けだったから聞き取るのは大変だったけど。車内でも意外と不自由なく隣の席の子達と話せて嬉しかった。よかったちゃんと英語がしゃべれてる(笑)


ナイアガラはもう最高上から見たときも感動したけど、Maid of mist は本当にすごかった!まさかあんなに水しぶきを浴びるなんて。カメラ防水でよかった。ポリネシアンの子と水びたしになりながらはしゃいできました。とにかくすごい迫力!!
 
滝の後はアイスワインの製造所へ。初めて飲んだけど普通のワインより甘い。お土産用の50mlの小さいボトルを見つけたのでたくさん買いました〜。
 
夜は初カジノ!5ドル分だけコイン買ってスロットやったらなんと白のトリプルセブンがでて20枚コインをゲット!こんなところで運を使ってしまった(笑)
夜から雨が降り出しちゃったんだけど、ライトアップもすごくよかった。たった1日のMOOSEツアーだったけど、いい経験になりました。

Maid of mist



1日目 

September 21 [Wed], 2005, 19:00
1日目。といっても昨日の23時の飛行機に乗ったんだから2日目といってもいいんだけど、とにかく1日目。朝6時にトロント空港に到着。空港の案内板がとにかく不親切で、市バスのバス停がわからずさっそくうろうろする。わかんなかったのは私だけじゃなかったみたいで、同じ飛行機で来た人と何人かで一緒にタクシー乗る?って聞かれたけどちょうど来た市バスを発見してなんとか地下鉄の駅まで行くことができた。


ホステル最寄の駅で降りたはいいけどいきなり反対方向に行っちゃってかなり時間を浪費してしまった。前途多難・・とにかくついて荷物を預け、友達との約束時間まで時間を潰すべくトロントアイランドへ。

フェリーに乗って15分。トロントの全景がここから見える。今日はものすごくいい天気!CNタワーを見てトロントに来たのを実感。これから10日間どうなるんだろう、と思う。中途半端な時間なせいか、人もあんまりいなくてさっきまでいた都市の中との違いに落ち着かない。でもフェリーはすごく気持ちがよかった。

とにかくユニオンステーションまで戻り、友達と半年振りの再会!9月からトロントに来てる友達で、まだ勉強する意欲満々なので旅行には一緒について来てくれない。うらみごとじゃないよ(笑)写真を一緒に撮ろうとした途端、私のデジカメの充電が切れてしまった・・まだトロント半日しかいないのにハプニングばっかり!

そんな訳でCNタワーの写真は友達からもらってなんとか解決。CNタワーはせっかくだから高いお金払っててっぺんまで行ってきました。あんまり高すぎてくらくらする。横の金融街とかミニチュアみたいに見えた。夜景がやばいくらい綺麗お金払う価値はあったと思う。バスに乗ってたときも思ったけど、トロントはすごい都市で、バンクーバーとの違いを感じた。

トロントアイランドから



2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yummy_no1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる