結婚式について、あるいは写真について

November 13 [Sun], 2011, 10:26
カメラマンさんってすごいよなーと、結婚式におよばれするたびに感動している私です。


昨日は知り合いの結婚式と披露宴でして、使えるか心もとないフイルム一眼と一緒に行ってきました。
現像に出して、無事に帰ってきてくれることを祈るのみです。

ポートラNC400。
実は前夜にコダックゴールドを装着しようとしてうっかりベロを巻き上げてしまったため、代打で順番が回ってきたフイルム。肌色がキレイに撮れると聞いていますが、披露宴会場がフラッシュなしでは撮れない明るさで、すべてが不安要素です。




それはともかく。

結婚式ってね、誰が一番すごいって、カメラマンさんが誰よりすごいと思うんですよ。

プロの技を見ていると、私はあえて決定的瞬間を狙うのはやめて、お料理に真剣に向き合ったほうがいいや、という気になります。(といいつつ、望遠レンズなんて持ってきてしまっているので、花嫁さんのアップ写真を撮っていたりするのですが)


今の時代ってみんなデジカメ持ってにわかカメラマンになって、なんか披露宴なのか記者会見なのかよくわからないことになってるけど、結局、みんなおんなじような写真を撮っているわけで。
だとしたら、はっきりいって撮影はプロに任せて、あとで写真を見せてもらうなり焼いてもらうなりしたらいいんじゃないかなーというのが、私の個人的な考え方です。

だって、そのほうが楽だし。



次およばれした時には、GRさん(Dがつかないほうのやつ)1台にフイルム1本だけ入れて、訪問着で身軽に行くのが私の理想です。

…え?まだ振袖大丈夫ですか?
いやでもね、袖が重いからやめておきます(笑)


次は誰が結婚するのでしょうかねぇ。

よっぽどの理由がない限り、和装で行かせていただきますよ。母が遺してくれた着物やらなんやらがいっぱいあるので、なんちゃって着道楽なのです(笑)
そのために、母の最後は先に旅立った祖母の着物を着せたのですから。現実的な娘でゴメンナサイ。せめて大切にヘビロテします。


なんだか話がどんどんずれていきましたが、それもこれもフイルムが無事現像されて出てくるかドキドキして精神が安定しないせいということにしておきます。


写真集の話、つづき

November 03 [Thu], 2011, 21:03
続きというか、単に写真をアップしたかっただけなんですけどね。




今の時点ですでに、普段、1年間に買う本の総数よりも多いです(笑)
読む本の総数よりはずっと少ないですけどね。


1年以上前に、A-Worksさんから発行されている書籍全部をプレゼントしていただいたことがあるのですが、写真を撮るために段ボールに並べていたらその時のことを思い出しました。

そういえば、その時の本もまだ全部は読めてない。。

図書館で借りる本は返却期限があるから集中して読むのですが、自分のものとなってしまうと、いつでも読めるからいつまでも読めないという悲しい罠に陥るのが常。
今夜は未読本を寝る前に読んでみようかな。


写真集のほうに戻って。

ずいぶん幅広いなーというのが、今の私の率直な感想。
9割がたは、はじめからこの人の写真集を買うぞ!と決めていた分で、あとは「古本屋さんでばったり出会って」のパターン。
緑川洋一先生をブックオフでお見かけした時には「!!」ってなりました(笑) 中古マーケットというのはなかなかあなどれませんね。


空の写真、海の写真、ダカフェ日記 (←この並びでピンときた人いるかな?
桜の写真、熊野の写真、猫の写真、家族の写真、文豪の写真、
昭和30年代の津軽、誰もいない東京…

統一感のなさが素敵です。
さらにこれから、ユージン・スミスやアンドレ・ケルテスといった海外の写真家さんの本も加わるので、古今東西写真見放題!ますますバラバラになっていきます。


今度は全部出揃った時にまた写真をアップしたいと思います。
床に敷き詰めてみたいとも思うのですが、そのスペースを確保できる見込みがないのが悩み。もしご協力いただける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします(笑)


写真集の話

November 02 [Wed], 2011, 21:04
ぽつり、ぽつり、ぽつりと。

増えています。

写真集たちが。


10万円なんて、カメラ周辺のことに使うと驚くほどあっという間に消えてしまいますが、本の購入費としてはなかなかな額です。

この調子でいくと、使い切る頃には町の小さな本屋さんの写真集コーナーぐらいの品ぞろえになります。ほんとに。
(店主の偏屈な趣向が如実に表れたラインナップになること間違いなし!)

1冊ずつこのブログでご紹介していこうにも、もう積み上げて20センチに達してしまい、いっぱいいっぱい。
でも、マイペースに丁寧に向き合っていこうと思っています。



そして。
写真を写真集として見るのもいいな、と気づきはじめています。

写真ってね、1枚で独立しているものだけど、それをまとめて、順番を入れ替えて、1冊の本という形におさめると、新しい「作品」になるんです。
1枚1枚の集まりじゃなくて、写真集というひとつの「作品」

そりゃそうでしょ?って言わないでね、私いまさらだけどようやく気づいたんです(笑)



私もいつか手がけたいなぁ、自分の写真集。

ネットで誰でも簡単に配信できる現代だからこそ、紙の本でつくりたい。
手にした時の重みや紙質、ページをめくる時のわくわく…そういうものすべて詰め込んで、どうぞ!と渡したい。

2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像k-stone
» 結婚式について、あるいは写真について (2011年11月20日)
アイコン画像KOYURI
» リクスー再び (2004年11月06日)
アイコン画像ゆみっち
» 就活回想録3「アナログとデジタル」 (2004年10月26日)
アイコン画像KOYURI
» 就活回想録3「アナログとデジタル」 (2004年10月21日)
アイコン画像ゆみっち
» はちみつレモンはどこへいった? (2004年09月13日)
アイコン画像tommy84
» はちみつレモンはどこへいった? (2004年09月10日)
アイコン画像ゆみっち
» 見かけによらないな〜 (2004年08月30日)
アイコン画像ほわいと
» 見かけによらないな〜 (2004年08月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もみじ***
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月9日
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅
    ・カメラ
    ・本と音楽
読者になる
社会起業家としての行き方を模索中
写真と旅と本が好きな女子です
【カメラ】ニコンD40、リコーGR2 
【好きな作家】村上春樹、伊坂幸太郎、角田光代、中島敦…他 
【出没地】カフェ、本屋、図書館、美術館など 
【興味】障害者教育、貧困問題、食育、歌舞伎、文房具
Yapme!一覧
読者になる