大口定期預金の金利は香川銀行との交渉次第

February 18 [Wed], 2015, 12:00
通常の定期預金と違って、大口定期預金は金利を交渉次第で変える事が出来ます。

店頭で表示されている金利はあくまで「最低金利」であり、全ての人にその金利が適応されるわけではありません。

実際には多くの人が、それよりも高い金利に設定してもらえています。

交渉の際は、預入額が多いほど、そして、利用銀行との取引が多いほど有利になります。

ただ、だからといって、むやみやたらに預入学を増やせば良いというわけではありません。

私は地元の香川銀行に資産を預けた際、大口定期預金を利用しました。

しかし、預けた資産の内、1000万円までしか保護されていませんでした。

1000万円以上預ける大口定期預金の場合、その一部が失われてしまう可能性があったのです。

金利ばかりに囚われていた私は、その事に気付かず、分散して資産を預けるという発想がありませんでした。

利用する銀行に将来性があり、経営状態が非常に安定しているというのであれば、多額の資産を預入しても問題はありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:松田ユミコ
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yumiko890424/index1_0.rdf