「ゆみプレ」--ゆみごんコンプレックス--

玉虫ゆみごんが、日頃思うヒトネタをつぶやきます。 

2004年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumigon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
 
か、感動!!! / 2004年6月19日
ブログツールといっても、いろいろ種類があってどれが一番使いやすいんだろう?といくつか試した時期がありました。

そのなかで一番使いやすかったのは、、、素人の私にとっても優しくて、言えばHTMLやCSSの知識がなくても問題なく使えた「マイプロフィール」でした。

そして6月15日にマイプロフィールを作られている会社から新サービス導入のお知らせのメールがきました。サービス名は「ヤブログ」。
よくよくサービス内容を読んでみると、なんだかすごいことがかいていました。
ITの知識のない私にとってこのサービスというのは今まで以上に配慮された高機能であることに感動しました。

なんといってもブログ利用のターゲット層を広範囲に設定している点において、とても配慮のあるツールであるなと関心させられました。

実際つかってみると本当に知識のないわたしでも簡単にこのツールを使いこなすことができます。
難しい説明もなく、インターフェイスもかわいいデザインになっているのでとっても使いやすいです。
だけども、初心者向けに徹底しているわけではなくて、知識のある人も十分楽しめる機能もそなわっていて本当にあっぱれです。

どんなよい商品も幅広いヒトに受け入れてもらわなければ意味がありません。
一部のコアな層にだけに浸透しても、それは成功ではないと思います。


私はIT業界とはぜんぜん違う建築業界でお仕事していますが、建築を考える時の私自身いつも思う基本コンセプトは、

「建物はあくまでハコでしかないので、そこに住まうヒトたちやその空間を利用する方々が自分の好きな色に染めることのできるプレーンなものでありたいということ。」

「どんな立場や状況のヒトが利用してもその空間をそのヒトなりに十分に活用することができ、また楽しむことのできる空間であること。」


を必ず第一に考えて設計しておりました。

とってもバーチャルであるはずの「ブログ」が、実はとっても「リアル」な所で考えて作られているそして、リアルなコミュニティースペースになっているということになんだかうれしく思いました。

ITも建築も考え方はいっしょですね。

わたしもがんばらないと〜
 
Posted at 20時45分57秒 JST/ この記事のURL
コメント(0)
すみません。パクりました。 
ウワサのヤブログに挑戦!ということで本日からこちらに日記をアップしていきます。

galaさんごめんなさい!タイトル、パクリました

どうせ玉虫なんでゆるして下さい。

でわでわ、これからはどうぞこちらでよろしく
 
Posted at 20時34分35秒 JST/ この記事のURL
コメント(0)
 
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Global Media Online INC.