韓国に行こうと思う。 

June 07 [Wed], 2006, 20:18
韓国に行こうと思った。
急にと言えば急に。仕事がひと段落着いたので、海外旅行に行こうと。
韓国だったら安そうだし。
H.*.Sのツアーで3万円くらいで行けそうだし。
ツアーの申し込みに行ったのが6月7日。
旅行代理店に聞くと、海外旅行は1週間前くらいに申し込みしていただきたいとのこと。
うーん。
そこを何とか。
つーことで、交渉成立して6月10日出発にしてもらいました。
パンフの値段は¥27800
加えて、延泊料金¥6000、帰りの飛行機を午後便という確約で+¥4000
その他、燃料サーチャージャー?+空港の使用料だのなんだので、結局¥46000くらいかかりました。
海外旅行って、額面だけじゃないのね。色々かかるのね。よく読むとパンフにも書いてあった。
ま、しょうがない。
申し込みして、お金払って。
行くぞ!ソウル。
待ってろ!ソウル。
そんなわけで、成田発20:30→3泊、インチョン18:50発→成田のツアーを申し込みました。

私の、初の海外旅行。
どうなる、どうなる。

つづく。

成田 

June 10 [Sat], 2006, 13:36
いよいよ出発。
デジカメも購入し(私のじゃないけど)、準備万端

日暮里から京成線に乗り換えて、成田空港へGoです。
(ちなみに、日暮里でご飯を食べようと思ったけど何もめぼしい店が無かったです。寂しい街:日暮里

日暮里から特急で1時間ちょっとで成田空港。
かなーり早く空港へ着いてしまい、ぼえーっとしていました。
成田空港は、6月2日にターミナルがリニューアルしたばかりらしい。きれい。
あ、らーめん花月発見。

ビール飲みながら、展望所からで飛行機の離陸を眺めたりして時間をつぶしました。
空港の中に、LAWSONもあった。缶ビールと野菜サラダとつくねちゃんGET

免税店も色々見たけど、ハッキリ言って興味ないもんばっかり
でも、タバコ買った店で、OPENING記念とかでタオルとスリッパもらった。嬉しい機内で使おうっと。
そんなこんなで、いよいよフライトの時間がやってきました。

アシアナASIANA AIR LINEですよ。
ソウル行きの最終便です。

私、ちょっとソワソワしながら飛行機に乗ります。
なんせ、飛行機乗るの約10年ぶり。
ちなみに、海外旅行。
この日、離陸や着陸のときにぎゃあぎゃあ言っていたのは私です、すみません。
乱気流だかなんだか知らないけど、すごく揺れるんですよ。
みんな、涼しい顔してるんだけど大丈夫なの?こんな大っきいものが落っこちたら大変だよ

さて、機内食キターーーーーーーーーーーーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーーーーーー !!

ちなみに、私のビールは「CASS」という韓国のビールだった。
ビールの水割りか?と思うくらい薄かった。。。(色も、味も。)
そんなこんなで、あっという間に2時間が経ち、仁川(インチョン)空港へ。
淡々と、入国審査をとおり、現金を両替して、「H.*.S」のWelcomeボードを持ったガイドさんのもとへ。
バスでホテルまで送ってもらう。
そして・・・


つづく。

空港→ホテルへ。 

June 10 [Sat], 2006, 23:18
仁川空港から、同じツアーの人と乗り合いバスで、ホテルに向かう。
満席で、16人くらいかな?週末だからか。。。
3箇所のホテルに寄って行くとのこと。
ガイドさんが、いろいろ注意事項などを車内で説明してくれました。

 道路に注意(韓国は、交通マナーが悪い)
 スリや置き引きに注意
 屋台などでの食事は、生ものなど食べない(食中毒が多い)
 タクシーの乗り方(普通のタクシーと、「模範タクシー」がある)
 etc...


あとは、オプションのツアーの説明(免税店めぐり、カジノ、ミュージカル:NANTA、エステ)や、なんだかんだ。。。
結局、私らの泊まるバリ・ツーリスト・ホテルまで1時間半かかった。
ホテルに着いたのは、午前1時過ぎ。
すごい外観です。…なんで万国旗?

でも、想定の範囲内です。
あらかじめ予習しておいて良かったです。
ホテルのことは、また後にまとめて書くとしましょう。

とにかくグッタリです。
明日は、オプションツアーで免税店・民芸品店めぐり。
早起きなので、軽く飲んで寝ました。コンビニで買った、「Prime」と言うビール。
やっぱり薄いビール

つづく。

オプションツアー@ 

June 11 [Sun], 2006, 12:20
朝ごはん

黒胡麻の豆乳と、なんか辛いオニギリ。オニギリは日本と同じつくりですが、海苔が韓国海苔でした。
今日は、無料のオプションツアーで、昼食つきの免税店めぐり。
東和免税店→新羅免税店
規模は違えど、まぁだいたい同じような感じですよね。
化粧品やらブランド品、時計とか。
あまり…興味ない。

で、次に行くお店が
「革製品と、ブランド品にそっくりの、よく出来たもののお店です」
と、ガイドさん。
ん?
なんだそりゃ?

そして私たちは怪しいビルの2階に連れて行かれ、店内びっしりの「よく出来たもの」を見せられる…
多くの店員がいて、ちょっと商品に目を留めるとピッタリくっついてきて買わせようとする
リアクションに困りました。
ちらっと時計コーナーを見たら、ロレックスのデイトナ(の、よく出来たもの)が2万2千円。
シャネルのプルミネール(の、よく出来たもの)が1万円。
ブルガリのBzeroピアス(の、よく出来たもの)が2千円。しかもこれは金属ですらありませんでした。

ここは、きっちりNOと言える日本人になっておきました。
情けなど無用です。

さて、気を取り直して、昼食です。
石焼ビビンパと、冷麺と瓶ビールを注文。

エッって思いましたよね。
「えっ」
と思いましたよ。実はこの辛そうなビビン冷麺を注文したの、私だけ。
激辛でした。一緒に付いていた、スープを投入したらなんぼか食べれるようになった。
辛い。美味しい

ちなみに石焼ビビンパも、コチュジャンを2人前ほど投入してしまったので、混ぜ終わって周りの方のと見比べてみたらうちのビビンパだけオムライスの中身みたいになっていた。ケチャップ多め。

この後、民芸品屋へ行き、最後にロッテ免税店。
巨大 ヨン様イターーーーーーーーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーーーーーー !!

ロッテ免税店はロッテデパートの中にあり、品揃えも一番多いらしい。
日曜日の午後ということもあって、店内はめちゃ混んでました。
しかしあまり興味もないので、さっさと出てしまいました。
このあと、明洞(ミョンドン)散策。

つづく。

明洞(ミョンドン)探索 

June 11 [Sun], 2006, 13:23
ロッテホテルを出て、たくさん人が歩いてる方向についていったらすぐに明洞に着いた。
韓国の、渋谷だそうですよ。

確かにすごい。いろんなショップに、露店も出てる。
露店はパチもんとか多くて特に見るものもなかったけど、
なぜか動物を売っている露店もあった。
大丈夫なんでしょうか。
大丈夫じゃないだろうけど。

とくに買い物するものもなく、明洞を抜けました。
でっかい教会発見。韓国には教会が多いです。けっこうあちこちにある。
とは言っても、日本にあちこち神社やお寺があるのと同じようなものね。
さて、次の目的地は東大門(トンデモン)東大の赤門のことじゃあありません。
とりあえず、一服したいです。ビールが飲みたいです。
雨も降ってきたし、お店に入りたいです。
さて、ここで私たちは、韓国で初めてお店に入るわけです。
コーヒーショップでもなくファーストフードでもなく食堂でもないお店でビールが飲みたい!
…ワカラナーイ!
ハングルじゃ何売ってるかサッパリわからん!!
さんざんウロウロした挙句、外のメニュー表を見て生ビールの写真を見つけたお店に入りました
店員さんは私たちを見て、すぐにstrangerと察知したらしく、(そうとうキョドってましたから)、日本語のわかる店員さんが飛んできてくれました。
これ、ふたつ
「はい、わかりました」
…ニホンゴ、ジョウズデスネ。

やっぱり薄いビールだ
そのお店は海鮮ものの揚げ物やカリフォルニアロールなどのお店でした。
残念ながらまだオナカはすいていないので、食事は遠慮しました。
キムチと海苔が出てきた。これはどこでも強制的なのね。お通し代としては取らないらしい。
日本語の解る人がいて安心したので、ついでに東大門までの道のりを聞いてみた。
タクシーで行けと言う(そりゃそうだ)。歩いて行きたいと言ったら、
「その道をずーっと行ってしばらくしたら左に行って川にぶつかったらずーっとのぼっていく」
というよくわからない説明をうけた。

そして


やっぱり辿り着けなかった。

明洞⇒東大門 

June 11 [Sun], 2006, 14:27
すごい建物発見なんだこりゃ??フジテレビ並みに不思議です。

さて、川は見つかったのですが、目的地の東大門がいつまでたっても見えてきません。
ちょっと不安になってきたので、「誰かに聞こうか?」と思ったんですが
ちょうどいいタイミングで観光案内所を見つけました。すばらしい。

…反対方向らしい。
最初から反対に歩いていたのか、それとも通り過ぎてしまったのか(それはないと思うが)、
すぐ近くに駅があるから、地下鉄で行けと言う。
そして私たちは地下鉄に乗り込み(なんとなくで乗れた)、隣の東大門駅まで行った。

やっと着イターーーーーーーーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーーーーーー !!

東大門。横からで見えにくい。道路のど真ん中に門がある^^;
やっと着いた、東大門。

さて、お店はたくさんあるけど、歩けど歩けど靴屋さんしかない

どうやら、「くつ通り」らしい100メートルくらい、ずっと靴屋だった。
仕方がないので川を渡って、なにやらテントのようなものがたくさん見えるところへ。

おお!

すごい!
これが東大門市場


ギッシリとテントが建っていて、衣類を山積みで売ってる。
丸井のスパークリングセールよりすごいです。
値札を見るとだいたい「3000ウォン〜」激安っ
ワールドカップの韓国ユニフォームとかTシャツとかたくさん売ってました。
あとは古着なのかなんだかわからないけどジーンズとか…プリントTシャツとか…。
とにかく何でも売ってました。布団売ってる露店もあった。

なんだか、店が多すぎてどうしたらいいかワカラナイ。
…っていうか、なんか、くさいんですよ。この界隈。
その正体は、虫……。
屋台のあちこちで、大きい中華鍋で炒っているんだわ…。
まるでベビーカステラでも売ってるかのように。
ガイドブックによると、{蚕}らしい。
ポップコーン感覚で、かじりながら歩く。

いや、無理無理無理無理無理。

無理でしょう。あれ、食べ物?
本気で臭いんですけど。
…食べてる人、いた。

韓国の道路事情 

June 12 [Mon], 2006, 15:13
韓国の道路事情。

最初に、空港からホテルへのバスで、ガイドさんが言っていましたが
 韓国は交通マナーが悪いです。
と、話を聞きながら乗っているバスの運転がすでに、危なかった。
信号、赤なのにジワジワと交差点に進入するし(結局、信号無視)。
スピードとかは、他の車に比べて抑えていたけど、乗っていて気が気じゃなかった

後は、気づいたことは
 
 @信号、標識、交差点が少ない(信号が少ないからみんな飛ばす、飛ばす・・・怖いっす)
 A中央分離帯が飾り程度にしかない(30cmくらい高速道路は別)
 Bウィンカー使わない、急発進多い、Uターンしまくる
 C常にクラクションが鳴り響いている。
 Dオートバイはノーヘルが常識(あまり取り締まりも無いらしい…でも、そういう問題?)
 E車線が多い(景福宮の前の通り、なんと16車線



Dのノーヘルもすごいですわ、あまり大型のバイクが走ってないとはいえ…危ないですよね。東大門付近で、一家4人がノーヘルで1台のバイク乗ってるのを見た時は度肝を抜かれた…。

車は韓国車がほとんど。ヒュンダイ、KIAなど。高級車っぽいセダンが多い。パッと見、ベンツみたいなカッコイイイ車が多いです。(それはつまり、アレです)。
有名なSONATAもガンガン走ってました。私は、冬のソナタがヒットしてから発売になった車だと思ってたんですが、もっと昔からあったらしい。
外国車といえば、ベンツ、BMW、アウディあたりがよく見かけました。日本車は2,3台しか見なかったな。軽自動車も少なかった。

まーとにかく道路怖いです、車線を横断するなんて絶対出来ません。レンタカーなんて乗る気になれません。
カルチャーショックでした。

つづく。

東大門でゴハン 

June 12 [Mon], 2006, 17:25
もーとにかく、くさいので、休憩することにしました。
dootaっていうショッピングビルに入り、レストラン街へ。
ビールのありそうな、お店に入りました。
生ビールを注文。薄いな、相変わらず。
ここではキムチじゃなくて、豆菓子みたいなものが出てきた。
このとき17時半頃でしたが、お客さん誰もいなかった

9階からの景色です

色のついているテントがたくさん見えるです。
右のほうに見えるのは、東大門運動場。なぜか駐車場として使われてました。

さて、オナカもすいていないしどうしようかとミーティングしましたが、

せっかくなので焼肉いきますか!

ってことで、さっき観光案内所でいただいたSeoul Fanという、日本語のフリーペーパーを参考に、焼肉やさんを探しました。
*ットペッパーみたいな感じね。
これ、地図もしっかり載ってるし、超便利。なにより日本語がウレシイ。

ソウルファンでは「日本語OK!」というお店が何より大事らしいです。
というわけで日本語ができる(らしい)焼肉屋さんに行きました。

オナカもあまりすいていないので、生ビールとチャミスル(焼酎)と、
   サムギョプサル
   テジカルビ
   サムゲタン
   プルコギ

これだけ注文しました。まあ、軽めで、と思って。
また、相変わらず小皿でキムチとか来るのかなぁと思っていたら、
ワゴンを押して持ってきたおねえさんは小皿を続々とテーブルに載せ、
昼食の倍くらいはあった・・・。キムチにナムルにスープに、野菜…てんこもり!
あっという間にテーブルがいっぱいになっちゃった。
「焼肉屋さんでは、係の人が焼いてくれるので、あまり手を出さないほうがいい」とガイドブックに書いてありましたが、まさにそのとおり。
おねえさんが肉を並べてくれて、焼いて取り分けてくれた。

途中で、椎茸をひっくり返したら怒られました
野菜たくさん巻いて食べて、と言っていた。キムチやナムルとかも何でも巻くらしい。

焼肉ウマー(・д・)

オナカイッパイ。 

June 12 [Mon], 2006, 19:40
つづき。
なんとご飯までサービスで出てきてしまいました。食べれるかな。

サムゲタン


プルコギ(スキヤキみたい。けっこう甘いので、卓上の玉ねぎをガン入れしました)


そして

満腹です。
ホントに満腹です。
絶対、もう何も食べれません。

というくらい頂きました。(っていうか、残した
だいたい、おなかが空いている状態じゃないのに焼肉なんてヘビーなものに挑んだ私が悪かったです。
でも、とってもおいしかったのでまた韓国に行くことがあったら伺いたい。日本語もOKだったし。
そして、ソウルファンを持っていたので、値引きまでしてもらいました。
50000ウォンくらいだったかな

安すぎですよっ。

うー、苦しい。
初日から飛ばしすぎたか…。
ホテルに帰ろう。

地下鉄で…。

地下鉄! 

June 12 [Mon], 2006, 20:00
韓国の移動手段は、主に地下鉄!あとは、タクシーらしい(利用しなかったけど)
地下鉄は、安いし(初乗り900W)コツを掴めばすごく便利です。
・・・というか、道路事情を見ているとタクシーはおろか、バスに乗る勇気も出ませんでした
レンタカーなんて、もってのほか!

地下鉄は、自動販売機で切符を買って、遊園地の入り口見たいな改札(ガシャン!って回るやつ)を通って、乗り場へ向かうんですが、どっち行き(上り、下り)の電車に乗ればいいのかがだいぶ悩まされました。
なんせ、ハングルなんで。
読めない、というか図形を見てる気分。

ハングル、英語、漢字(中国語?)と並んで書いてあるので、
「つづり」は漢字で、「読み」は英語で確認できて、便利
地下鉄のホームは電光掲示板とかあるし、日本とソックリ。

細木○子ソックリな方がいるでしょう^^;


突然、車内で物売りを始める方がいてビビります。
実演販売のようなもので。車両をまわって販売しているらしい。
私が見たのは、

 携帯用レインコート
 携帯電話ホルダー
 スライサー


の計3回でした。
正直言って、100円ショップで売っているようなシロモノなのですが、
特に爆笑したのは「スライサー」の販売!
きゅうりをスライスして、肌に貼り付けて、美容と健康に…的なことを言っているようでしたが、さすが実演販売!スライスしたきゅうりを、車内の乗客に貼り歩いていました
貼られた人も張られたひとで、ほぼノーリアクション、そのきゅうりを嫌がるわけでもなく、貼られっぱなしで、そのまま駅で降りてしまう人も!!!
幸か不幸か私は貼られなかったのですが…。
この車内販売、びっくりなことに意外と売れるんだ。
上記3アイテム、1車両で1〜5個は売れてた。びっくりびっくり

乗り換えの駅では、メロディが流れて判りやすいし、京浜東北線みたいにTVの付いている電車もあった。
韓国の地下鉄、スゲェっすよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumi-soul
読者になる
Yapme!一覧
読者になる