ゆめやの葉酸サプリ 妊娠初期から妊娠中期、妊娠後期までコレ1つで大丈夫。

April 13 [Wed], 2016, 22:33
葉酸は、体内にいる赤ちゃんのビタミンと言われるほど、必要なんです。

葉酸には以下の2種類存在します。
1.自然食品中の葉酸(プテロイルポリグルタミン酸)
2.化学合成された葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)

葉酸は、摂取後、カラダに吸収されます。
ただ、吸収された後に、有効利用される割合がそれぞれことなるのです。

1のポリグルタミン酸は、50%
2のモノグルタミン酸は、85%

となり、同じ葉酸でも2の方が同じ摂取量でも効率が良いことが分かります。
厚生労働省では、葉酸を400μg摂取するよう呼び掛けており、通常の食事類からは摂取できる量が限られることから、サプリメントの摂取を推奨しています。

ゆめやの葉酸は、2のモノグルタミン酸なので、安心です。

そもそも、なぜ、葉酸が必要かというと、
・二分脊椎
・貧血
・胎盤早期剥離
・流産
などが発生するからです。

ゆめやの葉酸を摂取している口コミの中には、
特に、妊娠初期の場合は、悪阻(つわり)がひどい方が摂取しているようです。
食べ物のにおいを嗅ぐだけで、吐き気がするとのコメントもありました。

また、妊娠中期になると、やはり気になるのが鉄分です。
鉄分は、全身に酸素を行きわたらせる重要な働きがあります。
ただ、この鉄分、妊娠中は赤ちゃんに優先的に回されます。

つまり、妊娠前と妊娠中では必要な鉄分が異なるのです。
鉄分不足になると、だるさ、疲れ、動悸、めまい、貧血になります。

特に、重度の貧血になると、胎児に送られる鉄分が減るため、酸素が届きません。
その結果、未熟児、虚弱児、難聴などの障害がおこる可能性があるのです。

特に、ゆめやの葉酸以外の口コミで多かったのが、
妊娠初期、妊娠中期とそれぞれ個別にサプリメントを買っていたため、経済的負担もあったとの声です。
また、いつ頃から飲み始めれば良いのかも良く分からなくなりますよね。

特に、葉酸だけ含まれたサプリ、鉄分だけが含まれたサプリなど、
摂取するタイミングや飲み方、経済的負担など気になります。

ゆめやの葉酸サプリは、
葉酸も鉄分も必要な量は含まれているため、
別にサプリメントを購入する必要もないのです。
妊娠初期から妊娠中期、妊娠後期まで1つでまかなえるのが良かったと、口コミが多いのも1つの特徴です。

妊娠初期から妊娠中期、妊娠後期まで、必要最低限の摂取はバランス良く続けていきたいものです。
そんな、バランスを考えた「ゆめやの葉酸サプリ」なら、400μgがしっかりとれ、他のサプリに手を付ける必要は全くありません。

これ1つでOKなので、お財布に優しいのです。

↓人気のゆめやの葉酸サプリ↓